四国の城郭探訪

お城の写真と簡単な歴史紹介。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

本山城は土佐の戦国7雄の一人に数えられた本山氏の本城である。現在の遺構は本丸下に幅20メートルの堀切が残っています。城跡には遺構らしき石垣や郭跡が多数見られますが、案内に寄りますと明治以降に整備された射的場跡らしいです。

本山土居はについては、山内一豊の土佐入国後に家来の山内刑部に1,300石を与えた。その後は野中家に預けられることになったが、山内忠義時代に藩奉行職として敏腕を発揮した兼山も本山領主として地域開発に携わっていた。
現在は石垣にわずかに面影をしのぶばかりである。

この記事に

開く コメント(0)

高知県:吉良城

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

城主吉良氏は戦国時代に、土佐7雄の一人に呼ばれていました。
吉良氏は長宗我部氏の軍団に降り、長宗我部元親は弟の親貞を吉良氏の養子として跡目を継がせました。
城跡は北峯と南峯からなり、北峯に本丸跡と思われる郭がある。北峯と南峯の間には堀切も残っている。

また、城下には今は畑となっているが屋敷跡があり、堀跡や、石垣(当時の物?)が比較的良好な形で残っていると思います。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事