全体表示

[ リスト ]

ランチ・ムニュレール(前菜+魚料理+肉料理+デザート)  3900円

南麻布にあるフレンチレストラン。
天現寺交差点の裏手に店はあります。
イメージ 1

店内はこんな感じ。
シェフが若い『蜂矢政行』氏に代わってから初めての訪問です。
イメージ 2

ランチメニューは、3900.5800円の2つ。
料理はおまかせになります。
イメージ 3

【アミューズ】

ミニクロワッサン、グジェール、ハトのロシェット(心臓・レバー・砂肝・赤ピーマン)。
イメージ 5

ミニチュアサイズでもう少し大きめにして欲しい△。
イメージ 6

【ドリンク】

亀山氏のセレクトするワインはかなり美味しいのですがこの日はソフトドリンクを。
オリジナルペリエ(+630円)−ペリエレモン、ブルーマローをテーブルでミックスして。
イメージ 4

【パン&バター】

バゲット(ビゴのパン)、小パン(ゴマ・ケシのみ・アマランサス)。温かくてパンはいつもながら美味しい。
バターも軽いわりにコクがあります▲。
イメージ 7  イメージ 8

【はじめに】 はじけるサラダ

薫製ホッキ、サラダ菜。
イメージ 9

パチパチと弾けるドレッシング(砂糖に重曹を…)。
昔こんなお菓子あったような…マジック的な遊び心です△。
イメージ 10

【前 菜】  アジのリエット・ソーテルヌ風味

タマネギ(サフラン)、カブ、マイクロトマト、レタスの泡。
イメージ 11

分かりやすくいえば、ツナ缶みたいな味。
この料理にアジが必要とは感じませんし、アジを追求すれば違うレシピになるはずです。
前菜としてはいかにも物足りません△。
イメージ 12

【魚料理】   穴子と・キャビア・ド・オーベルジーヌ・ブラットオレンジソースで

アナゴ、ナスと豚足(ナスのキャビア風仕立て)、パートブリック(パリパリ)を重ねて。
イメージ 13

アナゴそのもの味がよく、3層に重ねたアイディアもユニーク。
ただポアレしただけの店が多いが、これはオリジナリティある皿でした▲。
イメージ 14

【肉料理】 仔羊の腿肉とタップナードのクレピネット・眩し光の斑点

仔羊モモ、ビーツ、インカノメザメ、ルッコラ。
網脂で包んでローストした仔羊を輪切りにして。黒オリーブ、アンチョビ、ルッコラ(緑)…。
イメージ 15

クセの少ないモモでしたが柔らかく仕上げてあってグーッ。
合わせた野菜達も美しく華があります▲。
イメージ 16

【デザート】  みかんのタルト・ティラミス仕立て

フレンチでもティラミス?どうなんでしょうか(ココアソース…)△。
イメージ 17

【カフェ&プティフール】

この中からすきなものをチョイスします。
イメージ 18

セレムヒル農園のハーブティ。
小菓子はアーモンド、イナゴマメ、マシュマロ。
総額4983円(サ料10%)
イメージ 19  イメージ 20

【総 評】

期待店につき評価は厳しくなります。
亀山氏のサービスはそこそこ。

料理はモダンで味付けはシンプルなフレンチ。
見てくれは美しいが、コンセプトやコダワリはよく分からず。

メインには満足感がありましたが、全体的には何か出しきれて無い気がしました。
店を満席にするには何か秀でたモノを作る必要があると思います。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度  67

味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気▲  ボリューム△  コスト△  サービス△  将来性△



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事