全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

大神  祇園北

昼・おまかせコース(8品)   6000円

京都は祇園北にある日本料理店。
もう幾度となくリピートしている店です(夏前のことです)。
イメージ 1  イメージ 2

メニュー

梅の口ゆすぎ
先付け▲−えんどう豆すり流し、うに、ホタルイカぬた和え、たいこ、タケノコ。
造 り▲−タイ昆布〆、わらび煮こごり、水前寺ノリ。ねっとりしてました。
椀 物△−焼き目のサワラとごま豆腐のお椀、
シイタケ、木の芽、花わさび、茶そば、じゅんさい、タイのちまき、一寸豆、黒むつ、ニンジン。
アサリの玉じめ▲−アサリ、豆腐、三つ葉、柏めし、タケノコ(塚原)。
珍 味△−カツオ、アボカド。ゆばすり流し、ホタテ貝、長なすすり流し、ハモ。
食 事△−タケノコご飯、お焦げも一緒に。ご飯は数種類から選べます。
甘 味△−イチゴのゼリーとマンゴーのシャーベット
=== 総額6000円(サ料なし) === 
イメージ 3  イメージ 4

イメージ 5  イメージ 6

イメージ 7  イメージ 8

イメージ 9  イメージ 10

京都タワーと南座

イメージ 11  イメージ 12

【総 評】

いつの間にか知らない弟子が2人もいました。

主人は変わらず、トークとユーモアに長けていて気合いも上々。
器マニアだけあって出てきたものはどれも立派、食べると絵柄が出てくる楽しみもありました。

料理はジュレやすり流しが多かったが、以前と違い唐辛子に頼らないのが良かった。

ボリュームもあって、京料理が気軽に愉しめるアットホームな店。
大神ワールドに私もまたハマりそうです。
(撮影快諾に感謝しています)

満足度  70

味わい△  食材△  技術△  個性▲  雰囲気△  ボリューム▲  コスト△  サービス▲  将来性▲

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夜・おまかせコース(10品)    6400円

祇園北にある日本料理店。
去る5月にいくつか京都の店を食べ歩きました。
若い夫婦でやっているカウンター6席の小さな店です。

メニュー

△ゆず酒ソーダ
△よもぎの寄せ豆腐
△八寸・・・こはだチマキ、本ししゃも、だしまき、山芋、うに、菜の花、レンコン、わらび、
      えび、そら豆、チーズ、えんどう、ほたるいか。
▲小鮎のにゅうめん(活鮎)  
△藁焼きのカツオ・豆腐ソース
△ハモの焼霜づくり
▲アナゴと餡かけおこわ柏葉 
△ぐじと春野菜の炊き合わせ 
△佐賀県シャクの唐揚げ 
△たいこの炊き込みご飯
△フランボワーズのクレームブリュレ
総額7080円(サ料なし) 

イメージ 1  イメージ 2

イメージ 3  イメージ 4

イメージ 5  イメージ 6

イメージ 7  イメージ 8

イメージ 9  イメージ 10

塚原産たけのこ・鴨川

イメージ 12  イメージ 11

【総 評】

手際がわるいのでしょうか?
毎回、予約時間が延長されられてしまうのが難です。

料理はイロイロなことをやっているが、ひとつひとつの完成度は高くありません。

小鮎のにゅうめんはダシもアユの焼き加減も上々でしたが、ハモの落としはナマっぽくてダメ。
八寸もネームはジミなものが多く、シャクというザガニみたいなエビも賛否ありそうです。

全体的には、ちまちましていてまだまだ未熟。
昨秋は良かったのに、値上げしてこの内容だとリピートは厳しい・・・。
あくまで京料理の入門編として考えるべきでしょう。
(撮影快諾に感謝しています)

満足度   66  

味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気△  ボリューム△  コスト△  サービス△  将来性△

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ペストリーショップ

アーバンホテルの1階にできたスイーツショップ。
オープン当日に突入しました。
イメージ 1

大理石調のきれいな店内、フランス人?のシェフもいらっしゃいました。
イメージ 2

パン、ケーキ、タルト、エクレア…がありました。
イメージ 4

ケーキは、450〜550円くらい、パンはいくらも無かったがクロワッサンが220円でした。
イメージ 5

テイクアウト中心ですが店内で食べることもできると聞いて早速味見を。
イメージ 3

この3つをチョイス。
イメージ 6

バタークロワッサン(+220円)

手がベトベトになるほどバターたっぷり、砂糖でほんのり甘くしているのも好みです。
ただ残念なことにサクサクしておらずしっとりでした…▲。
イメージ 7

エクレア(大+490円)

カラーが数種類あってとても綺麗。
塩キャラメル、抹茶、パッションフルーツ、ルバーブ、柚子とエルダーフラワーなど、大きさも選べます(小は200円)。
エクレアの仲間でイチゴのクリームたっぷりでした△。
イメージ 8

モーニングベーカリー (+200円)

手でさくと崩れてしまうほど薄く繊細にできています。
洋ナシのジャムのようなものが中に入ってました△。
総額830円(サ料なし)
イメージ 9
 

【総 評】

オペレーションがわるく会計するまで30分以上もかかりました。

ケーキはそれほど高くはありませんがそのぶん小ぶりです。
作りたてを感じる味で、材料もナチュラルでわるくありません。

ふらっと立ち寄ってお茶するにはいいでしょう。


オススメ度    ★★☆


https://sweets.blogmura.com/sweetsshop/img/sweetsshop88_31_lightblue.gif
[https://sweets.blogmura.com/sweetsshop/ にほんブログ村 スイーツブログ スイー
ツ・菓子店へ(文字をクリック)]

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

虎ノ門ヒルズ

新橋の奥地を整備し、森ビルが『虎ノ門ヒルズ』を6月11日にオープンさせました。
早速、潜入してきたので軽く紹介します。
虎ノ門ヒルズ・HPはこちらから。
イメージ 1

雨打つ平日にもかかわらず多くの人がオープン前から列を作りました。
いつも思いますがこの人達はどこからくるのか?
イメージ 2

2階、庭園近く。
イメージ 3

1階外。わざわざツユを狙っての開業、理解できません。
イメージ 12

マスコットはもちろん著作権クリアーしてるとのこと。
イメージ 4

阿部(寿司)

飲食店はまず広尾にあるお手頃寿しの阿部。
イメージ 5

ヒルズランチは本店と同じ1100円。もちろん主人も握ってました。
イメージ 6

ジローナ(スパニッシュ)

五反田のスパニッシュ、知人が偶然厨房にいました。
イメージ 7

ランチ880円と安いが味も安っぽかった。ここは夜行くべきでしょう。
イメージ 8

但馬屋(和牛)

大阪から東京発進出。他がパッとしないだけに目新しい。
イメージ 9

この肉がヒルズ唯一の名所となりそうです。
しかし、但馬屋を名乗っているのに『但馬牛』がメニューに見つからないのが気になりました。
イメージ 10

メゾンカイザー

イートインもありますが特に興味なし。ほかに新店なかったんでしょうか。
イメージ 11

アンダーズホテル

妙に高級ですが誰が泊まるのか。虎ノ門は辺鄙な場所です。
イメージ 13

イメージ 14

ペストリーショップ

唯一のケーキ屋。あとで紹介いたします。
イメージ 15

飲食店(レストラン?)はわずか数店しかなくオフィスのサラリーマンだけがターゲットなんでしょうか。
日本橋よりヒドイコンセプト、ブームはすぐ去るでしょう。
イメージ 16

一部のお店はブログアップします!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

つじ半  日本橋

夜・梅コース  980円

東京駅から数分、八重洲にある丼屋。
テレビでも取り上げられるほど最近噂の店、行列も珍しくありません。
イメージ 1

店内はカウンター14席ほどで割烹風。
ランチメニューは、990.1450.1980.2980円の4つ。
ちなみにグラスビールは500円です。
イメージ 2

マグロ、ホッキ、イクラ、ホタテ、キュウリ、金胡麻・・・いわゆる海鮮丼です。
イメージ 3

黄身醤油をといてそのまま食べます。
具はおいしいのですが米がもうひとつです△。
イメージ 4

食べたら、タイ出汁とご飯をおかわりできます。つまり2度おいしい!
けっこうアツアツでした△。
イメージ 5

最初に出た刺身はここで一緒に食べます。
総額980円(サ料なし) 
イメージ 6

山王祭り(6/13〜15日)

イメージ 7

【総 評】

この日はラッキーにも並び無しで入れましたが結局満席でした。

丼は何度食べても納得の味ですが、
おかわりしたタイ出汁が妙に不自然さを感じます。

それでもこの予算なら行く価値アリではないでしょうか。


オススメ度 ★★★☆


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事