芝生と砂の上で

移転しました → http://grassandanke.blog69.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

グッドウィル主催、埼玉県地方開催第2弾の舞台は、さいたま市営大宮球場。
昨日と同様、行く道すがらで高校野球が開催されておりましたので、ちょっと立ち寄ってみました。
県営→市営、大宮の兄弟球場のハシゴ観戦です。

イメージ 1 イメージ 2
(今日も緑がまぶしい、参道を抜けて大宮氷川神社へ)

氷川神社での参拝を終え、同じ大宮公園内にある県営大宮球場へ。
筆者が到着したのは、松山vs大宮工業の9回表1死。リードしている松山の最後の守りで、
そのまま逃げ切りました。続く第2試合:浦和学院vs浦和実業の1回表途中まで滞在。

ここでの目的は、選手には失礼ですが、球場見学が主。埼玉県下2番目の規模を誇る球場でありながら
2軍も含めプロ野球の試合はほとんど行われないので、筆者は高校生の頃、応援に駆けつけたのが
最後(これも記憶があやふや)で、トータルでもこの球場は2・3回程度しか訪れていないはず。

イメージ 3 イメージ 4
(左:県営大宮球場全景 右:ライト側芝生席)

それが、後々西武(1軍)が地方試合を開催する方向のような報道がありましたので、どんな球場か
改めて確認するため立ち寄ってみました。収容人員は、内野17,000+外野3,500人。しかし、ライト側
(特に右中間)の芝生席が狭く、傾斜が急で客を入れることがないと事前に聞いておりましたが、
まさにその通りでしたね。週末の開催は厳しいかもしれませんが、平日ナイターなら、年間1・2試合
実験的に行うのも面白いかもしれません。

___________________

閑話休題。本題に入りましょう。

イメージ 6 イメージ 5
(左 大宮公園:県営球場→大和田公園:市営球場へは緑・花の鮮やかな遊歩道が整備されています)
(右 お目当ての試合の様子です)

 
GW

[打撃陣]
1 中 大崎 4−1−0
2 二 石橋 4−0−1
3 指 赤田 4−0−0
4 三 後藤 4−1−0
5 右左 貝塚 4−1−0
6 一右 上本 3−1−0
7 左 内田  3−1−0
 打 高木浩 1−0−0
 一 黒田  −−−−−
8 捕 銀仁朗 3−1−0
9 遊 星  −−−−−
   原  3−0−0
 打 水田 1−0−0

残念ながら見所はほとんどありませんでした。
4回にまとまって3点が入っているものの、2安打で1死1・3塁としてから、ワイルドピッチ、
遊失、遊失、二ゴロの間とすっきりしない点の取り方でのものでした。

唯一素晴らしかったのは、初回先頭・大崎のセフティバント(谷中投手撮影時に起こったことで、
打球の転がり具合から判断…)でしたね。

[投手陣]
松永 6回 4失点 5安打 3四死球 2三振
東 1回 2失点 2安打 0四死球 3三振
帆足 1回 0失点 0安打 0四死球 1三振
大沼 1回 0失点 0安打 0四死球 2三振

イメージ 7
(松永投手・1軍では必要な存在です)
序盤の2イニングは精彩を欠いておりました。先頭にいきなり四球を与えたことから始まり、
2安打を絡め2失点。2回は、簡単に2アウトを取り立ち直ったかと思った直後、ソロを連発されて
しまいました。さらに続く2人の打者に連続四球…何とかその次の打者を打ち取りましたが、
残念ながら頼りない印象を大きく受けてしまいました。2軍でこれでは困りますよ…。

2回ですでに4失点しながらも、引き続きマウンドに送り込まれ、この先どうなるかと面食らい気味に
なったものですが、3回以降はようやく自分のピッチングを取り戻しました。カーブが有効に使われて
いましたね。

イメージ 8
(東投手。今日は結果が両極端でした)
替わるや否や、2連続三振と目の醒めるようなピッチングを披露したものの、続いてヒット、ホームランを浴び
ちょっと不用意な投球といったところでしょうか。結局1イニングで取ったアウトはすべて三振でした。

イメージ 9
(帆足投手。こちらも早く上で…)
2軍に落ちてから、私が実戦を見るのは今回が初めてでした。3者凡退は貫禄。

イメージ 10
(絶対的守護神・大沼投手)
嗚呼、素晴らしき3者凡退。昨年も2軍で抑えに出てきたときは、安心してみていられることが
多かったのですが、今年も同様ですね。1軍でのパフォーマンスで、そろそろ一皮向けてほしいところです。

[守備陣]
1表:星、平凡なフライを落球。2表に原に交替させられる。さすがにこれは凡ミスですね。

☆東北楽天サイド☆

イメージ 11
先発は、西武に所属したこともある谷中。6回3失点で6安打を浴びるも、味方のエラーも絡んでのもの

打線をつなげさせませんでした。

イメージ 12
(今年から楽天の一員・高波)
昨年、西武から戦力外(福地の加入のあおりですかね)を受け、楽天に入団。
打つほうでは今ひとつでしたが、ヒット性の当たりに追いつくなど、センターでの守備がさえていました。

再びグッドウィル側に戻りまして…
イメージ 13 イメージ 14
(左:投手陣、右:捕手それぞれミーティング)

イメージ 15
(最終結果です)

さてこの試合の後、グッドウィルの選手によります少年野球教室が行われました。
その模様はこちらへ

(さいたま市営大宮球場にて観戦)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事