グラグラピアノの弾いてみた買ってみたブログ

ニコニコ動画の「弾いてみた」や、購入したモノをご紹介(*´∀`)

全体表示

[ リスト ]

NERFを塗装し始めた。

NERFにハマってから…というかそもそもハマった理由の一つにリペイント、つまり俺塗装して楽しみたい!というのがありました。

原色な玩具的塗装を施されているNERFですが、本体そのものはホントにありそうなデザインなのでひとたび塗り替えるとこんなカッコイイ銃玩具に生まれ変わります。

そんなわけで早速!
イメージ 1イメージ 2

塗装順ですが、まず「ラッカー系」塗料の銀色を塗り、その上に「アクリル系」の黒色を塗ります。
今回は
「タミヤカラー(ラッカー系)のシルバー」
「クレオスMr.カラー(アクリル系)の黒鉄色」
をチョイス。

何故二種類&二色で塗るかというと、塗り終わった後に上塗りの黒の一部を擦り落として「塗装剥げ」を表現する為です。

塗り終わった後、「アクリル系溶剤(シンナー)」を染み込ませたティッシュで塗り終わった本体を擦る事で、アクリル系塗料だけが溶け落ちて下地のラッカー系の銀が露出する、という次第。
※アクリル系溶剤はラッカー系塗料は溶かさないので、下地がそのまま露出します。

戦車などのプラモデルでは定番となっているヨゴシ塗装の一つで、主にエッジ部分などに施す事によって「使い込まれた感」「ハードな使用で酷使された」的な演出が可能になります(*´∀`)

わくわく!

イメージ 3

…あと一歩のトコで黒が切れたよ…(´・ω・`)

【10/27追記】
レイヴン本体はどうにか塗装完了。
イメージ 4

クリップ(※NERFではマガジンを"クリップ"と呼んでます)はもう一吹き二吹き必要ですね。

さてさてここからが本番です!
待ちきれずにちょっと試してみたのですが、アクリル溶剤を染み込ませたティッシュで黒塗装部分を擦ると…
イメージ 5


こんな感じに。

「金属製の銃を酷使するウチにあちこち擦れて下地の金属が露出したよ」的な演出です。
レイヴン本体もどうなるか楽しみです(*´∀`)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事