全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

テフ   護国寺

ランチ・Tコース(前菜+肉料理+デザート)    1500円

オープンは5月12日とのこと。
エレネスクにいらした福田シェフと、パテシェだった奥さん(ソムリエ)でやっています。
イメージ 1

店内はこんな感じ。小さなカウンターに着席しました。
イメージ 2

ランチメニューは、1500.2800円の2つ。
まずは手始めということで下のコースをチョイス。
イメージ 3

パ ン

自家製パンとリエット▲。
イメージ 4

上野原の長田さんのサラダ

2種類(・トウモロコシスープ)からチョイスします。わ
苦味など葉野菜たっぷりのシンプルなサラダと原価率は高い。
酸味の効いた味はジャッジョーロを思いだしました△。
イメージ 5

フランス産仔羊の煮込み

2種類(魚・仔羊)からチョイスします。
イメージ 6

柔らかく煮込んでありほどよいクセも好み。皿の描き方にもセンスがあります▲。
イメージ 7

豆腐の・・・

ショーガがアクセント、豆腐の後味がうっすらと広がってきます▲。
イメージ 8

ハーブティ

総額1620円(サ料なし) 
イメージ 9

【総 評】

どちらかというと小さな隠れ家的な店。

料理はこれまでとはまた変わったエッセンスを感じました。
せっかく独立したのですから、エンジン全開でやって欲しいと思います。

将来を期待している店の1つです。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度   67

味わい△  食材△  技術▲  個性△  雰囲気△  ボリューム△  コスト▲  サービス△  将来性△

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

厨菓子くろぎ  本郷

上生菓子セット(菓子2個+珈琲)   1680円

湯島の和食屋くろぎが、本郷(東大キャンパス内)に店を出したと聞いて潜入してきました。
厨房の『厨』と書いて『くりや』と読みます。
イメージ 1

以前より噂は利いてましたがオープンしたのは5月15日。
猿田彦珈琲(恵比寿)とのコラボレーションだとか・・・。
イメージ 2

店内はこんな感じ。
イメージ 3

メニューは、珈琲と和菓子のセットが基本。
珈琲、和菓子の単品もありますが菓子は持ち帰りできません。
珈琲の単品は860円、菓子(4種類・各40個)430円です。
イメージ 4

上生菓子セット

前田さんという若い菓子職人が作る練きりをチョイス(追加+430円)。
イメージ 5


イメージ 6  イメージ 7

イメージ 8  イメージ 9

イメージ 10  イメージ 11

【総 評】

店頭の花の多さが今の店の状態を表していると思います。

和菓子はひとつひとつ丁寧に作られており、中も繊細でマイルドな甘さ。
いわゆる老舗にも太刀打ちできる完成度です。

コーヒーは絹しずくというブランド。
高級車が軽く買えてしまうというマシーンで入れてくれます。
確かにきめ細かくて香りも立ってました。

学生相手というより高級志向な大人のカフェとして、
ふらっと立ち寄れる穴場です。

オススメ度  ★★★☆


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

しんじろう  池袋

生いちご   900円

池袋駅北口すぐにあるカキ氷屋。
5月1日にオープンしたばかりと聞いて飛び込みました。
イメージ 1

店内はワンテーブルの相席スタイルで14席くらい。
朝11時から売り切れるまでの営業時間だとか。
イメージ 2

メニューは、生いちご、宇治金時、マンゴー、ブルーベリー、キウイ、黄桃などで700〜900円。
トッピングのヨーグルト(+100円)、練乳(セルフ+0円)です。
イメージ 3

練乳はシャワーのように出てきます。
イメージ 4

生いちご

氷はこな雪のようにフワフワとしていて軽くて美味しい。
いくら食べても頭痛がしませんから天然氷で間違いないでしょう(実際に頭痛とは関係なったりする)。
イメージ 5

イチゴ蜜はさらっとしていて氷の個性を邪魔しないもので果肉もまずまず▲。
総額900円(サ料なし) 
イメージ 6

【総 評】

オープンしたばかりですがノウハウを感じるクオリティでした。
氷の質もいいし、味も、アクセスもいい、と三拍子そろってます。

老舗や有名店にも負けない実力を持っていると思います。
この夏ブレイクの予感がします。
(撮影の許可に感謝いたします)

オススメ度    ★★★★


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ランチ・Aコース(スープ+ワンプレート+コーヒー)    850 円

新しくできた御徒町、吉池ビルに入っている洋食屋、Cochond'or香味屋(コション・ドール カミヤ)。
ランチメニューは、800〜950円で4つ。
イメージ 1  イメージ 2

メニュー

▲ポーク和風ロース
△チキンストロガノフ
▲サワラのフライ
△パンプキンスープ
△ライス、ホットコーヒー

総額850円(サ料なし)

イメージ 3

イメージ 4  イメージ 5

湯島天神

イメージ 6  イメージ 7

【総 評】

ランチはワンプレート形式、ブタはいわゆる低温調理でソースも含めてなかなか。
鳥は赤ワインで煮てりで大人の雰囲気。
ポタージュはオリーブ油落としすぎですが、サワラはサクサクした衣にふんわりした揚げで、
タルタルも自家製と思われます。

オープンして3週間、ディナーよりむしろランチが美味しいのではないか?
洋食屋の経験値が浅い私にはまともな店にみえます。

オススメ度  ★★★☆

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

蛇の目鮨  浜町 

昼・鮨コース(にぎり10貫+味噌汁)    2500円

日本橋浜町にある鮨屋。
川口から移転してきたのは今年2月のことです。
イメージ 1

店内はこんな感じ。
イメージ 2

ランチメニューは、2000.2500円の2つ。
イメージ 3  イメージ 4

のりと魚のスープ△−ばやけた味で良さが分かりません。
マダイ▲−皮目まで新鮮でした。
イメージ 5  イメージ 9

太刀魚▲−炙って香りをたたせて。
コハダ△−正統派な印象。
イメージ 10  イメージ 6

中トロ▲−近海ものではないが脂はすこぶる甘い。
赤 身△ー分厚く切って。
イメージ 17

生トリ貝▲−国産は肉厚で甘い。
平 貝△−透き通ってます。
イメージ 8  イメージ 7

車エビ△−すこし細め。
ウニイクラ軍艦▲−甘いウニでした。
イメージ 14  イメージ 11

アナゴ△−ツメがすこぶるうまい。
玉子焼き△−それなりに。
イメージ 12  イメージ 13

あさり汁▲−身がパンパンでした(+200円)。

総額2700円(サ料なし)

イメージ 15  イメージ 18

さくら(日本橋)

イメージ 16

【総 評】

ご夫婦で切り盛りしている雰囲気のいいお店。
移転して築地にも近くなったようです。

鮨は、ャリは大人しめですがタネは厚切り。
生とり貝のような季節物まで出たのはラッキーでした。

江戸前のような仕事をするのでなく、
美味しいもを美味しいうちにそのまま握るスタイルの店。

また、いい店みつけました。
(撮影快諾に感謝しています)

満足度   68

味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気▲  ボリューム△  コスト○  サービス△  将来性△

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事