四国の城郭探訪

お城の写真と簡単な歴史紹介。

全体表示

[ リスト ]

徳島県:重清城

「所在地」:徳島県美馬市美馬町城
「形 式」:山城
「遺 構」:曲輪、二重土塁、井戸

『この記事は2007年3月の記事をリメイクしました。』
この城はブログの表示画像に使用している城郭で、せっかく名前代わりで使っている城郭なので、記事をリメイクしてみました。

イメージ 1

またまた超初心者平面図です。掲載写真と遺構がイメージしやすいように、掲載写真撮影場所を掲載してみました。


イメージ 2

 Ъ膤圓寮沼Δ鮗茲蟯く土塁です。西側はこの土塁より谷に向かって切り立った崖になっています。


イメージ 3

◆Ъ膤圓療貘Δ鮗茲蟯く土塁です。東側の土塁は県内では珍しい二重土塁になっています。土橋も見えますが、この写真をブログの表示画像に利用しています。



「歴 史」
 小笠原家は、清和源氏の裔にして小笠原左京大夫信濃守源長時阿波国守護職となる四代長房の孫長親が重清に築城したと言われる。
 室町期に入り守護の細川氏が阿波にはいると伴い小笠原一族はこれに抵抗戦うが、重清城は早くその支配下に入り正平18年一宮城の小笠原宮内大輔成宗も服従し、ここ重清城に退隠している。
当時の重清城の貫高は二百貫といわれ、吉野川中流平野部の押さえの拠点であった。
 戦国期に入り、土佐の長宗我部元親は四国制覇の野望のもと大挙して南北から阿波に侵攻する。土佐軍は池田の 大西城を落としここ重清城に迫るが、難攻不落の城を攻めあぐみ、天正6年大西上野介(白地城主大西覚養の弟)とその従兄弟の中島城主久米刑馬の二人を手先に使い、降伏を勧告する。
 その話し合いの途中、城主小笠原豊後守長政と子弟を謀殺し重清城は落城する。
その後大西覚養が城主となったが、讃岐の十河存保に反撃され城は一旦小笠原氏に戻った。しかし再度の長宗我部軍の来攻で敗れ、再び長宗我部軍に奪われるが、天正13年の豊臣秀吉の四国征伐ごろまで存続したと推測されるがその後廃城になった。
「現地案内板より抜粋」

イメージ 4

:主郭部の南部を取り巻く土塁。土塁は民家の建設によりか、二重土塁は取り除かれ内側の土塁しか残っていない。土塁の内側には腰石垣が見られる。


「重清城訪問記」
 この城は県内では珍しい二重土塁の遺構が見られる城として訪問したが、ちょうど発掘調査の後で城趾は下草も刈られ綺麗に整備されていたので、二重土塁は明確に確認することが出来て珍しい遺構を堪能することが出来た。
 この城は山城と言っても、台地状の地形の端に位置し一見平城みたいな感じであるが、北と西は絶壁の谷で守られ、南は台地状の先端部が切り立った崖をなし、それを超えてもさらに二重土塁で守られたた要害をなしており、長宗我部軍が攻めあぐんだのは遺構と地形から十分感じられる。
 この辺りは小笠原性が多く、城主の子孫と言われる。城趾内には城主を祭る小笠原神社が鎮座するが子孫により管理されていたと言うが、老朽化により訪問時は屋根に大きな穴が開いておりこのままでは崩壊してしまうのではないかと思われてしまうような状況であった。

イメージ 5

城趾内に鎮座する小笠原神社前には城趾を示す石碑が建立されている。


イメージ 6

ぁЬ謖罎砲郎も満々を水を蓄えた井戸が残る。深さ約8m、水深約2m、直径は約90cm。写真は外部だけだが、内部は石積みされており徳島県内でもこれだけ明確に井戸が残っているのは珍しい。


イメージ 7

ァЬ謖罎遼迷Δ遼拈據礎堀。深い絶壁が谷まで続く。


「重清城への道しるべ」

吉野川に架かる青石橋北詰を西に進むと、「重清西小学校」入り口を示す看板があるので、学校方面に進む。小学校背後に神社があり周辺の案内版が設置されているが、重清城も記載されている。
学校背後の神社からは、三叉路を右、Yの字を左、次の三叉路を左、突き当たりを右に行くと道沿いに二重土塁が見える。道が狭く駐車場がありませんので車での訪問時は注意が必要です。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

はじめまして。自分も城址が好きです。ここは、誰もコメントしてないので、投稿しました。重清城の土塁は、きれいに残っていますので、貴重ですね。

2009/2/3(火) 午後 9:46 [ あわはんど ] 返信する

顔アイコン

<com*c*me*akaさん。
訪問コメントありがとうございます。
訪問時は発掘調査の後で、全体が綺麗に整理されていたので、貴重な二重土塁がはっきり確認できて良かったです。

2009/2/10(火) 午前 9:45 四国の城郭 返信する

顔アイコン

2枚目の二重土塁の写真。土塁と堀のカーブにうっとりしますね。
こりゃ、美人じゃわい。(完全に病気ですね。)

2009/4/26(日) 午後 2:55 [ あおれんじゃあ ] 返信する

顔アイコン

<あおさん。
二重土塁・空堀・土橋・横矢のコラボです。
下草も刈られ見事な美人が出迎えてくれて・・・・これは満足なカットです。そして名前代わりの写真に使っています。

2009/4/26(日) 午後 4:35 四国の城郭 返信する

顔アイコン

初コメします^^ロベルトと申します。

確かに二枚目の写真は思わず釘づけになるほど素晴らしいです。
要素が盛り込まれている当地では、空堀に埃・土がたまらない
ように西側や北側に埃よけとして二重に土塁がありますが、これ
は見事!!

2009/4/26(日) 午後 7:49 ロベルト・ジータ 返信する

顔アイコン

<ロベルトさん。
訪問コメントありがとうございます。
二重土塁は見事でした。なかなかの要害で、破竹の勢いの長宗我部氏も攻めあぐみ謀略で落としましたからね。

2009/4/26(日) 午後 9:27 四国の城郭 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事