全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
銀座でも安くてお得な店もある…ということで3店を紹介。

すし玄

松坂屋の裏手のビル上に入っている寿司屋。
サービスの女性が辞めたのか主人1人で握ってました。
ランチはなんと1080円でボリュームある寿司が食べられます。
平日だけのお得感満載の店です。
イメージ 1

鮨からく

テレビで最近なぜかよく見かける江戸前鮨屋。
夜はわかりませんが、昼はサラリーマンで並びが出るほど昔から人気。
たいごまとヅケの丼は薬善スープがついて1080円とかなりお得。
河岸では『養殖モノをよく買っている』と言われてますがランチはオススメです。
イメージ 2

しゃぶせん

14時を過ぎてしまい、やむ無く銀座コアの地下に潜入。
しぶしぶ入ったチェーン店になんと『銀座の顔』がいたのです。
久兵衛の二代目と私はひと目で分かりましたが、つれ達が疎かったのが残念。
昔からまかないは弟子と食わない・・・はホントでした。
料理はそれなりに面白かったとだけ言っておきます。
イメージ 3

レカン 銀座 

ランチ・Bコース  6600円

建て替えの為のクローズ前にかけこみで食べてきました。
銀座の和の職人もご一緒しました。

メニュー

△ゴボウのフランとタラ
△赤ワイン(シラー+2200円)、赤ワイン(ボルドー+1800円)
△オマールとカダイフ・・・
△仔猪のバロンティーヌ・・・
△みかんとフラムダンべール
▲ワゴンデセール
△プチフールとハーブティー
総額13420円(サ料10%)
イメージ 1

【総 評】

長くおつき合いした銀座レカンもこれが最後。
サービスは変わらずスマート。

料理は、創造性に乏しく少ポーション、どこかで食べた味止まりでした。
メインの調理法も好みではなく正直言うとハズレ・・・。
唯一、鹿のコンソメには感動しましたが、
全体的に原価を落としているような印象を受けました。

再開後はどう変わるのか、期待半分、心配半分です。

満足度  67

味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気▲  ボリューム▲  コスト△  サービス△  将来性△

築地・初セリ

今年も1月5日に築地の中央卸売市場で、今年初の取引となる初競りがありました。
マグロは、約180キロの青森大間産本マグロが451万円(キロ当たり2万5000円)の最高値で競り
落とされたのです。もちろん、落としたのは「すしざんまい」を運営する喜代村、そう木村社長のとこです。
2013年に同社がが1億5540万円で落として大きな話題になったものの、昨年の最高値は736万円、
そして今年は451万円ですから料理はガックリではないでしょうか?
イメージ 1

原因として、競る相手がいない事、わりと大漁だった事、落としたマグロが大きくなかった事が挙げられます。
早速、乗り遅れないようにと築地の『すしざんまい』に夜並びました。
スシは通常と同じ価格ながら、1人1貫のみという寂しさでした。
熟成してませんが、色合いは良く味もまずまずでした。
イメージ 2

一方、こちらはレギュラーメニュー。けっこうこちらの養殖の方が脂を感じたりするものです。
『熟成してないマグロなんて食えない』なんて通ぶってると笑われますよ(笑)。
イメージ 3

結局あれこれ注文したらそれなりの請求が来てしまいました・・・。
来年は漁師達の為にも、セリでライバルが現れ盛り上がることを願ってます。
イメージ 4

皮肉にも、300キロ超えの本マグロは初セリの後に揚がったのでした。

2015年

新年おめでとうございます。
今年は日記として2〜3店ずつまとめてアップしていこうと思います。

イメージ 1

大和家

帝釈天の参道にある人気のてんぷら屋。
思い切って上天を選びましたが、出てきたのはエビ2本だけというショボさに仰天!
甘いタレは好みでしたが観光地であっても原価低すぎです。
柴又といえども、寅さんで客を引き込むのはもう限界だと考えます。
イメージ 2

魚 栄

浅草六区通りにあるマグロの店。
ユッケ丼は真っ赤でしたが食べてみるとケチャップに唐辛子??
これじゃ、黄身やマグロの味も風味もあったもんじゃない。
マグロに自信ありならなんでこんなレシピなんでしょう?
今一度、食材と真摯に向き合ってもらいたいと思います。
イメージ 3

特 仙

同じ六区通りにあるいつものてんぷら屋で食べ直し。
競馬中継が流れる古びた居酒屋風の店内・・・。
天丼は、しっかりしたエビが2本に、キス、ナス、カボチャまでついてたったの千円。
てんぷら屋が幾多もある浅草でもここが一番お得です。
雰囲気に流されない味重視の人にオススメします。
イメージ 4

大黒屋

浅草本店の行列を避けて近くの別館に入りました。
サービスマンが外国語にも対応しているのは驚きでした。
天丼はエビ2本とエビかき揚げとほぼエビだけ。
が、小さめですからハッキリ言って千円くらいの内容です。
味つけは醤油たっぷりですが、昔ほどしょっぱいと感じなくなりました。
食事というより、おやつとしてなら老舗もアリです。
イメージ 5

ちんや

ちゃんとメス牛を販売しています。
イメージ 6

2014年 年間ランキング

ほとんどブログアップしてませんが2014年も食べまくりました。
最近はあらゆる店で常連化しているせいか、一般客より美味しいものが出るようになり、
それをそのままブログアップしにくくなったのも事実です。
つまり、『このブログを見て食べに行っても同じものが出てこない・・・』のです。
さて、独断で選んだ美味しい店、良い店、、基準をクリアしたのは以下の通りです。

1〜5位

◎ラ・リューン
もう通って7年くらいになります。
オリジナルの焼き方にモダンな盛りつけ、大地の恵みを想像させる流れ。
予算含めて東京ナンバーワンフレンチだと思います。

◎ル・ジュードラシエット
洗練されたデザインのフレンチで完成度は最高レベル。
3月末のシェフ交代が残念です。

◎徳うち山
他では見ないほどピンの食材を多く使った和食。
予約もだんだん取りにくくなってきたように、和食ではほぼ無敵状態です。

◎鮨おちあい
江戸前のシゴト、鮨屋のシゴトがキッチリできる貴重な店。
鮨も美味いが、ツマミもちゃんと作れるマルチな才能の持ち主です。

◎オッジ・ダルマット
オリジナルにアレンジしたイタリアン。
魚、肉、野菜、どれを取っても味がいい。
美味しいものを知っている、口の超えたシェフの店です。

5〜10位

◎さ行
創業5年にしていよいよ勢いを増してます。

◎かがやき
低予算で最高の和牛が味わえる食べ放題の店。

◎恵比寿ほし
江戸前の粋なシゴトができ、ガリもちゃんと作る稀な店。

◎宇豆基野
湯葉と豆腐の卸し業者がやっているいわば食育。予約困難です。

ワースト

◎人形町今半の食べ放題(牛肉記念日)
本店でステーキを選びましたが肉の産地を聞いて心配に・・・。
悪い予感はまんまと的中、そう肉質が良くなかった。
店の評判を落とすようなイベントいつまで続けるのしょうか。

2015年へ続く


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事