ここから本文です
地球を守る微生物農法研究日記
mkyasai迷惑@yahoo.co.jp 迷惑を外してネ。メール送った方はコメントに知らせてください。メインメールではないので

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ワシは運が強い!

イメージ 1

今日の高松競輪

天気は曇り。
朝、家内からの携帯電話。ちょっと心配していたぬかるむ場所も何とかなりそうとのJA のオペレーターのはなし。雀の被害が多いのは言われなくても予想していた。そんな事を想定して、微生物を働かしているが、出穂までの流しこみがやれなかったのが少し残念。今から来年に向けて流し込みの検討している。

昼過ぎに北海道の御客さんからお米とニンジンの話し。
ワシ、いまガンで入院してるんだ!
そこからEMX の話しになる。一応その話しもするが、同じことを伝えるのも疲れる。長い付き合いだけど、いいと言われるものにたいしては思考停止のような気がするね。

ワシの場合はこんな使い方をするというのがあります。しかし、普通の方はかなり無責任的なアバウトな話しになる。

私のガンはその後どんな成長をするのか❗如何にいいものと云えどガン成長が明らかに抑えられない限り治療の中心に抗酸化液を置かない方が懸命だと言える❗
しかし、使わない事ではなく、側面的な効果的利用方法を行うのである。
これは予想外に効果的でないかとおもう。

わしの身体の最大リスクはガンが少しでも大きくなると言う事態だ。今なら76ミリとて取り出せる。身体へのダメージも少ない。小さいのも適切な処置も行える。この治療に対しては選択の余地はない!躊躇することも中途半端も馬鹿な
選択である。

今、自分は強運の持ち主だと感じている。

主治医の永野先生は76ミリが取れると身体が相当楽になるはずだ!と言ってくれてます。毎日ウンコが3回から4回。食事をすべて完食。病院食にプラスしているのが自前の玄米おにぎり。これが便通を良くしている。

入院生活も悪くない❗抗がん剤効果での熱も不思議に苦しさはない。先生は調子が良いから薬を少なくしていると言う。

来月の16日に摘出手術を行うので、たぶん来週には短い間の一時帰宅になりそうです。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事