過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

築地・初セリ

今年も1月5日に築地の中央卸売市場で、今年初の取引となる初競りがありました。
マグロは、約180キロの青森大間産本マグロが451万円(キロ当たり2万5000円)の最高値で競り
落とされたのです。もちろん、落としたのは「すしざんまい」を運営する喜代村、そう木村社長のとこです。
2013年に同社がが1億5540万円で落として大きな話題になったものの、昨年の最高値は736万円、
そして今年は451万円ですから料理はガックリではないでしょうか?
イメージ 1

原因として、競る相手がいない事、わりと大漁だった事、落としたマグロが大きくなかった事が挙げられます。
早速、乗り遅れないようにと築地の『すしざんまい』に夜並びました。
スシは通常と同じ価格ながら、1人1貫のみという寂しさでした。
熟成してませんが、色合いは良く味もまずまずでした。
イメージ 2

一方、こちらはレギュラーメニュー。けっこうこちらの養殖の方が脂を感じたりするものです。
『熟成してないマグロなんて食えない』なんて通ぶってると笑われますよ(笑)。
イメージ 3

結局あれこれ注文したらそれなりの請求が来てしまいました・・・。
来年は漁師達の為にも、セリでライバルが現れ盛り上がることを願ってます。
イメージ 4

皮肉にも、300キロ超えの本マグロは初セリの後に揚がったのでした。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事