過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

てんぷら阿部  銀座

ランチ・天麩羅膳(天ぷら10点+天丼+デザート)  2800円

銀座4丁目、晴海通りから1本入った路地にある天ぷら屋。
『なだ万』で30年ものキャリアをもつ『阿部』氏が2009年6月に独立オープンさせた店。
『和光』の裏手、となりはウナギの『登亭』という場所です。
イメージ 1

地下の店内は、カウンターが15席、テーブルが1つ(4席)でやや手狭。
職人は主人含めて3人、サービスは1人(奥さん?)。この日は外国人含めて満席でした。
イメージ 2

ランチメニューは、1000.1500.2800円の3つ。
夜も3500.5000.8000園ですから銀座ではかなりCPが良い。
イメージ 3

単品も豊富ですが値段は表記されていません。
野菜300円〜500円、魚介類800円〜1000円とサイトには記されています。
イメージ 4

【薬 味】

塩は梅塩、大根おろし、レモン、天つゆ。
イメージ 5  イメージ 6

【天ぷら】

活才巻きエビの頭△−2つ。塩でオツに。
シメジ△−半分くらいの大きさ。
イメージ 7  イメージ 8

活才巻きエビ△−2尾。
エビは活きたものを水槽から出してたが細いモノでそれなりでした。魚って水槽でやせてしまうものです。
イメージ 9

レンコン▲−厚切りで独自のサクサク感がたまりません。
アスパラ△−細いわりには揚げすぎ。
イメージ 10  イメージ 11

ズワイ蟹(足)▲−まずまず。レモンと塩で。
タチウオ▲−ホクホクでした。
イメージ 12  イメージ 13

さつまいも▲−無論甘いのですがとくに皮の食感が気に入りました。
カボチャ△−普通に。
イメージ 14  イメージ 15

【食 事】 天丼

最後の食事は天丼か天茶から選びます。
イメージ 16

エビばかりをかき揚げに3〜4尾は使ってますからかなりお値打ちモノ。
タレは辛口で多めでした。漬物、味噌汁▲。
イメージ 17

【デザート】 タイ焼きと雪見コーヒー

焼き加減も良く庵がギッシリ詰まったタイ焼きは好みの味でした○。
イメージ 18  イメージ 19

総額2800円(サ料なし)
イメージ 20


【総 評】

サービスは丁寧で何よりアットホームな店作りが印象的です。
職人同士の関係も良好のようでした。

料理は衣やタネはノーマルでわりとオーソドックスな天ぷら。
胡麻油の香りはありましたが揚げ加減やタネ質もいたって普通。

なだ万のキャリアそのものはあまり感じませんでした。
銀座でやっていくには何かしらオリジナルのタネが欲しいところです。

コストは銀座としては優秀で有名店の半額以下かも知れません。

無休ですから知っていると重宝しそうな店。
居心地の良さにひかれてときおり訪問したいと思います。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度  66

味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気▲  ボリューム▲  コスト○  サービス▲  将来性△


【データ】

天ぷら阿部(てんぷら あべ)
ジャンル:天ぷら
住 所:東京都中央区銀座4−3−7  スバルビル B1F
電 話:03−6228−6077
交 通:地下鉄銀座線銀座駅A10番出口1分.JR有楽町駅6分。 
営 業:昼11:30〜14:00   夜17:00〜21:00(土曜は通し営業)
内 容:昼1000.1500.2800円    夜3500.5000.8000円
予 約:なくてもOK?
座 席:15席ほど
定休日:無休
サービス料:なし
会 計:テーブル

開く コメント(0)

青草窠  南麻布

ランチ・コース(8品)  6300円

広尾駅から数分、天現寺交差点にある日本料理店。
近くには、『レヴェランス』や『インカント』、『天現寺カフェ』があります。
イメージ 1

天現寺スクェアの一角、看板も目につかない白いだけの建物が店です。
オープンしてまだ2年弱、ミシュラン東京2010でも初掲載にして2ツ星デビューとなりました。
イメージ 2

主人の『松川忠由』氏は『招福楼』に17年間務め、東京丸ビル店では料理長にまでなった方と聞きます。
厳密には独立ではなくオーナーに引き抜かれた形のようです。
ちなみに青草窠は『せいそうか』と読みます。
イメージ 3  イメージ 5

店内は白壁を基調とした和食屋らしからぬ雰囲気。
カウンターは6席、店は小さいが個室(子供可)や10人まで対応できる座敷もほかにありました。
魯山人が書いた看板『青草窠』をそのまま店名にしたとか・・・。
イメージ 4  イメージ 9

ランチメニューは、6300.12600円の2つ。夜は21000円1本という高額設定です。
イメージ 6

【先付け】 タイの昆布〆

タイ昆布〆、カラスミ、水前寺のり、柿なます。
イメージ 7

タイの間には自家製のカラスミを挟んでありました。水気をしっかり飛ばしたタイプ△。
イメージ 8

【椀 物】  松葉ガニと餅

イメージ 10

解禁になった松葉ガニ、真丈でなくカニの玉でたっぷりと!
シンプルな出汁がほのかに甘くこれは美味でした▲。
イメージ 11

【蒸し物】  穴子いい蒸し

柴漬けを挟んで笹に巻いた寿司。見ためにはメデタイ印象です。
イメージ 12

穴子は塩強めで焼いてありましたが味には感動が無い△。
イメージ 13

【八 寸】

イメージ 14

玉子焼き、鮭、ぜんまい、ブリ、ニシン…。魚モノがそこそこだが目新しいモノは無し。
イチョウやモミジをあしらった盛り付けにはセンスを感じますが1つ1つの味は微妙でした△。
イメージ 15

【揚げ物】

舞茸、ごま豆腐、銀杏。大根おろしとポン酢で。
イメージ 16

ごま豆腐がとろ〜りとろける食感でしたが全体には少量で物足りない△。
イメージ 17

【焚き合せ】

小芋、飛竜頭(銀杏きくらげ)、春菊、柚子。
飛竜頭とは関西風のがんもどきのようです。
イメージ 18

無難な感じで大人しい味・・・△。
イメージ 19

【食 事】

白米、八丁味噌汁(ゆば) 、香り物。
やっぱりシメは炊き込みご飯が食べたいものです。
いつも言ってるように和食の弱みはメインディッシュが無いことです△。
イメージ 20

【甘 味】  あわぜんざい

イメージ 21

温かくそれなりに甘い△。
イメージ 22

点てた抹茶を最後に▲。
総額6930円(サ料10%)
イメージ 23


【総 評】

主人は寡黙ながら気さくな方で器や茶事にはかなり詳しいようです。
職人肌、あるいはコレクション(マニア)肌な方。

料理は季節の食材を散りばめているが全体にはオーソドックスな献立。
味付けはマズマズながら椀物をおいて抜きん出たモノは感じなかった。

器や盛り付けの芸術的センスは評価できますが、量はトータルでみても少なくマダム向き。
これだと男性客にはまず受けないでしょう。

コストはわるくて原価率が低い、この予算なら蒸し物や造りも欲しいところ。
裕福で高い年齢層向けの和食、今のコンセプトでは厳しいと思います。
(撮影の許可に感謝いたします・通常は撮影ご遠慮店です)

満足度   62

味わい△  食材△  技術△  個性△  雰囲気△  ボリューム△  コスト×  サービス△  将来性△


【データ】

青草窠(せいそうか)
ジャンル:日本料理
住 所:東京都渋谷区南麻布4−2−34  天現寺スクエア1F
交 通:日比谷線広尾駅から6分
席 数:カウンター5席、座敷10席、個室1(4人・子供可)
電 話:03−3473−3103
営 業:昼12:00〜14:00    夜17:30〜
内 容:昼6300.12600円   夜21000円
定休日:日曜日
サービス料:10%
会 計:テーブル

開く コメント(2)

ランチ・ムニュプレジール(前菜+肉料理+カフェ)  1600円

広尾商店街(広尾散歩道り)にあるビストロ。ワイン好きのオーナーが始めた店です。
イメージ 1

半地下の店内は20席弱のキャパ。
イメージ 2

ランチメニューは、1200.1600.2800円の3つ。
最近シェフが変わったようです。
イメージ 3  イメージ 4

【パン&ドリンク】

ライ麦パン(2切れ)。
イメージ 5

【前 菜】  根菜のポタージュ

前菜は2種類からチョイス。
ゴボウやエビイモのこってりしたスープ。たっぷりめに▲。
イメージ 6

【肉料理】 岩中豚の塩ロースト・マスタードソース

メインは5(鶏・豚・牛)種類からチョイス。
イメージ 7

ブタは塩漬けにしてブロックまま焼いてからオーブンに入れ、出す前にスライスしたもの。
良い歯ごたえと適度な弾力があり塩の染み込み塩梅もよくなかなかイケます▲。
イメージ 8

【カフェ】

紅茶。デザートは別です。
総額1600円(サ料なし)
イメージ 9


【総 評】

ランチは平日でも賑わってました。
昼でもワインをのむ客もたくさんいます。

料理はビストロらしいものが並びます。
メインはとくに塩ローストものがオススメ!。
メニューが豊富でないのは残念ですが気軽に立ち寄れる店だと思います。
(撮影の許可に感謝いたします)

満足度  64


【データ】

Le garcon de la vigne (ル・ギャルソン・ドゥ・ラ・ヴィーニュ)
ジャンル:フレンチ(ワインビストロ)
住 所:東京都渋谷区広尾5−17−11 1F
電 話:03−3445−6626
営 業:昼12:00〜14:00  夜18:00〜22:00
内 容:昼1200.1600.2800円  夜3800.6000円
定休日:日曜日・第一月曜日
サービス料:夜は7%
会 計:テーブル
H  P:ル・ギャルソン・ドゥ・ラ・ヴィーニュ・HP


https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.38.47.504&lon=139.43.24.355&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事