やっぱりマナーの問題

イメージ 1

写真は先日見かけたご近所の素晴らしく大きな薔薇です。

もう我々人類は昔に戻ることはできなくて、この便利な生活は快適です。
しかし大きな問題としてゴミとか廃棄物が動物・植物などに影響を与えていたりしますね。

プラステイックのコップとかストローが鯨のお腹から出てきたり、海が汚染されたり。

卵のケースもお豆腐のパッケージも今では当たり前の必需品ですが、
それをちゃんとルールに従って廃棄して、リサイクルなり焼却すればそれほど大きな害にはならないのでは?
おそらく日本人は几帳面な人が多いので、
そのルールは外国にくらべたら守られているのではないかと思いますが・・・・・。

楽器も今ではピアノとかヴァイオリンなどアナログの物に加えて、
プラステイックなど人工素材が使用されている物が多数あります。
安くて手ごろなキーボード・エレキギターなども、壊れたり使用されなくなったら廃棄されます。
古くなった家電とか、こういった楽器類もルールに従って焼却なりができているのかしらね〜。

安くて便利なプラ製品もやっぱりルール・マナーを守って使用・廃棄しなくては。
そんな事をつらつら思います。
膨大な消費の結果が膨大なゴミになりますからね。
使い捨て・・・・、仕方ないけれど・・・・、でもやっぱり物は大切に使いたい・・・・。

さて、一昨日のお気に入りの曲は、
女性シンガー、ランデイー・クロフォードが歌う、Rainy Night In Georgia でした。


次のライブ&セッションは、
6月23日(日) 17:00オープン 17:30〜20:30  
横浜・馬車道 メグスタ
立花保子カルテット
杉本一郎:sax、遠藤光夫:guitar、マーヴィー・朝倉:bass
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨夜5月17日は横浜・関内のライブ・ハウスA.B.スマイルで、
トリオでのライブ&セッションを行いました。

イメージ 1

久し振りのA.B.スマイルで、久し振りのドラムが入ってのトリオでした。

1st stage は私達トリオでの演奏を、楽しく歌って演奏しました。
写真は生徒のよしみさんが撮って下さったのを頂きました。

イメージ 2

ピアノは行く先々で異なりますが、最近ではヤマハのグランドが多いです。
ヤマハのグランド・ピアノは比較的にクセが少ないので、どのライブ店に行っても戸惑うことは少ない。
P.A.もお店によって異なりますから、1st stage はちょっと馴染ませなくてはなりませんね。

イメージ 3

ベースは朝倉正展さんで、ご持参のベースです。エレベー(電気ベース)ですがウッドに近い。

イメージ 4

ドラムスは高谷邦彦さんでした。ご一緒したのは今回が2度目です。
サイドメンは、1度だけではなかなか分かりませんが、2度、3度ご一緒すると分かってきます。
なかなか良いドラムで私は演りやすかったです。

お客さまはちょっと少なめではありましたが、少数精鋭で楽しくセッションも致しました。

お出かけ下さった皆さん、ありがとうございました。
サポートの朝倉さん、高谷さん、A.B.スマイルの山本さん、お世話になりありがとうございました。

A.B.スマイルは私達の演奏が終了した後、深夜はジャム・セッションだそうで朝まで!
そして今日は午後から又別のミュージシャンのライブかセッションがあるそうです!!!
凄い!しかしどこのライブ店も大変ですね。

さて、
次のライブ&セッションは、
6月23日(日) 17:00オープン 17:30〜20:30  
横浜・馬車道 メグスタ
立花保子カルテット
杉本一郎:sax、遠藤光夫:guitar、マーヴィー・朝倉:bass
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

もう盛りを過ぎているけれど綺麗にさいている菖蒲の花をみつけました。
なんだかいじらしい!

報道によると2025年には60歳以上の5人に一人が認知症になるとか!
たったの6年後ですよね〜。

私の家系には認知症が少ないし、疎遠になっている父方の従姉妹が認知症だと聞いたりしていますが、
実際に認知症の人に接する機会は非常に少ないです。

100歳まで生きた亡母も生まれつき?の天然ボケ(笑)ではありましたが、認知症ではありませんでした。

原因が分からないそうですが、私が思うに趣味とか生きがいが無い人達が罹りやすいような気がしています。

イメージ 2

こちらは駅前広場の小さな花壇の百合の花です。

私のような音楽を長年演ってきている人達は、ボケる人は少ないようです。
人生に目的を持っている人と、生きるためだけに生きる人では脳の働きが相当異なるでしょうね。

音楽は声を出して歌ったり歌詞を記憶したり、楽器は指を動かしたり音楽を記憶しなくてはなりません。
そして一人でも楽しめるけれど、アンサンブルなどグループで楽しんだりしますから、
人との繋がりもあったりするのも良い事でしょうね。

生活が掛かるほどの事でなくても、ちょっとした収入が得られるお仕事をするのも良いと思います。
退職後の高齢者をあえて雇用するスーパーがあるとか・・・・。
若い人より責任感をもってちゃんと仕事をするそうです。

ボケ防止策はいろいろあるけれど、
ボケ防止のためだけの歩きながらグー・チョキ・パーをするとかって、何だかつまらないですよね!

それより好きな趣味を一生懸命やるのが楽しめる防止策だと思いますが・・・・。

亡母は生涯現役を宣言して声楽家で音楽教師を貫いたと言えますが、
それには協力者が側に付いていてはじめて出来ることです。
私は生涯現役とは宣言できないと思っていますが、まだしばらくは仕事として音楽に関わっていられそう。

この崖っぷち的な、「もうダメかも知れない!」という気持に反発して行かれるウチは良いのでしょうね。
本当にもうダメって思った時は・・・・、でも音楽を好きでいればボケないかもね。
仕事でなくて趣味でも続けたいですからね。

でも私の場合は欲張りなので、音楽以外にも好きなやりたい事はいっぱいあります。
今でも自由な時間がもっとあったら・・・・、勉強したい事もやりたい事も沢山ありすぎて困っていますからね。

好きなものがいっぱいある人はきっとボケないと思います。
やる事が無い人は不幸だと思うし、ヴォランテイアでもやる事はたくさんあるはず。

そういった姿勢を持つ人と、持たない人の差が認知症に繋がる気がしています。

今日は生徒の会「ほっとたいむ」を行いました。
私とほぼ同じくらいの年代の二人の生徒がミニ・コンサートを行いました。
楽しかったですね〜。大変に賑やかに終了いたしました。お疲れさまでした。
このような適度な緊張感も必要ですし、歌う快感は忘れて欲しくないですよね。

あ〜!明日は私のトリオでのライブ&セッションですぞ!
人様のボケ防止を心配してる場合じゃあありませーん(笑)
こちらも楽しいライブに致しましょう!!!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
先日天国に召されたドリス・デイの追悼3曲目は、
これまた数ヶ月前に亡くなったピアノのアンドレ・プレヴィンとのデユエットで、Fools Rush In でした。


明日のライブ&セッションは、
5月17日(金) 19:00オープン 19:30〜22:30  
横浜・関内 A.B.スマイル
マーヴィー・朝倉:bass、高谷邦彦:drums
music charge \3000

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ピアノの色と音色

イメージ 1

普通のピアノは大体は黒塗りですね。

先日テレビのある番組で興味深かったのは、本来ヨーロッパではピアノは木目だったとの事。
ピアノが日本にやって来た時に日本は湿度が高いので、
それを防ぐ為に日本の職人が黒の漆を塗ったのが始まりだそうです。

今から30年以上前に、当時経営していたピアノ・バーが地上げになり、思わぬ大金を手にしました。
あ〜、凄い大変な思いをしましたがその代償ですね。
そのお金でヤマハのS400という当時国産で最も高価だったグランド・ピアノと、
オーストリアから直輸入のベーゼン・ドルファーのアップライト・ピアノを買いました。

その当時ヤマハS400は300万円、ベーゼン・ドルファーは360万円でした。
すごく高い金額って思うけれど、車に比べれば安いものですね。
何十年も使えますからね。

イメージ 2

5年前に手放したベーゼンドルファーはウオールナットでした。
遥か海を渡って、私の手元にやって来てから5,6年は湿気との闘いでした。
でも小さな2畳くらいのガラス張りの防音室に入れるようになってからは、絶好調の本当に愛器でした。

上の写真は現在使用しているデイアパソン(国産です)のグランドです。良い音色です。

私が愛したベーゼン・ドルファーは特別として、確かに黒いピアノが音色的に良い気がします。
仕事で真っ白・真っ赤・グリーンなどに塗られたグランド・ピアノを弾いた経験がありますが、
余り良い音がしなかった記憶があります。
それはね〜、推測すると元は黒い塗りの上に重ねて白い塗装、赤い塗装などをしていると思われ、
響きが重くなる気がしました。

昔都内某ホテルのスワン・ルームというダイニング・ルームでは白鳥に見立てたのでしょうね、
真っ白なグランド・ピアノがど真ん中にあり、演奏をしました。
そうそう、日光のホテルでも滝の下に真っ白いグランド・ピアノ。
絵柄的には素敵でしょうけれど、弾くのはちょっと楽しくなかったかもね。
特に滝の下はね、滝の音もうるさいし、湿気てしまいますから、
音楽を理解していない人達の思いつきですよね。

私も最近はあまり出かけないけれど、最近ではそれほど変!って思う場面は少ないですね。

そんな訳でピアノは黒塗りが音色も日本では間違いないようです。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
追悼ドリス・デイの2日目で、ドリス・デイの歌は、I`m Confessin` That I Love You でした。
ゆったり甘くて素敵!バックのオーケストラも良い感じです!


次のライブ&セッションは、
5月17日(金) 19:00オープン 19:30〜22:30  
横浜・関内 A.B.スマイル
マーヴィー・朝倉:bass、高谷邦彦:drums
music charge \3000

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ベランダは大賑わい!

昨夜から小雨模様で、昼間少し陽が差したけれどスッキリは晴れない一日でした。
豪雨の場所もあったようですね。

私の住むマンションはベランダのひさしが大きいので、雨もあまり降り込みません。
お天気はどんよりなのに薔薇は日ごとに元気に咲いています。

イメージ 1

白いバラも咲きました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

このバラは全部元はミニ・バラなんですよね。それがこんなに大きく育っていまーす。
以前に、私としては大奮発をしてナンチャラという名前の付いたバラの苗木を買い込んだ事がありましたが、
全然上手く育たなくて、やっと1輪咲いて・・・・、そのままダメにしてしまいました〜(泣)

それ以来高いバラには手を出さず、ミニ・バラをせっせと買っては育てていますが、
私の性分にはその方が合っているらしい。

今日ジャズピアノのレッスンにいらした生徒のよう子さんから、珍しいお菓子を頂きました。
彼女もお姉さまから、大分の湯布院のお土産に頂いたものをおすそ分けでした。
ジャズ羊羹!!!凄い名前ですね〜。ピアノの鍵盤模様で名前はジャズという羊羹!
なんか可愛くて食べるのがもったいない感じ!・・・と言いながらしっかり頂きました〜!

イメージ 6

イメージ 7

羊羹の中にはイチジクが入っていて、とても美味しかったです。
よう子さん、ご馳走様でした〜!

facebookに載せたら、たくさんの「いいね!」をして頂き、コメントを下さった方は東京でも買えたそうです。
ジャズ羊羹には、ジャズの他にシャンソンとかクラシックなどもあるとか、
中身がストロベリーなどもあるようです。


感想を述べさせて頂くなら、大変に凝った美味しいお味ですが・・・・、これが羊羹・・・・?
ちょっと羊羹のイメージとは異なるお菓子・・・・だと私は思いました。

ご興味のある方はお試し下さいまし。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
大好きだった女優でもありシンガーだったドリス・デイが97歳で永眠という訃報が入りましたので、
ドリス・デイを偲んで、曲は Cheek To Cheek でした。


次のライブ&セッションは、
5月17日(金) 19:00オープン 19:30〜22:30  
横浜・関内 A.B.スマイル
マーヴィー・朝倉:bass、高谷邦彦:drums
music charge \3000

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ショック療法

イメージ 1

遠くのバラ園に出かけるまでもなく、ご近所でも沢山のバラが咲き楽しんでいます。

音楽教室に来ていらっしゃる生徒さんも、
横浜・芹が谷のカフェ・ワクータでのワークショップに参加していらっしゃる方達も、
年月を経ているうちには何となくマンネリぽい状態になったりします。

ところが世の中は上手くできていて、生徒さんが入れ替わる時期というのが自然にあります。
長くレッスンしていた方が辞めたりすると、お教えする側は結構ガッカリして落ち込んだりしますが、
昔母に言われた事は、「新陳代謝だと思いなさい!」。

イメージ 2

ジャズピアノのグループ・レッスンは、
NHKカルチャー・横浜ランドマーク教室=<やさしいジャズピアノ講座>2002年〜2015年まで、
の時代からの生徒さんが引き続き来ていらっしゃいますが、
2年ほど前に、NHKカルチャーの途中でお家の都合でお辞めになった方が戻っていらっしゃいました。
そしたら、その方はお休みしていた時間が長かったのに、なかなか良い感じでジャズピアノを弾きます!

それでずーっと続けていらした方達はびっくり仰天すると同時に、
ショックで背筋が伸びてシャンとなりました(笑)。

イメージ 3

そして昨年10月からヴォーカルとピアノ=弾き語りにレッスンに来ていらっしゃるみち子さんが、
又しても他の生徒の方達にショックを与えていて、それなりにシャンと背筋が伸びています(笑)

とにかく彼女は歌える事、弾ける事が今は楽しくて仕方がない様子で、猛烈に練習してきます。

はい、私までもがお陰様で背筋が伸びて「しっかりせよ!」と!!!
確かに新陳代謝かもしれませぬ。
私が特別に努力をしている訳ではないのですが、ショック療法・・・・・、ありがたい事です!

今週はちょいと忙しいです。
16日(木)は生徒の鑑賞会ほっとたいむです。
プログラムをホームページのスケジュールからのほっとたいむに更新しました。
17日(金)は、横浜・関内のA.B.スマイルでトリオでのライブ&セッションです。
18日(土)は、ジャズ・ヴォーカルのグループ・レッスンとその後個人レッスンです。
前期高齢者は頑張らないと(汗!)

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ギターのチェット・アトキンスのソロで、Mr.Sandman でした。
中学生の頃にギターを弾いて(習って)いた事があります。このストライド奏法ぽいのは難しい!


次のライブ&セッションは、
5月17日(金) 19:00オープン 19:30〜22:30  
横浜・関内 A.B.スマイル
マーヴィー・朝倉:bass、高谷邦彦:drums
music charge \3000

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

母の日と緑道

イメージ 1

今日も少し曇ったりしていましたが良いお天気で、お花も良いけれど新緑の遊歩道は良い気持。

イメージ 2

イメージ 3

鴨のカップルは私が近づいても全然怖がりません。

今日は母の日でしたね。
母が100歳で亡くなって5年が経ちました。
私の夢にはほとんど現れる事なく、あの世でのんびりと歌っているのでしょうか。

母とのツー・ショットの写真はほんの数枚しかありません。
家族とか他の人達と一緒のものは山ほどあるのにね〜!

イメージ 4
なんだこりゃあ〜!この祖父の家には5歳くらいまでしか住んでいなかったので、
多分私は4,5歳の頃!

イメージ 5

母が歌って私が伴奏をしている写真も山ほどありますが、こんな感じのものはこれ1枚。
1997年ですから、22年前ですね。場所は神田の某レストランでした。

濃密過ぎてちょっと大変な母でしたが、
大変な時代と苦労もありましたから今は安らかに父の許に居ます!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
エルビス・プレスリーとノラ・ジョーンズのデユエット=合成 で、Are You Lonesome Tonight ?でした。
なかなかステキですね〜。


次のライブ&セッションは、
5月17日(金) 19:00オープン 19:30〜22:30  
横浜・関内 A.B.スマイル
マーヴィー・朝倉:bass、高谷邦彦:drums
music charge \3000






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

横浜散歩〜山手

港の見える丘公園の脇のアメリカ山から山手方面に歩きました。

イメージ 2


イメージ 1

外人墓地は結構な広さだと再認識しました。

イメージ 3

はい、目的があって歩いていますが・・・・、ちょっと不安な気分もあります。
逆コースは大昔息子達と歩いた記憶があるのですが・・・・。ウン十年も前に。

イメージ 4

教会はいくつかありますね。柳原良平氏の書いたイラストのチャーチはこれかしら?

イメージ 5

イメージ 6

土曜日なので結構人は多いですね。

イメージ 7

あ〜、みこころ幼稚園と書いてありまーす。長男が通ったのも麻布みこころ幼稚園。
カトリックの教会と併設されていますから、同じ系列なのでしょうね。

はて、さて、・・・・・実は「外交官の家」に行きたかったのですが・・・・・。
途中で分岐する道で断念してしまいました。グーグル先生が変だし・・・・。

10年以上前に「外交官の家」でコンサートをさせて頂いたことがあります。
その時は打ち合わせも含めて2,3回行きましたが、紹介者の方の車だったり、自分の車だっだり、
電車で行った時は石川町から行きました。車も石川町の方から急な坂を上りました。

それ以来行っていないのですよ。だから仕事でなくてちょっと行って見て来たかったのよね〜。

途中に案内地図がありますが、やっぱり石川町に近いですね。
道が繋がっている事は分かっているけれど・・・・。

う〜ん、口惜しいけれど・・・・・次に来る目的が保留になったから、まあ良いわね!

今日は3ヶ所目ですからね、ちょっと疲れちゃってるし・・・・。
次は山手「外交官の家」を目指して来ましょう!

来た道を引き返しエレベーターで、元町・中華街駅に戻り、日吉駅経由で帰宅しました。

ああ〜!楽しかった〜。休日を満喫でした。
明日から又頑張ろうっと!!!

それにしても、このYahooのブログが終わるから、
ワタシのブログも辞めちゃおうか・・・なんて言っている割には3本もブログを更新って何?(笑)
1本だと書きたい事が書けないので、3本になりました〜(汗!)

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
もう随分前のヒットですね。ギルバート・オサリバンの弾き語りで、Clair でした。


次のライブ&セッションは、
5月17日(金) 19:00オープン 19:30〜22:30  
横浜・関内 A.B.スマイル
マーヴィー・朝倉:bass、高谷邦彦:drums
music charge \3000

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

横浜・みなとみらい〜mm21から電車で元町・中華街駅にやって来ました。
最近駅には港の見える丘公園方面にエレベーターが設置されたと聞いていました。

ありました〜!アメリカ山までなんとラクチンにエレベーターで上がれました!
一昨年でしたか・・・、港の見える丘公園に行った時はフランス山経由をえっちらおっちら、
フーフー言いながら登りましたが。

イメージ 1

エレベーターを降りると、もうアメリカ山でガーデン・ネックレスの真っ最中です。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 8

イメージ 9


イメージ 6

イメージ 7

わ〜!ポール・マッカートニーという名前のバラ!!!お花はちゃんと撮れませんでしたが・・・・。

とっても素敵!やっぱりこのガーデン・ネックレスという催しは素晴らしいですね。
ここの他にも山下公園・横浜公園・里山ガーデンなどがお花で溢れていますからね。

みなとの見える丘公園のバラ園にも行きたいけれど、
もっと行きたい場所があったので外人墓地方面へ向いました。

・・・・つづく・・・・・


次のライブ&セッションは、
5月17日(金) 19:00オープン 19:30〜22:30  
横浜・関内 A.B.スマイル
マーヴィー・朝倉:bass、高谷邦彦:drums
music charge \3000

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

予定していた生徒のレッスンが日延べになり、時間ができました。
お天気は良いし、これはお出かけ日和ですね〜。
あっちもこっちも行きたい所だらけですが、
まず以前からずっと行きたいと思っていた、柳原良平アートミュージアムへ行く事にしました。
アンクル・トリスでお馴染みのイアラストレーターです。

イメージ 1

このミュージアムは横浜みなと博物館に併設されていて、帆船日本丸の隣です。

ここには日本丸メモリアル・パークもあって気持ちよい公園もあります。

イメージ 3

この日本丸はランドマーク・タワーのすぐ脇にありまして、
私はかつて13年間もランドマーク・タワーの中のNHKカルチャー・センターへ、
ジャズピアノの講師として通いましたが、上の階から見下ろすばかりでしたから、
不思議な光景に思えたり・・・・ね。

イメージ 4


イメージ 2

まずは横浜みなと博物館に入りました。
中は撮影禁止でしたので、写真はありません。

横須賀・浦賀から横浜へと海運の歴史・船の歴史、そして横浜の歴史がいっぱい。
様々な帆船の模型も沢山あり、それなりに面白いです。

息子達が小さかった頃に帆船のプラモデルを家族全員で夢中になって作った事などを、突然思い出したり・・・。

豪華な昔の客船に乗せていたピアノは、蒔絵が施されていました〜。

柳原良平のイラストが面白いし好みなので、このミュージアムに来たかったのですが、
何より嬉しかったのは、若い頃彼の書いた絵、油絵・ポスターカラー・水彩などが見られたこと。
とてもステキでした。題材はやはり船とか景色・日本だったり外国だったりですが。
特に水彩画は素敵でした〜!!!

テレビのCMで「トリスを飲んでハワイへ行こう!」などのイラストで知りましたが、
その後もサントリーなどのCMにもたくさん登場していましたね。

しかーし、我が家には私のお気に入りのウチワがあるのです。
以前は同じ物が2ヶありましたが、1ヶはついにボロボロになってお払い箱に。

イメージ 5

今はこの1枚なので大切に使っています。可愛いでしょ!!!
一体いつどこからやってきたものやら・・・・。

イメージ 6

どこぞの会社の宣伝が入っていますから、多分タダで配られたものではないかと・・・・・。
このイラストの原画ぽいものがあるかと見てみたけれど、見当たりませんでした。

ショップがありましたので、絵葉書など数枚を購入して来ました。

さて、お散歩はまだ続きます。
みなとみらい駅からみなとみらい線で移動しますが、以前は車で移動していたので、
駅がわからなーい!そして遠い!!!
それでも何とか駅にたどり着き、次は元町・中華街で下車しまーす!
・・・・つづく・・・・。


次のライブ&セッションは、
5月17日(金) 19:00オープン 19:30〜22:30  
横浜・関内 A.B.スマイル
マーヴィー・朝倉:bass、高谷邦彦:drums
music charge \3000


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事