ここから本文です
地球を守る微生物農法研究日記
mkyasai迷惑@yahoo.co.jp 迷惑を外してネ。メール送った方はコメントに知らせてください。メインメールではないので

先生の話しを聞くのはかなりきつい。しかし人間はなんにでも慣れると感心する。生かす為に均衡をとる法則。 何度もわしの臓器は良いとかすばらしいとお医者は言う。だからかなり厄介でも医学的には面白い症例かも知れない。 今、大きな実験と言える。取ったり焼いたりしても  バリバリやで!なんて姿見せたいね。 ここでも酸化との戦いです。 明日から本格治療。副作用の熱や食欲不振が出るらしい。奥の手つかい、お医者さんを驚かせたい。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • カッコイイ人

    2018/9/30(日) 午前 8:14

    ともかくカッコイイ人ですね。ロックってなあに?への答えですね。商業主義とか音楽形式によって、ロック本来の持つ躍動感が失われそうな時、そんなブレをこの人が修正してくれます。ロック好きな人はプロもアマチュアもない皆友達なんだ!

  • 藁を使う意味の説明

    2018/9/29(土) 午後 11:28

    地球は命を作ることで物事を解決しようとする。物事を解決なんて意志があるかどうかも、解りませんが、、、。早い話が、なんでもかんでも命を宿そうとする。 繊維は栄養体になるものがあれば栄養体をかき集めてキノコになります。嫌気性菌は栄養体を作り ...すべて表示すべて表示

  • 藁を使う意味

    2018/9/29(土) 午後 11:13

    腐敗は成長しません。****のやり方は好気性菌を中心的に使い土の中と発酵関係にします。これも、植物の成長の微生物の流れになるようにやっていると解ります。発酵関係を広範囲にとることで土のバイオマスが上がり微生物どんちゃん騒ぎで蘇生エネルギー流 ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事