全体表示

[ リスト ]

ランチ・ボーテコース(前菜+スープ+肉料理+デザート)    4200 円

南青山にあるフレンチレストラン。
8月1日のオープンそうそうに仲間と訪問しました。
イメージ 1

お祝いの花がいくつか店頭、店内に。
シェフは青山時代のガニエールにいた『入江』氏です。
イメージ 2

店内はこんな感じ。
イメージ 3

広くはありませんが大人がゆったり食事できそうなイメージ・・・。
イメージ 4

ランチメニューは、4200.7875円の2つ。
イメージ 5

【アミューズ】

グジェール、フィナンシェ、など△。
イメージ 6

【パン&ドリンク】

メゾンカイザーに外注したミルクぱんほか。バターは軽くてグドイ感じでイマイチ△。
ブドウジュース(+1050円?)。
イメージ 7  イメージ 8

イメージ 9  イメージ 10

アオリイカ/キュウリ/青パパイヤのアリュメット

酸味の効いたエシャロットとクリームチーズをお好みで。
イメージ 11

アオリイカの料理としてはなんだか虚しく感じます。
食材をとことん追求してない、イカに失礼な皿ではないか△。
イメージ 12

滑らかなフォアグラのムース・赤ビーツの鮮やかなクロッカン

北海道産帆立貝のアモンティリャードマリネ、カリカリのトーストをアクセントにして。
イメージ 13

フォアグラはザンネンなことにムースでしたが、赤いビーツとの絡みはよく濃いクリームのよう。
あとはボリュームの問題か△。
イメージ 14

三重県産松坂ポークの低温ロースト・山椒風味

カボチャのニョッキ ホワイトバルサミコビネガーの酸味で。
イメージ 15

ソースは凝縮していてまずまずでしたが、肉の火入れが全くのシロウトレベルでガッカリ。
最近よくみかける、松阪ポークもそれほどおいしいブタとは思ってません△。
イメージ 16

キウイフルーツのベルベーヌ風味

酸味の効いたヨーグルトの泡にメレンゲを添えて。
甘さがまさっていて好みの味▲。
イメージ 17

バナナのオーブン焼き

ショコラの軽いクレームとフィヤンティーヌ、トンカ豆の香るアイスクリームと共に。
香りや甘さはちょうどいいが、デセールのテーマがバナナとはいかにも安っぽい・・・△。
イメージ 18

ハーブティー

ドライタイプでした△。
総額6050円(サ料10%) 
イメージ 19

まつたけ

8月でも早松というのか?
イメージ 20

【総  評】

オープニングとあってシェフもスタッフもフルでスタンバイ。
辺鄙な場所ですが満席のスタートとなりました。

肝心の料理は、全体に原価をおさえてあり、シェフの創造性や才能を感じないジミなものでした。
季節感も無ければ、ガニェール時代の経験も表現できない期待ハズレな料理。

これではこの先が心配・・・私なら迷わずランベリーに行きます。
(撮影快諾に感謝しています)

満足度   63

味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気▲  ボリューム△  コスト△  サービス△  将来性△



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事