グラグラピアノの弾いてみた買ってみたブログ

ニコニコ動画の「弾いてみた」や、購入したモノをご紹介(*´∀`)

全体表示

[ リスト ]

Sony Cybershot F828(2003年発売)+eyefiカードを使ってF828を無線化したまとめ。
結論から言うと問題なく使えた。

---------

使用デバイス:

カメラ側:
イメージ 1

・F828本体
・eyefi mobi 4GB Class10
・No brand EXTREME CF アダプター UDMA TypeI SD


PC(Windows7 64bit)側:
イメージ 2

・I-O DATA 無線LANアダプター WN-G300UA
・Mobi PC転送ツール(Windows用)


---------


覚書き:

・F828+eyefiは当然動作保証外(古過ぎる。でもちゃんと使えた)。

・CFアダプターを介してのmobiカードへの書き込み速度はMSカードと差を感じない。
 カードとアダプターの高速性のおかげ?

・mobiが無線通信を始めるタイミングが不定期なのと、F828がそれを考慮した設計ではない為、シャッタータイミングと無線通信を開始するタイミングが重なるとシャッターが切れない("アクセス中"表示になり操作できなくなる。通信が終われば普通にシャッターが切れる)。

・mobiカードはPCに対して「WiFi親機として接続される」為、PCがルータと無線通信している環境では、mobiカードとの通信が始まるとルータは切断される(=ネットや家庭内LANに繋がらなくなる)。
※mobiの場合、ルータに子機として接続することはできない。

・ウチのPCはルータとは有線で接続しており、今回mobi専用の無線LANアダプターをPCに追加した結果、mobiの無線通信とインターネットやLANの有線通信が併用できた。
※無線LANアダプターには無線LANルータの情報は登録しなかった。

・ただしeyefiのFAQには有線/無線の自動切替は保障しておらず手動切替が必要になる可能性がある、と書かれている。併用についてはそもそも記載が無い。

・F828はMSとCFのどちらか一方を記録メディアとして選択する仕様の為、mobiを使わない時はMSに記録するようにしておけばmobiカードの定期的な無線通信をカットでき、バッテリーの消耗を抑えられる。
※eyefi対応機種の通信ON/OFFスイッチの代わりに使える。

・mobiカードを単体で取り出して画像を開こうとすると、データが暗号化されているのか圧縮されているのか、画像が崩れている(CFメディアの仕様??)。
 無線通信でPCに入ってきた画像は崩れてない。F828上の表示では普通に表示されたりエラーになったり。原因不明。今のところ無線でPCに入ってきた画像に不具合は無い。

---------

F828を無線化する、という当初の目的は問題なく達成できた。
ちなみにiPhone4SではEye-Fiの公式ソフト(※iOSがVer6の為、旧版を使用)で問題なく取り込めている。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事