野菜三昧!

イメージ 1

お夕飯は頂いた自家製のパンとお野菜と、冷蔵庫のお掃除で保存していたお野菜を使ってポトフでした。
今日はちょっと涼しくて、暖かいポトフとパンとサラダ・・・・、美味しく頂きました!

一応クリスチャンなので(笑)、今朝は教会にお礼拝に行きました。

岡山から児玉博之牧師がいらしてメッセージで、大変に面白いお話を伺いました。
シャローム教会の千葉牧師のお話もとてもお上手で面白いのですが、
児玉牧師のトークは素晴らしくパフォーマンスでした。

そして牧師自らお作りになられたお野菜と、自家製の小麦粉で作られたパンを参列した全員が頂きました。
無農薬、有機栽培のお野菜、パンも自家製の小麦粉で添加物無しとの事です。
見るからに美味しそうです!!!

私はお独り様なので、これでも少なく頂きましたが、大きな茄子とかピカピカのピーマンなどもいっぱいでした。

イメージ 2

ここ何年も前から、どんどん食べ物にいろいろな添加物が入ったり、防腐剤とかが使用されて、
私などはもうトシですから、先の事をあまり気にしないけれど、
これからの時代を背負う子供さん、若い方達には心配な食生活ですよね。

癌がどんどん増えていたり、障害を持って生まれる子供が増えていたり・・・・。
子供が出来ないカップルもどんどん増えているとか・・・・。
食生活に起因している事も多いようですね。
とても重要で大切な事案です。

イメージ 3

このパンは黒い方はゴマが入っています。手前のはレーズンとオレンジ・ピールが入っています。
全部牧師様がお作りになってお持ち下さったとの事。

このシャローム・港北チャペルでは、千葉牧師を始めとして皆さんが農業を推進しています。
日本の食品の自給率は大変に問題で、これからは出来る限り自分たちで生産するべきだし、
自分たちが土作りから始めて、農薬を使わない作物を作っていこう・・・・という趣旨です。

若いお嬢さんのグループが横浜・都筑に畑を持ち、そこで採れたお野菜の販売もしています。
このお野菜も又すごーく美味しくて堪りません!!!

教会では午後には児玉牧師の講演会が開かれましたが、
私は生徒のレッスンがあり、講演会には参加できませんでした。

たまにはクリスチャンぽく(笑)
「あなたは、顔に汗を流して糧を得、ついに、あなたは土に帰る。
あなたはそこから取られたのだから。
あなたはちりだから、ちりに帰らなければならない」(創世記3:19)

さて、昨夜のお気に入りの曲は、かのマイケル・ジャクソンがバラードを歌っています。
Nature Boy でした。しっとりと不思議な声ですね。


次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

熱中症でお休み!

今日もとても暑くて、カンカン照りでしたね。
昔の夏と異なり、暑さの種類も変わってきている気がします。

イメージ 1

昔の写真・・・・夏の辻堂海岸です。1992年頃らしい。

今日はジャズの弾き語りの生徒さん、じゅん子さんから電話で、
「熱中症に掛かってしまって、だいぶ良くなっているけれど、まだ吐き気があったりなので、
明日のレッスンを来週に変更して頂きたいのですが・・・・」と。

もちろんO.Kですし、「お大事に!ちゃんと食べてちゃんと眠ってね!」と返事をしました。

熱中症で知り合いが倒れたのは二人目ですが、
熱中症なんて病名は最近聞く様になりましたね。

ひと昔前までは「暑気当たり」とか、「暑さ負け」とかで死ぬほどの事は少なかったようですが、
この熱中症は相当に危険のようですから、注意しなくてはなりません!

私などもエアコンをずっと使用しているのは好きではなくて、
暑くても扇風機だけにしたりします。
でも、私の場合は何か飲み物が無くては居られないから、お茶などを飲んでいるので大丈夫。
それに食いしん坊ですからね(笑)

まだこれから8月も暑い日がずーっと続く訳ですからね、
皆さんも充分に気をつけて、暑さ対策をしていきましょう。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
女性ピアニストのマリアン・マクパートランドの伴奏でノラ・ジョーンズが歌っています。Mean To Me でした。


次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

写真、見つけた〜!

ちょっと時間があったので、ライフワークになっている亡母の遺品の写真のデータ化をしました。

見た事があるような、無いような・・・・日付けの無い写真を眺めていました。
ジャズピアノの名手だった故杉野喜知郎さんのお店だった「アマポーラ」ですが、
母と喜知郎さんの間に、知らない女性が居る・・・・これは誰?

イメージ 1

ああああ〜っ!!!突然!きゃあ〜!わかった!!!
これって私のピアノの先生だった方です!

だって、だって何十年もお会いできずに今日に至る・・・・(汗)
写真も1枚も無いと思っていました!
嬉しい!!!嬉しい!!!何か再会できたような気分。

中学生から高校生だった頃、横浜・篠原町のご自宅へ毎週通いました。
母の昔の音楽のお仲間でしたから、こうして喜知郎さんのお店に皆で集合しても不思議ではありません。

イメージ 2

わ〜、懐かしい。

私は子供だった頃から3人のピアノの先生にレッスンを受けましたが、
この前田房枝先生との思い出が最も濃厚なのに、お会いするチャンスも無いし写真も無くて・・・・。

シコシコと膨大な写真を眺めてはデータにする作業ですが、こんなに嬉しい事もあるのね。

あの頃の思い出がフツフツと湧き上がりますよ。
この方は素晴らしく綺麗でチャーミングでカッコ良かったです。
そしてどれだけ高校生だった私に無茶振りをしたことやら・・・・・。

「あのね〜、保子ちゃん、○月○日にさ、アタシすんごく忙しいのよね。
ふたつ仕事がダブっちゃてさ、だからね、あなた銀座の仕事にアタシの代わりに行ってくれない?」

私「えええ〜っ?アタシに勤まるお仕事ですかね?」
「大丈夫、だいじょうぶよ!あなたウマイから心配しなくてもさ!」

そんな調子良い事を言われて、
母のニットのピンクのスーツを借りて、生まれて初めてハイヒールを履いて出向いた先は、
銀座のマンモス・キャバレーで、それもエレクトーンだった!!!

黒服のオジサンが「服着替えます?」
私「えっ?いいえ・・・・」
黒服「え〜、持って来なかったの?じゃあ、女の子の服借りてくるから待ってて!」
ぎゃあ〜、お尻が見えそうな真っ赤なチャイナドレスだぁ〜!

そして大きなホールの真ん中に池があって、その真ん中の築山の上にエレクトーンが!

冷や汗ダクダク赤くなったり、青くなったりドギマギしながら普段弾いたこともないエレクトーンを弾きました。
ちょっと経ったら、ホールの脇にビッグバンドのコーナーがあり、おじさんミュージシャンが勢ぞろいしました。

教えられていた時間になっても、そのミュージシャンの演奏は始まらないから、
仕方ないから必死にずっと弾いていたら、
バンマスのオジサンが私の側にやってきて、
「はやくワルツを弾きなさいよ!一体いつまで弾いてるンだ!」
(そんな事は聞いてないもんね〜!)(でもバンド・チェンジの合図はワルツと知りました。)

やっとワンステージを終わって控え室に戻ったら、さっきの黒服のおじさんが言いました。
「今日はもうこれで良いのでお引取り下さい」

やれやれ、解放されてほっとして帰路につきました。
悔しいとか残念とかいう気持ちは微塵もなくて、「やっぱり無理だって言ったでしょ!!!」
アタシはまだ高校生なんだってば!それもね15歳?16歳?

その後も懲りずに、似たようなトラ(代役)を何回か勤めたような記憶がありま〜す。

貴重な写真がみつかって良かった〜。
でも若かりし頃の先生のカッコ良い写真も欲しいけどね〜・・・・・。

3年前に母が亡くなった連絡をしましたがお返事が無かったと記憶しています。
ご健在だとしても高齢だと思われ・・・・、それでもお元気な事をお祈りします。


さて、昨夜のお気に入りの曲は、ホレス・シルバーのグループとアンデイ・ベイの歌で Peace でした。


次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

それぞれの美学

梅雨明けをしたらやっぱり湿度が低くなったようで、暑いけれどカラっとしている気がしますね。


ジャズヴォーカルのレッスンに来ていらっしゃる生徒さんが、
フランク・シナトラなどが歌ったOne For My Baby という曲を歌いたいと。
昔から耳にした曲ですし、楽譜も私の手元にあります。
でも実際に演奏をしたり、誰かの伴奏をしたことは無い曲です。

この曲は酔っ払った男性の歌で、サルーン・ソングと呼ばれている類の歌との事を、
音楽に詳しい若山様から教えて頂きました。
以下は若山様のサイトからの転用です。
〜酒場の歌をいいます。バーテンを相手に恋の悩みなどをブツブツ打ち明ける。ふられた淋しさを紛らわす。
そんなジャズ・ボーカルをサルーン・ソングといいます〜

一種のポーズを作った男性の美学を歌った曲のようです。

それはそうと、連日テレビのワイド・ショー的なニュース番組で、ある女性が取り上げられていますよね。
彼女はある男優と結婚していて破局して、死ぬのなんのの大騒ぎをしたり、狂言でしょうか・・・・、
毎日ブログで芝居じみた演技?で何やら判らない事を訴えている・・・・・。

私の女の美学では(笑)ふざけんな!と言いたい!!!
みっともないから「お止め!!!」(笑)
同じスネに傷を持つ身ですが、本当に見苦しい!
お金が欲しい訳?有名になりたい訳?
(あ〜、でも・・・こういうコトを言っちゃうから・・・私は可愛くない女扱いだし・・・・中身はオトコとか言われちゃう!)

しかーし公共の電波を使ってそれを大々的にテレビで何時間も流すのも、放送の美学が無い!
だからマスゴミって言われて久しいけど。

低俗な趣味はそっちに置いといて・・・・、
あの鉢を背負った猫さんのその後はね、こうなってます。


ペパーミントはいつまでも生育しないし、説明書をみてもハッキリしません。
それでペパーミントはあきらめて、水栽培状態になって根が出ていたベゴニアをこの鉢に植えてみました。


運よく根付いて、あわよくば花が咲いたら嬉しいかもね〜!!!

いっぱい出たペパーミントの芽は大きい鉢に移してみたけど、それもさっぱり育ちませんが・・・・・。
でもペパーミントでなくても何かが育ってくれるといいね。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、ハーモニカのトウーツ・シールマンとエリス・レジーナで Wave でした。


次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

食事会&夜遊び(^^)

イメージ 1

長男が素晴らしい桃をたくさん贈ってくれましたので、早速朝食の時に頂きました。
先月の誕生日の遅ればせのプレゼントのようです。
一つがとても大きくて、一度には頂き切れなくて半分は夜に頂きま〜す。
ご馳走様でした!!!

生徒さんでもあり友人でもあるのぶ子さんとよう子さんと、
お食事会の予定で関内の小さなレストランに出向きました。

この方達とも、お誕生日が皆近くて(5月、6月)、誕生日のお食事会をしましょうね・・・と決めていたけど、
何せ発表会があったので、先送りになっていました。

3人で楽しくおいしいお食事をしました。ココット料理で、どちらかというとイタリアンですね。
そしてデザートに、なんと、私の名前がチョコレートで書かれたケーキとシャーベットのプレートが!!!
とってもステキな綺麗なデザート!!!
誕生日は私だけじゃあないのに!何だか申し訳ないです!

それなのに、あああ〜〜〜、それなのに誰も写真を撮るのを思い出さず・・・・(汗)

「ねえ、ワタシ達ってどうして気がつかないのかしらんねぇ〜!」
嘆いてももう遅い!!!空っぽのお皿しかありませーん!!!

結局お食事はお二人にご馳走になってしまう結果になりました。
ありがとうございました。私の主義は「割り勘」なのに!次回からは割り勘でお願いします!!!

楽しいお喋りと美味しいお食事の後に、
時々出演させて頂いているライブ店「A.B.スマイル」に遊びに行く事に。

今夜の出演は、
フルート:小宅珠実
ヴァイブ:渡辺鷲
ピアノ:岩崎佳子
ベース:稲葉國光
ドラムス:マイク・レズニコフ

ベテランの演奏は素晴らしかったです。
私個人はインストのライブ大好きなので、とても面白かったし勉強になりました。
佳子さん、マイクさんと旧交を温めました。

イメージ 2

お食事の写真は撮りそこなったけど、ライブの演奏の風景は撮りましたよ!

あ〜、楽しかった〜!!!

演奏を堪能して外に出たら、横浜球場の試合が終わったようで、ゾロゾロと人並みが・・・・。
夜風に吹かれて駅に向かい、帰路につきました。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、サミー・デイビス・ジュニアの One For My Baby でした。


次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

暴力的な悪天候

午前中は、曇天でちょっと涼しいかしら・・・と思いましたが、
お昼頃から遠くでまるで飛行機の音のように雷が鳴り始めていました。

それが午後になって豪雨と雷がすごかったですね。
皆さまは大丈夫でしたか?

私は夕方4時から生徒さんのレッスンの予定でしたから、その前にと買物に出ていましたが大丈夫。
予測が出来ていたので車で出かけて、すぐに大雨と雷に遭遇しましたが、
用事を済ませて大雨の中を帰宅しました。

午後4時に生徒さんがいらっしゃる頃には晴れ間が出たり・・・・。
生徒さんの関○さんは浅草方面からいらっしゃるので、心配しましたが、
「傘は持っていますが、1度も使わずに来れました」だと!なんと幸運な方でしょう!

最近の天候は本当に暴力的です。全く予測が出来ないし。
今日も都内では大粒のヒョウが降って被害が出ているとのこと。

恐ろしい怖い話題ばかりでは憂鬱になりますからね、暗い話はそっちに置いといて、
昨日のシロちゃんのベスト・ショットですよ!

イメージ 1

イメージ 2

3年前に初めてシロちゃんを見かけたのも、この美容院の前の丸いテーブルの上でした。
シロちゃんはひと回り小さかったように思います。
まーるくなって熟睡をしていて、私は置物だと思いました。
通り過ぎてから、「あらっ?今の何?」って後ずさりして戻って良く見たら本物の猫さんでした(笑)

でもその時は眺めるだけでしたよ。

最近ふと思うのは、このシロちゃんは何せご近所中で可愛がられていて人気者です。
この界隈は巨大なマンション群があって人口も多い。
駅を利用する沢山の人達が皆で通りすがりにナデナデして行き、シロちゃんはそれが好きみたい。

で、シロちゃんはその沢山の人間共を認識しているのかしら・・・・、
要するに、いっぱいいるファンの中で私・・・・このオバサンを認識しているのかどうか・・・・・?

どうやら声を認識しているらしい・・・・。
「シロちゃん!」と声を掛けると振り向いたり、寄ってきたりします。

・・・・・・現実逃避は楽しいネ!

とにかく穏やかな天候で過ごしたいものです。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ジェームス・ブラウンが歌うスタンダード・ナンバーで、Come Rain Or Come Shine でした。


次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000


この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

植物の手入れ

ちょっと疲れが溜まっていたようで大寝坊をしたけれど、
私もゆったりとした休日なのでね、日ごろの寝不足を解消できて良かった〜!

本当は私の部屋の模様替えを兼ねて大掃除をしたいのですが、
この暑さにメゲて先送り状態です。

イメージ 1

15日の音楽教室の発表会で頂いたお花です。
ステキでしょ!すごい大きな花束でしたから2ヶ所に分けて飾っています。
薄いグレー・ピンクのバラは暑さで弱ってしまって・・・・、それでも数本はしっかり生き残っていますよ。

イメージ 2

2ヶ所に分けたものです。こちらも水を取り替えてちょっと水揚げをしてやりました。
もう2,3日は持ってくれそうね。

忙しかったのでベランダの植物に、今日はたっぷりと水をあげました。

イメージ 3

小さなバラが暑さに負けず頑張って咲いてくれて嬉しい!

イメージ 4

黄色のバラって枯れやすい気がするけれど、この子も頑張ってくれてます!

ベランダには沢山の小さなアリがいました。
ヒアリとかいう外来種のアリが入ってきていて騒がれていますね。
素人ですからハッキリは判らないけれど、我が家にいるアリ達は日本産のようです。
日本産のアリが居れば大丈夫なんですって。外来種はは入れないそうです。
日本のアリが守ってくれる・・・・・との事ですから大切にしてあげよう!!!

観葉植物のポトスがほったらかしでしたから、数鉢のポトスに水栽培していたポトスを植え込みました。

犬とか猫が喋らないから・・・・・辛かったりしても伝えられない・・・・とかって言いますが、
そんな事は無いですよね〜。
我が家に居た猫達は意思表示がすごく上手で、私は彼等の下僕状態でした(笑)

イメージ 5

「ゴハンまだ?ずっと待ってるんですけど!」とか、催促はキビシーかったし(笑)

イメージ 6

「僕たちを置いてどこ行ってたのよ?ちっとも遊んでくれないし!」とかね(笑)

植物こそ物を言えないから、放置されてしまいがちですよね〜。

大掃除は全然手付かずだけど、植物の手入れはバッチリの1日でした!!!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
海の日でしたのでナット・キングコールの夕陽に赤い帆 Red Sails In The Sunset でした。


次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

昨日7/15(土)は、立花音楽教室の夏の発表会でした。
横浜・馬車道のライブ店メグスタをお借りして行いました。

イメージ 1

まだ梅雨は明けていないはずですが、昨日も暑い一日でしたね。

皆さんが勢ぞろいして、とても楽しい発表会でした。

日ごろのレッスンの成果を発表しましたが、
上手くいった方も、ご自分では失敗した〜!とかって思っている方もいらっしゃるでしょうね。
でも総じてすごーく皆さん上手く行きましたよ!

私が一人で大変だからと、よしみさん、ゆみこさん他たくさんの生徒さんがお手伝いをして下さって、
なんて気が利く素晴らしい生徒を持ったかしら・・・・と感謝です。
ワクータの皆さんからステキな花束を頂き、ありがとうございました。
皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

いつも私の自慢なんです!私の教室の生徒さん達は本当に優しくて暖かい!!!
そして努力家ですよ!

今回は出演なさらなくて応援にいらした方も、年末の発表会には参加なさってね。

賛助出演して下さったサックスの杉本一郎さん、
伴奏のサポートをして下さったギターの遠藤光夫さん、ベースのマーヴィー朝倉さん、
場所を提供して下さったメグスタのママとマスター、
皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

夕方には無事終了して、仲良し4人で近所でお茶でひっそりと「打ち上げ」でした。

イメージ 2

会場に用意したお弁当がたっぷりだったので、お茶しか入りませんでした〜(笑)
楽しく反省したり、今後の抱負?をお喋りしました。
馬車道の十番館はゆったりと寛げて良かったですよ。

お喋りして外に出たら、遠くで「ドン、ド〜〜ン」、「あっ、花火の日よね!」、そうなのね。
夏が始まりましたね!

皆さん、ちょっとだけほっとお休みして、又頑張りましょうね。


次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

準備完了

いよいよ明日は、立花音楽教室の夏の発表会です。
横浜・馬車道のライブ店メグスタをお借りして、午後2時半から開始します。
12時からリハーサルを致します。

今日も生徒さんのレッスンをしていたりで、バタバタとしながらも準備はほぼ完了です。
土曜日の午後は駐車場も混んでいたりするので、電車で行くのでちょっと大荷物ですが、頑張りま〜す!

イメージ 1

写真は昨年の同じメグスタでの夏の発表会の時です。
このメグスタは、いつもは夜演奏していますが、
昼間のお店の中の様子もなかなか雰囲気がありますね。ここは4階で窓から陽が差しています。

皆さん和気あいあいと楽しそうでしょ!
明日もゼッタイに楽しい会にしましょうね。

今年は初めての試みとしては、伴奏をギターとベースにしました。
いつもはリズムを身に付ける練習としてドラムなのですが、
ドラムの場合とギターの場合では、様子が異なりますから、これも体験して欲しいですからね。

東京駒込のサロンで最後に夏の発表会を行ったのは、2011年でした。
その時の写真もどこかにあるとは思いますが、まだ未整理で行方不明状態!

古い整理が出来てデータになっている発表会の写真も沢山ありますよ。

イメージ 2

上記のものは1972年で、両親が(母が)この家を建てたので、初めての自宅兼教室での発表会でした。
それまでは、俳優座劇場とか赤坂公会堂などをお借りしていました。
この頃は圧倒的に子供さんが多かったですね。

イメージ 3

上の写真は、1977年赤坂プリンス・ホテルで大人の発表会を行なった時のもの。
この頃は生徒さんが多くて、新築した教室でも全部の発表会は入りきれなかったので、
大人の会は立食パーテイーのような形で行なったりしていました。

この頃は母の音楽教室はピークでしたね。
1977年〜1980年頃までは、
ホテル・ニューオータニなどの宴会場をお借りして大人の発表会を行ないました。

その後はバブル期が始まり、地上げと共に西麻布・六本木周辺から子供達も住民も減ってしまいました。
住宅地だったところには商業施設が建ち始めて、今では大繁華街になりましたからね。

あ、気がついたら又昔話!(笑)年寄りになってきた証拠ですね〜(笑)

あらら、早く寝ないと・・・・・!!!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ジャズピアノの生徒さん、よし子さんがホレス・シルバーが好き!などど嬉しい事を言ってくれましたので、
ホレス・シルバーとヴォカールのアンデイ・ベイで The Show Has Bugen  でした。


7/15(土)立花音楽教室・夏の発表会・14:30〜、詳細はコチラ
次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

梅雨明けまじか?

今日は、横浜・東戸塚のカフェ ワクータでのジャズピアノ・ワークショップのご指導に行きました。

イメージ 1

明後日に迫った発表会に参加なさる方、今回の発表会は欠席の方もね。
午後のレッスンにはみんな汗だくでワクータに集合でした。

到着すれば、もちろんエアコンの効いたお部屋ですけれど、
今日は曇りがちでしたが昼下がりのムシ暑い道路を歩くと、汗が噴出しますね。

夏の発表会は昨年から始めました。
12月のクリスマス時期は必ず行なって来ていますが。

2014年に音楽教室の創始者だった母が亡くなりましたが、
私に引き継がれる以前の、母が主催していた頃にも夏の発表会は行なったり、休んだり・・・でした。

それは参加希望者が多ければ行なうし、少なければお休み・・・という全く単純明快な理由です(笑)

2013年より以前の発表会は、母の知人の東京・駒込のサロンをお借りしていましたので、
夏の発表会もこのサロンで行なっていました。

横浜から母を車に乗せて駒込に行く道中もカンカン照りで、道路が渋滞したりすると暑くて大変でした。
発表会は7月中旬の土曜日か日曜日に行なう事が多くて、
「もうヤダ!!!」という位暑い日にぶつかる事が多くて、ヘトヘトになって帰宅・・・・。
そしてその発表会の日の頃に梅雨が明ける・・・・そんな事が多かったです。

私達は1999年に東京の教室兼サロンを引き上げて横浜に移転致しました。
母は駒込のサロンを使用する希望を持っていましたので、そちらで1999年から行なっていましたが、
横浜に移転して年数を経るに従って、東京の生徒さんより横浜の生徒さんが多くなり、
横浜の生徒さん達にとっては、駒込は遠くて、
特に私の横浜の生徒さん達は発表会に参加しない事が多くなりました。

そんな事情がありましたが、母が存命の時には母の意向を無視する訳にもいかず・・・・・。

宙ぶらりん状態が何年か続きましたが、
母の100歳の誕生会を兼ねて発表会を2013年に横浜のライブ店をお借りする事で、
長く続いた駒込のサロンとはお別れしました。
母は満足したかのように、そのひと月後に天寿を全うしました。

親子って難しいですよね〜。同業というか跡継ぎはいろいろ問題があるんです。

親の尊厳は大切にしたいけれど、それではこちらが立たず・・・・(汗)

そんな思い出に耽ったりで、夏の発表会・・・・梅雨明けの頃・・・ですよ。
多分ね、来週明けには、夏が到来しますよ!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、個性的なシンガー、ダコタ・ステイトンの It`s The Talk Of The Town でした。


7/15(土)立花音楽教室・夏の発表会・14:30〜、詳細はコチラ
次のライブは、7/29(土) 横浜・馬車道メグスタ 19:30〜、22:30
鈴木健市:bass    music charge¥3000

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事