全体表示

[ リスト ]

今年の夏タイヤ選び

もう雪の心配なんてみじんもないのですが、いまだスタッドレスなぶちょ号。

今年は夏タイヤはもう買い換えなので履き替えが後回しになってたりしますが(汗)、冬タイヤもスタッドレスのサインまであと1〜2mm。次に履くときにはたぶん買い換えなので、何となく履き潰しモードで粘ってます。

とはいえ、雨天時の制動距離の長さにはいささか恐怖を覚えるので、あまり粘らず買い換えないとなぁ、なんて思ってます。

そこで今度のタイヤですが・・・

前のグランディスでインチアップしてから、初めはTOYOの言われるがままのタイヤを履きましたが、その後はダンロップのFM901→DZ101を履き続けています。今度も3度目のDZ101でも良いのですが、さすがにモデルサイクルの長さが気になるところでもありますし、店にもよりますが価格の問題も。
ずっとオートバックスの馴染みの店員さんから購入していますが、この冬のはめ換えの時に別のオートバックスで値段を聞いたらビックリするくらい値上げが・・・

その後の動向はつかめてませんが、別のタイヤ専門店では以前の購入金額か、それ以下くらいの値段で買える模様。どこで購入するかも考えもんではありますが、ここらで違うタイヤにも挑戦してみようかとも。


今の候補タイヤは・・・

DUNLOP DIREZZA DZ101

現在使用している夏タイヤ。かれこれ4シーズンは履いているので安心して使えます。
性能に不安、不満はないですが今の車だとなぜか前の車の時より少しうるさい気が。

DUNLOP LE MANS LM703

ダンロップ自慢の特殊吸音スポンジ採用モデル。いつもルマンシリーズは見積もりまでしながら
FMやDZよりやや高めの値段と、コンフォート系っぽいトレッドパターンに敗北。
がしかし、とある専門店でセール中・・・

YOKOHAMA DNA S.drive

DZ101よりややスマートなトレッドパターンが好印象。
ECOタイヤのYOKOHAMA、このクラスでもしっかり燃費向上を謳っているのもそそられます。
ホームページ上でのスペックは、DZ101とほぼ互角といったところ。

TOYO DRB

なんとなく見た目がDZ101っぽい。そしてなにより魅力的な価格。
ブレーキテストの結果がのっていないので比較は出来ないですが、まずまずかな???

*ダークホース

DUNLOP FOMULA FM901

ぶちょがダンロップ贔屓になったきっかけのタイヤ。一部サイズを除きDZ101に移行して生産終了。
ダイナミックなラインのトレッドパターンが大のお気に入り。DZ101を初め買ったときは、FM901がないのかと問い合わせたくらい。今でもベタ惚れのタイヤ。
そして、なんとなくヤフオクで検索したら7部山くらいの中古品を発見。生産終了後5年くらいは経ってるはずなので、ほとんどメリットはないものの、もう一度あのタイヤに出会えると思うと・・・・
ん〜〜〜、悩ましい・・・


せめてGW突入前には結論を出したいものです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事