全体表示

[ リスト ]

ランチ・Bコース(前菜+肉料理+デザート)  2500円

荻窪駅から南に数分にあるフレンチレストラン。
シェフの『橋本』氏は、『銀座レカン』に10年以上も勤めていた・・・をウリにしているようです。
イメージ 1

店内は小さなワンフロアーですが柔らかい印象。天井も高めでコンクリート打ちっぱなしです。
ランチメニューは、1600.2500.2800.3800円の4つでプリフィクス形式。
主に皿数で値段が異なりますが、チョイスする料理により追加(〜+1400円)が生じます。
イメージ 2

【パン&バター】

自家製パン、無塩バター。パンは小ぶりで熱々です△。水は手酌で。
イメージ 3  イメージ 4

【前 菜】  盛り合わせ(+600円)

6種類(肉のパテ・パスタ・・・)からチョイスします。
ナゼかパスタが・・・荻窪の客はフレンチ店にパスタを求めているのか?
イメージ 5

オリーブ、肉のパテ、マグロ、ニンジンマリネ、エビのタルタル、ロースハムムース。
どれもそれなりにイケますが追加を払うほどでもない。
どちらかと言えば郷土料理色を感じます△。
イメージ 6

【肉料理】 シャラン産カモ肉のローストとホワイトアスパラガス・タップナードソース

7種類(仔羊・牛・フォアグラ・大山鶏・魚・パスタ)からチョイスします。
イメージ 7

アスパラは太いもの3本くらいを茹でて肉の下に。
肉は流行りのレストランほどでは無いがうま味もまずまず。
黒オリーブのソースもまずまずですが、少しアッサリしすぎた印象もありました▲。
イメージ 8

【デザート&カフェ】  チョコレートムース・マンゴーシャーベット

チョイスなし。グレープフルーツのピール入り。
イメージ 9

マッタリ濃厚なチョコでした△。
総額3900円(サ料なし%)
イメージ 10  イメージ 11

【総 評】

週末でしたが開店と同時に満席、中学生から年配者まで層も幅広い。
サービスは2人で雰囲気はほとんどビストロでした。

料理は田舎料理、郷土料理色が強いフレンチ。
選択肢は多いがレシピはベタなものが多く、食べたいモノを選ぶと追加料金が結構かかります。
前菜とメインに同じ料理があったり、パスタがあったりと・・・これがフレンチなのか?

レカンの面影を微塵も感じない、地元密着型洋食屋。
外食慣れした人がワザワザ行く店ではありません。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度  63


味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気△  ボリューム△  コスト△  サービス△  将来性△



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事