全体表示

[ リスト ]

ちゃわんぶ 荒木町

夜・おまかせコース(9品)  8400円

四谷3丁目駅から数分、車力門通りにある小料理屋。
和の職人に奨められて訪問となりました。
イメージ 1

ここは『武澤』氏が1人で切り盛りする店。
私の調べでは新橋のバブリー料亭にもいたとか。
イメージ 2

店内はカウンター7席に座敷が1つ、今は改装してテーブル席になっています。
イメージ 3

夜のメニューは、コースが8400円から(残念ながら写真はご遠慮を・・・とのこと)。
イメージ 4

【ドリンク】

グレープフルーツサワー(+600円)、ウーロン茶(+400円)。

【先付け】 ハマグリの吸い物

ハマグリエキスが入った静かな汁△。
添えてある、このわたの巻き寿司は巻き寿司は疑問でした。

【凌 ぎ】 おから

無難に家庭料理?これはいらない気がします△。

【造 り】

黒アワビ、明石のタイ。2点ですがかなりのボリューム。
アワビは当然のようにおいしい。タイにはコダワリがあるとのこと▲。

【椀 物】 明石グジの吸い物

朱が映える大きな器で。
塩焼きにした尼ダイをメインにした吸い物。食べ応えもありダシもまずまずでした▲。

【強 肴】 サバ寿司

昆布をのせて3つ。脂のりといい、うま味といい、これは完璧でした。
近年食べたサバ寿司ではナンバーワンでしょう○。

【煮 物】  京野菜の焚き合せ

かぶら、菊菜、油揚げ、堀川ごぼう。
かぶらはトロトロの食感。油揚げ(京揚げ)が妙に美味しかった▲。

【肉料理】 埼玉武州牛のカツレツ

A5ランク3才の処女牝牛だとか。
脂身がうまいステーキ肉をまるごと贅沢に揚げたもの。
細かい刺しが入った肉ですこぶるうまいが、年をとるともう少しサッパリした肉が好みです▲。

【口直し】 ナマコと大根おろし

ナマコは好物です△。

【食 事】

白米、ウニ、浅漬け、味噌汁(油揚げ)。
贅沢にもウニ山盛りで。ウニは持ち越せないから食べていただきたいとのこと▲。
総額9568円(サ料なし)

荒木町の路地・・・

発掘されていないたくさんの小料理屋があります。
イメージ 5


【総 評】

サービスは微妙、ダレも話しをしようとしません。
ここでも私は恐れられているのでしょうか?

料理はどちらかというと食材に助けられているものが多かった。
アワビ、和牛、ウニ、サバ…ですから美味しいに決まってます。
名店での修業が十分に生かされてないような気がします。

安い食材でも作り手により化けさせる…のが私は腕だと思います。
トークも穏やかすぎて、もっと個性で客を引っ張る存在になって欲しい。
イロイロな意味でまだまだこれからの店でした。


満足度   67



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事