グラグラピアノの弾いてみた買ってみたブログ

ニコニコ動画の「弾いてみた」や、購入したモノをご紹介(*´∀`)

全体表示

[ リスト ]

旭川冬まつりへGo!

 2/7〜2/8、ツイッターでお世話になっているアルフェス(@Alfes2010)さんからのお誘いを受け旭川の冬まつりに行って来ました。



 いやもうこれコラボっていうかTF雪まつりじゃね?って感じでした。

 「骨組みを一切使わず、雪のみで作られている雪像としては世界最大級」と言われるメインの大雪像(プロジェクションマッピング用巨大壁画)の画像は参戦前に散々見ており「全高20mかー、デカイなー」という印象だったのですが、実際に目の前に立ってみると「デwwwwケwwwwwエwwwwwwwなんだこれふざけんなwwww」級のデカさ!(伝われ)

 さらにこの巨大建造物が「人力で丁寧に踏み固められて作られた」という話を聞いて2度びっくり。
デザイン・設計された陸上自衛隊第2師団第2特科連隊本部中隊の高橋昭准尉と陸上自衛隊第2師団の皆様マジ凄い。

 **

 さてさて。

 結果的に自家用車での参戦となった旭川遠征ですがここに至るまでは色々な葛藤がありました。

1. 交通手段の問題

イメージ 10

























 地元函館市から会場の旭川市までは陸路で450kmあるのですが、以前は存在した函館空港-旭川空港間の便が今はなく、飛行機での参加ができない事が判明。
 ※仮にあったとしても7日の仕事後は無理、8日の便では間に合わないのでいずれにしても空路は無理。

 夜行バスはあるものの札幌での乗り継ぎに数時間要したり利用後の身体的疲労度(過去に経験済み)を考えると辞退したいところ。

 JR北海道利用 → 昨今の状況から見て却下。

2. 冬道
 これが夏場の参戦だったら「自家用車で行く!」と割と即答できたのですが、吹雪・凍結路・轍(わだち)etc.と北海道の冬道の危険を乗り越えて450kmを走り切る決意がなかなか出来んかった。

3. 平成11年車で既に10万kmオーバーの走行距離を誇る愛車で大丈夫か?

 …と、ここまでがネガティブ面での葛藤。

 ポジティブ面での葛藤もあり、

1. 愛車で遠乗りしてみたい!ツーリングワゴンだし!
2. 地元まで伸びた道央道を爆走してみたい!260馬力ツインターボだし!
3. 初めての車中泊もしてみたい!ツーリングワゴンだし!

と、結局はポジティブ面での葛藤が圧勝し、参戦することに(*´∀`)

結果的には往復含めて道も愛車も快調・快適そのものでしたよ!

**

イメージ 1
 ではいざ!ガソリン満タンで出発!

 途中天候が荒れる事で有名な静狩峠あたりで猛吹雪に。なにしろ直前を走っている車のテールランプが見えないという視界ゼロ状態。車を停めて写真撮りたかったですが路肩に停めた途端、後続車に追突されかねない状況だったので先行車のテールランプを識別できるギリギリの位置に張り付いたまま走行継続。この間約30分。

 特にトイレ休憩を取ることもなく5時間半ノンストップで走り続けて旭川の道の駅に到着。
 隣にヴィクトリアがあり、ステーキを食って明日に備える。
 特に撮影することもなく寝るw 愛車のオフトゥンモード位は撮影しといてもよかったか。

 翌朝。
 この日の旭川の朝の気温はマイナス22度!道民としても経験したことない気温ですが、車中泊は寒くもなく快適そのもの。厚手の布団持ってきて正解。

イメージ 2
 TFルームを満喫されたであろうアルフェスさんを迎えに旭川グランドホテルへ到着
 飛行機参戦者である事を無視するかのようなかさばるおみやげを無理やり渡したり、アルフェスさんからのおみやげを頂いたりしつつ会場へ(*´∀`)

 アルフェスさんと待ち合わせ場所で待機していると、なんと上述の高橋さんがいらっしゃった!
 リアルに最前線で日本防衛を担っている方だけに、眼光鋭く精悍な御仁でした。
 日常をダラダラ過ごして肥え太った自分とは真逆だぜ(当たり前)
 しかも貴重なおみやげを頂いてしまった!ありがたやー

 そして続々と参戦者が集結。北は旭川から南はなんと沖縄!まで、女性2名を含む10名での参戦となりました。ちなみに本日の沖縄はプラス20度前後だそうで旭川とは当日の温度差が40度という状態w

 そして高橋さんの案内でロングすべり台の麓に鎮座されている「あの方」の像へ…!

イメージ 3
 メガ様ー!

 本来は触れる事もできないハズの像ですが、高橋さんの許可がおりた途端…

イメージ 4
 なんか怪しいオプがー!
 この後も参加者皆がメガ様に抱かれて一大撮影会が繰り広げられておりましたw

イメージ 5
 アルフェスさんの日本最速販売オプ。
 白い雪と澄み切った青空に映えるメッキ!

 さらにまさかのメインイベント。
 関係者以外立ち入り禁止となる例の大壁画の頂上に高橋さんの案内で向かいます。

イメージ 6
 地上20m!高ぇぇぇぇぇぇ!見ろ!人がコメのようだ!(写真ではあまり高さが伝わらない)
 高いのも凄いが、この場所で1ヶ月に渡りこの大雪像を作成していた人達が居るという事に感激。

イメージ 7
 これが全員「ほぁぁぁあぁああぁ!」と転がっていく滑り台か…(※違います)

イメージ 8








































イメージ 9





































 会場に併設されているTFミュージアムにはこの他にも普段見ることのできない造形物やアイテムなど、貴重な品々がたくさん並んでました。

 私は翌日の用事の為、15時前に離脱となってしまいましたがアルフェスさん・高橋さんの企画で楽しい一日を過ごす事ができました(*´∀`)ノ
 ご一緒させていただいた皆様にも感謝感謝!

 帰り道は札幌の友人宅に寄りつつ、道路も比較的乾いており天気も良く、終始良いペースでの帰還となりました。

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

長旅お疲れ様です!
北海道というとやはり広く、同じ道内ですら移動手段に悩むのですね〜・・・。雪道運転(ウチも先週はかなりヤバかったですw)は大変だった模様ですが快適だった様で良かったです。

アルフェスさんはTF玩具の超有名人ですね!そしてTF雪像を作られた自衛隊の方もいらっしゃったとは・・・、かなり豪華なメンバーという印象です。
雪のメガトロン様と戯れてるの楽しそうw、TFイベントとしてもかなり充実されてたみたいですね!

2014/2/12(水) 午後 4:48 [ あぶら超人 ] 返信する

顔アイコン

> 超人さん
久々更新となる記事へのコメントありがとうございます(*´∀`)人
雪国民同士、冬道は嫌ですねー。早く春になれ

今確認してみたら山形-東京間が約400kmらしいので改めて北海道の広大さを思い知りますが、非常に楽しいイベントでした!
記事には書いておりませんが、アルフェスさんは玩具オフ用に相当な量の玩具を冬まつり会場に持ち込まれてましたw
他の参加者さんも思い思いの玩具を持参されていたようで氷点下に集まった熱い思いに頭が下がります。

超人さんが会場にいらっしゃったら、メガ様の上でポーズ決めるダーマが見られたんだなぁとw

2014/2/12(水) 午後 8:05 [ グラグラピアノ ] 返信する

顔アイコン

アルフェスは有名人ではありません;w;
ほんとに遠くからの参加、ありがとうございます。
頂いたナーフ辞典、楽しみながら読ませていただいてますよ・w・ノ 削除

2014/2/21(金) 午後 0:52 [ アルフェス ] 返信する

顔アイコン

> アルフェスさん
改めてお疲れ様でした。
荷物無事お持ち帰りいただけたようで何よりです。
お渡しする際に既に大重量の旅行荷物(玩具)お持ちだったので内心「やべー」って思ってましたw

2014/2/22(土) 午後 1:05 [ グラグラピアノ ] 返信する

顔アイコン

自分でも、なにか自分はアホではないかと疑問が湧いておりました。
基本、あの中身ってお土産のお菓子がほとんどでして。前日に委員会などの差し入れで軽かったんですけどね⇒16kg程度 削除

2014/2/22(土) 午後 2:30 [ アルフェス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事