ぐらごんの独り言【HONDA LEAD125 クワトロくん】

バイクと車とホークスと旅行のページです。今後順次アップ予定です。CBからLEADに乗り換えたのでCB太はやめました(泣)

全体表示

[ リスト ]

先日書いていたとおり、サイドスタンドを出したままだとエンジンがかからないセイフティ装置の解除を行いました。

やり方は案外簡単でした。

リード125の場合、

①シートと一緒にトランクボックスをボルト6本緩めて取り外します。

②車体右側(シートに座ったときに右足あたり)に緑色のコネクタがあるので、それを画像のようにショートさせます。

イメージ 1

※ゼムクリップをU字型に折り曲げたものをコネクタの接点に挿し込み、タイラップを巻いて脱落防止にしました。

③テスト後トランクボックスをまた取り付けて完成です。

これで、サイドスタンドが常に収納してあるようにバイクを騙すことが出来ます。

今後メインスタンドを使う機会がかなり減ると思います(^^;

※サイドスタンド出しっぱなしによる事故や転倒防止のための安全装置です。解除を行う場合は自己責任でお願い致します。<(__)>

この記事に

閉じる コメント(1)

はっきり言って、超楽です。
CBにはセンタースタンドが無く、サイドスタンドしか無かったので、センタースタンドを使う習慣がありませんでしたから、サイドスタンドでセルを回せるのは楽ですね〜(^-^)
できれば左のブレーキレバーを握らないといけないのも、右レバーに変更できないものだろうか…。メットを手に持った状態だとセルが回しにくいんですよね〜(^-^;

2013/11/2(土) 午前 9:52 ぐらごん(旧:CB太) 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事