『描くこと 紡ぐこと 』

描く。寝る。食べる。ちょっと遊ぶ。イラストレーター、タカタカヲリです。
こんにちは、タカタカヲリです。

いよいよ明日からゴールデンウィークに突入ですね〜。

ワタクシ、特に遠出の予定はないのですが、
友人とライブに行ったり、イベントに参加したり、
イイ感じにスケジュールがうまっています。
日頃若干引きこもりがちなので、
ぎっしり予定を入れるとパニクっちゃう。ヘタレです。笑

さて今回は新刊のお知らせです。
昨年の12月から順を追って発刊され、このたび全巻出揃いました。

イメージ 1

「あなたのとなりにある不思議」(日本児童文学者協会 編/ポプラ社)
全部で5巻です。
以前の投稿でもお知らせしてますね♪→

イメージ 2
イメージ 3
                  「龍神さまの友だち」(イノウエミホコさん/作「ぶるぶる編」より)

イメージ 4
イメージ 5
                  「白いへびの背中」(斉藤栄美さん/作「ざわざわ編」より)

イメージ 6
「だから手をつないで」(山本悦子さん/作「びくびく編」より)

先日は、「お疲れさま会」を開いていただきました。
編集者、作家、絵描き、総勢9名で素敵なレストランへ。

作家さんにお目にかかってお話しを伺う事はあんまり無いので、
こういう機会はとても嬉しいです。
そして文学を創作される先生方はみなさんお話し上手。
とてもたのしいひとときを過ごしました。

本屋さんでみかけたら、見てみてくださいね。

この記事に

開く コメント(0)

グループ展ふたつ♪

こんにちは、イラストレーターのタカタカヲリです。

今日はグループ展のお知らせ。
二つの展覧会に参加します!

『復刻名画pinpointキネマトグラフ』

まずは毎年お声をかけて頂いているpinpointギャラリーの100人展。
今回のタイトルは『復刻名画pinpointキネマトグラフ』
映画をテーマに、100人のイラストレーターがおもいおもいの場面を表現。
100枚の素敵なシーンが壁いっぱいにひろがります。

南青山pinpointgallery
2017年2月20日(月)〜3月11日(土) 11:00〜19:00(土曜日は17:00まで 日曜休

イメージ 1

ワタシはスペインの映画「蝶の舌」をモチーフに、絵を描きました。

それからもうひとつ!
『みんな大好きかえるのピクルス展』

吉祥寺パルコブックセンター
2017年2月17日(金)〜3月2日(木) 10:00〜21:00(最終日19:00まで)

イメージ 2

かえるのピクルス、みなさんはご存知でしょうか?
ふわふわのかえるのぬいぐるみで、関連グッズがたくさん展開されてます。
熱心なファンに愛されて、イベントはいつも長蛇の列なんだそう。
「かえるのピクルス」初めての絵本『虹をわたる』出版を記念してのアート展です。
30人の描き手が描くピクルスに会いに来てくださいね。
ちなみに、3月21日〜29日には、大阪も開催されますよ。(@天満橋 14th Moon)

お近くにお越しの際はぜひぜひ!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

1月号のおしごと

こんにちは、タカタカヲリです。
2017年が始まってから、あっという間に1ヶ月。
今回もギリギリセーフで、1月号のお仕事のご紹介です。
いつものことながら、スタートダッシュがダメダメ・・・苦笑

ワンダーランド1月号(世界文化社)
「ーかずであそぼうーにもつをはこぶぞう!」

ぞうさんの宅配便屋さんは大忙し。みんなで手分けしてお仕事を頑張ります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

カレンダーの見方と、座標の考え方について学ぶページです。
配達カレンダーに届け先のシールを貼り、
配達票に書かれた届け先を見ながらお荷物シールを貼るようになっています。
子どもはみんなシールが大好き。
遊びながらいろんな知識が身につくんですね〜。

この記事に

開く コメント(2)

12月のお仕事

こんにちは、イラストレーターのタカタカヲリです。

もうあとちょっとで、2016年もおしまい。
1年過ぎるのが早くて、気を失いそうです。笑

滑り込みセーフ?で、12月号のお仕事のご紹介。
12がつのうた「きたかぜこぞうの かんたろう」(チャイルドブックジュニア)

イメージ 1


今日はとっても穏やかな大晦日でしたね。
かんたろうの出番は、もうちょっとあとかな?

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

この記事に

開く コメント(0)

新刊のお知らせです。

こんにちは、タカタカヲリです。

師走とは思えないほど暖かな日が続いていますが、私の周りには風邪っぴきがわんさか。
不安定な気温が身体の免疫力を下げちゃうんでしょうか。
みなさまもお気をつけください。

さて、今日は新刊のお知らせです。
挿し絵を描いた本が書店に並び始めました。

   「あなたのとなりにある不思議」日本児童文学者協会・編(ポプラ社)→
イメージ 1

「怖い話だけど、最後にはくすっと笑える話、
または楽しいお話だと思って読んでいると、
最後にぞくっとしたり、感動したりする話などなど…。
短いけどインパクトがあり、結末に驚きのあるような
<怖不思議面白い>短編を集めたアンソロジーシリーズです。」
               (ポプラ社の内容紹介より)

こちら1巻から5巻まで出る予定で、
1巻の“ぞくぞく編”と2巻の“はらはら編”が12月15日の配本。
以降、3巻“びくびく編”(2017年1月)4巻“ぶるぶる編”(2017年3月)
5巻“ざわざわ編”(2017年3月)と続きます。
1冊に10編のお話が入っていて、1話10分以内で読めるボリュームなので、朝読書などにぴったり。

イメージ 2
       「みみばあちゃんの紙飛行機」より(ぞくぞく編)
イメージ 6
      「春の約束」より(ぞくぞく編)
イメージ 3
       「くまのカノン」より(はらはら編)
イメージ 4
       「サボリとライオン」より(はらはら編)
イメージ 5
       「歩く木」より(ぞくぞく編)

1巻につき2〜3話づつ、4人の画家が挿し絵を担当しています。
挿し絵は、アカツキウォーカーさん、柴田純代さん、細川貂々さん、タカタカヲリです。
イラストのテイストが全く違う4人、挿し絵もバラエティに富んでいてお楽しみ頂けると思います。

怖い話って・・・子どもたちは案外好きですよね。
ウチのムスコたちも、そんな本ばかり選んで読んでいた時期がありました。
ゾッとする事って、ちょっとモヤモヤした気分を発散させる作用もあるのかな、と思ったりして。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事