ウラル

すべて表示

エンジンばらし続き

 サークリップを取ってもやっぱりベアリングハウジング外れないなあとよく見たら、ウッドラフキーがあった。   やっとクランクが見えた。  カムシャフトに付いてるギアで回されるオイルポンプの駆動ギアを外す。キャップは緩めだった。  オイルポンプを外す。外さないとポンプ駆動用の長いロッドが邪魔になってクランクが抜けない。オイルパンボルトはどれもやや緩めだった。  最後にダメージを受けて斜めになってるクランク側のタイミングギアを外そうとしたが、力が掛かると冶具が逃げて駄目だ。外れる冶具を鉄のバンドで締め付ければいけるかもと考えてまた明日だ。

その他の最新記事

すべて表示

クランクへのオイル通路

2019/8/7(水) 午後 7:54

 このベアリングの上にある鉄板の向きを間違えてオイルシールを圧入して、後になってこれはオカシイと気が付いて、オイルシール1個パーにした。この鉄板の向きは後で付け替えた正しい向きなはず。鉄板の内側にフライホイールのインナーが当たる。一片圧入したオイルシールをはがすのに苦労した。ちょっと何かやるとすぐ失敗して憂鬱な気持ちに陥る。叱り嵌っててなかなか外れない ...すべて表示すべて表示

キジバト

2019/8/6(火) 午後 6:59

 昨日夜8時20分  今日夜6時50分

ダブルリップとシングル

2019/8/4(日) 午後 8:18

 さあ組み立て始めるか!と思ってると、色々分からない事や疑問が出てくる。クランクケースカバーのオイルシールを交換しようと作業をし始めたら、外したシールはダブルリップで新品オイルシールセットに入ってた物はシングルリップ。この場所は以前オイル漏れでクラッチプレートがオイルでベタベタになってた部分だから気を使う。以前オイル漏れした理由は、多分ブローバイのワン ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事