全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

匠村瀬  六本木

昼・おまかせにぎり(鮨8貫+玉子+甘味)   3000円

あの『すし匠』から独立して店がポンギにあると聞いて仲間とランチで訪問しました。
聞けばすでに夜も2ケ月先まで満席とのこと。
内装はどうやらアサクラのようでしす・・・。
イメージ 3

メニュー

△アオリイカ−3日ねかせて昆布〆で。
△コハダ−1週間もの。
△ほたるいか焼き
△しらうお昆布〆。
△サクラマス−桜シメ。
△マグロ−ヅケ。
イメージ 1

△アナゴ−ツメ。
△だし巻きたまご。
△巻き物。
△しじみ汁。
△うぐいす餅アイス?。
総額3000円(サ料なし)
イメージ 2

【総 評】

A鮨や久兵衛にもいた村瀬氏。
中澤氏にたたきこまれたのか鮨のうんちくが多かった。
熱い思いをもつのは結構だが、取っつきにくいと思う客もいるようです。

鮨は赤酢はさほど刺激ではないが江戸前を深く意識。
おぼろ、寝かし、昆布〆など、どれもひと手間かけて提供。
しかし、味という点ではまだまだ師匠に及ばないように感じました。

これから伸びしろのある店と思うので、少し追っかけてみたくなりました。
(撮影に協力いただき感謝いたします)

満足度  68

味わい△  食材△  技術△  個性▲  雰囲気▲  ボリューム△  コスト○  サービス△  将来性△


ランチ・おまかせコース   3600円

恵比寿ロブションをいつものようにスルーしてこちらでランチしました。
テーブルセッティング、まるで高級店のような凝りようです。

メニュー

△フォアグラスコーン
▲季節の野菜のパフェ
△穴子と蟹のオペラ・三種のソース
△錦雲豚のロティ
▲牛頬肉の煮込み
△ショートケーキ苺とフロマージュ
総額4860円(サ料なし)
イメージ 1

【総 評】

高級店ではありませんが雰囲気が妙によくなっています。

相変わらずモチベーションの高さを感じる料理でした。
オリジナリティがあって女性的な料理を作るシェフです。

どちらかというとデートにオススメです。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度  69


味わい△  食材△  技術△  個性○  雰囲気▲  ボリューム▲  コスト○  サービス△  将来性▲


ランチ・おまかせコース(7皿)  4500円

高橋シェフがグループを卒業すると聞いて3月末に舘野さんと訪問しました。
最近になってようやくグループを支援する企業が現れたようです。

【メニュー】

△アミューズ(まだい・ごぼう)
△新玉ねぎ
▲ロワール産ホワイトアスパラのパイ包み焼き
△サワラと山菜
▲シャランマダムビュルゴー産鴨胸肉のロースト・ポルト酒ソース
△デザート
△プチフール・ティー
総額6020円(サ料10%)
イメージ 1

【総 評】

下野シェフ、高橋シェフと2世代に渡り通いましたが、
グループの経営難によるシェフ流出が止まりません・・・。

料理はどれも繊細でオリジナリティに溢れ、見事に表現されています。
東京でも秀でた力を持っているシェフではないか!

夏に六本木に独立を果たすという事で今後も楽しみです。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度  71

味わい▲  食材▲  技術▲  個性▲  雰囲気△  ボリューム△  コスト△  サービス△  将来性△

辰巳鮨  銀座 

ランチ・特上コース  3000円

銀座8丁目でいつものように鮨ランチしました。

メニュー

茶碗蒸し、カレイ、キンメダイ炙り、車エビ、中トロ、ウニ軍艦。
イメージ 1

穴子、巻き物(まぐろ・かつお・わらび)、のどぐろ汁、いなりずし5個、いちごみるく。
総額3000円(サ料なし)
イメージ 2

【総 評】

最近、ココも混むようになりました。

握り手のせいか全体に軽い印象のタネが中心でした。
初春ながらアナゴは厚みがあってまずます。
これからのシーズン魚のうまみが無くなるのは自然なこと。

値上げラッシュが多い中、予算据え置きでやっている良心的な店です。
(撮影に協力いただき感謝いたします)

満足度  68

味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気▲  ボリューム▲  コスト○  サービス△  将来性△

七條 神田 

ランチ・ミックスフライ  1340円

内神田にある人気の和食屋にふらっと立ち寄りました。
最近リニューアルしたこともあり店内は落ち着いててきれい。
平日のランチタイムはお約束通り満席でした。
イメージ 1

ミックスフライ

えび2本、カキ、かにコロッケ、生野菜、ライス、スープ。
イメージ 2

ど迫力の海老2本には私もビックリ。
衣で大きくみせるだけの店が多い中、ここはギッチリと海老の身が詰まってます。
カキフライも大きく身入りもよかった▲。
イメージ 3

スープとライス△。
総額1340円(サ料なし)
イメージ 4  イメージ 5

【総 評】

昼は洋食屋、夜はビストロ風というスタイル。
フライものはシンプルですが、なかなかシッカリしたものでした。
都心なら予算的にもほぼ半額ではないか。

噂に違わぬ洋食の名店だと思います。


オススメ度  ★★★☆


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事