イメージ 1

今日は我々人間の罪を背負い十字架に付けられ殺されたイエス・キリストの復活の日、
イースターでしたので教会の礼拝に行きました。

私達が子供だった頃の日曜学校で配られた卵は、ごく単純に食紅などで色をつけただけのものでしたが、
それでも可愛い卵が欲しくて、赤・ピンク・黄色などの卵が嬉しかったです。

イメージ 2

今では、こんなに綺麗な卵ですね。これは簡単にラップ状態にしてあります。

教会の帰り道、我が家の近くには綺麗な花が咲き嬉しい季節です。

イメージ 3

遊歩道の脇の花壇です。

イメージ 4

ご近所の家のモッコウバラも咲き始めました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

白い種類もありますね。

イメージ 8

小さくて可愛いバラ。
最近このバラがアーチになっているお庭を多く見ます。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ゆったりした感じがステキです。アル・ジャロウの歌で、My Foolish Heart でした。


次のライブ&セッションは、
5月3日金・祝 17:00オープン 17:30〜20:00  
横浜・馬車道 メグスタ
数年振りのソロでの弾き語り!
music charge \3000

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

とても良いお天気で、暑過ぎず・寒すぎずの良い季候になりましたね。
今日は横浜・馬車道のメグスタでライブ&セッションを行いました。

イメージ 2

いつもの様に生徒さんも参加して下さって楽しく終了いたしました。
来て下さって、参加して下さった方達、ありがとうございました。
ベースの日向さんもお疲れさまでした。

早い時間の演奏は終了して外に出てもまだ明るい!!!
これは何だかトクをした気分になります。
みち子さんとカフェに立ち寄り、
「歌うとおナカが減りますよね〜!」(笑)とホットサンドとコーヒーとお喋りを楽しんで帰路につきました。

そうそう、このメグスタはビルの4Fにありまして、同じ階のお店が空いてしまっていたのが、
同じくジャズのお店 ドルフィーの2nd店になってオープンしていました。
この馬車道はジャズのお店が多くて、更に増えました。

昔の六本木を、そこはかとなく思い出したりしています。

あ、明日はイースターですので、教会のイースター礼拝に行きます。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ジャズ・シンガーのカート・エリングの歌で、For Sentimental Reason でした。
普通はもう少し早いテンポですが、超スローです!!!見事な表現!


次のライブ&セッションは、
5月3日金・祝 17:00オープン 17:30〜20:00  
横浜・馬車道 メグスタ
数年振りのソロでの弾き語り!
music charge \3000

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

旧い楽譜〜真白き花

亡母が残した旧い楽譜が朽ちてしまう前に、写真を撮りファイリングしています。
今回はセノオ楽譜から出版されたカンツオーネのようです。
表紙の挿絵は竹久夢二かと思われますが、表記はありません。

イメージ 1

このセノオ出版の楽譜には、洋楽に日本語の歌詞が付いているものが多くあります。
同じ妹尾氏の苗字なのでご縁のある方なのでしょうね。

イメージ 2

あまり使用した形跡はありません。比較的綺麗な状態です。

イメージ 3

裏表紙です。写真が良く撮れていません(汗)

発行年月日などを拡大しました。

イメージ 4

昭和12年の発行で、定価30銭です。

今日は学校の後輩でもあり、友人のひさのさんから有益な情報を頂きました。
東京・本郷の弥生美術館に竹久夢二の楽譜挿絵コーナーがあるそうです。
これはぜひ行ってみたいと思っています。

実は、母が生前お世話になった方が、母の形見分けとしてこれらの昔の楽譜が欲しいと言われて、
数枚をお分けしました。
今思うと、写真とかの資料を残しておけば良かった・・・・などど思います。
その方も体調を崩されて音信不通になっています。
お元気でいらっしゃれば写真など撮らせて頂けると思いますし、お元気になられる事をお祈りしていますが・・・。

あ、明日は午後のライブ&セッションを横浜・馬車道のメグスタで行います。
心地よい季節になりましたので、お誘い合わせの上のお出かけをお待ち致します。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
尊敬するシャーリー・ホーンの弾き語りで、If You Go Away でした。元はシャンソンの曲です。


明日のライブ&セッションは、
4月20日(土) 13:30オープン 14:00〜17:00  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

横浜・都筑の八重桜

今年の春は少し寒かったので、桜が長く楽しめましたね。
しかし、それもそろそろ終盤です。

ご近所を保育園には見事な八重桜の木があり、濃いピンクの桜が満開です。

イメージ 1

この大きな八重桜のお隣にはソメイヨシノもまだ少し残っていてコラボレーションです。

イメージ 2

イメージ 3

保育園の建物が少し見えていますね。

イメージ 4

イメージ 5

少し雲がありましたが、大変に暖かくて春爛漫の季節ですね。

私の音楽教室では生徒の鑑賞会・研究会〜ほっとたいむ〜を行いました。

次のライブ&セッションは、
4月20日(土) 13:30オープン 14:00〜17:00  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

写真はご近所のお家の庭に見事に咲いている綺麗な花ですが、名前を知りません。

今日はは毎月恒例の生徒の鑑賞会〜ほっとたいむ〜を行いました。
今回は個人レッスンでレッスンを受けている方達が数名集まり、
レッスンは終了したけれど、レパートリーとして持っていて発表したい曲などを歌いました。

私のライブ&セッションの時に歌ったりしていらっしゃいますが、
それだけでは発表の機会も少ないので、こうした会は練習場所に良いようですね。

それとお互いの親睦会を兼ねていますから、賑やかに楽しくお喋りもありでした。

ご近所のスイーツのお店ユージ・アジキのケーキとコーヒーで、こちらも美味しく楽しい時間でした。

食べ終わってから「あ、写真撮れば良かった!」と、いつもの事ですが(笑)

来月5月は、今日参加なさったゆみ子さんと、
カフェ・ワクータのジャズヴォーカル・ワークショップの参加者ののぶ子さんのジョイント・ミニコンサートです。

7月6日には発表会を行いますので、6月のほっとたいむはその為の練習日になります。

桜の次はツツジですね。もうぼちぼち咲き始めました。

イメージ 2

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ジョージ・シアリングの演奏で、彼のオリジナルとして有名な Lullaby Of Birdland でした。
私は東京ブルー・ノートで演奏を聞きましたが、この動画の少し後位で、同じベーシストでした。
ずーっと同じコンビのようでしたね。


次のライブ&セッションは、
4月20日(土) 13:30オープン 14:00〜17:00  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

写真は先日上野公園で見かけた花です。

私が11年間綴ってきたこのYahooのブログが年内で消えてしまう事になっていますので、
5月の連休明けから、他のブログに移行するようにと勧告されています。

まだ少し時間がありますから、どうするかを考え中です。

私の頭の中には、この際キッパリとブログを辞めてしまうという選択肢もあります。

でも、多分辞めることはしないで、他の会社のブログに移行して続ける結果になるとは思いますが。

思い返してみると、元々は読書は大好きですが文章を書く事には全く興味の無い人間です。
それは今でもあまり変化しているとは思えない。

何故か人に誘われて始めて、ポツリポツリと週に1回程度の更新でした。
それが、「プロのブロガー」を自称する長男(ブログに関しての著書も数冊出版しております)から、
頻繁に更新する事を勧められて毎日更新するようになりました。
それは苦痛を伴う事でしたが、何とか3年位は毎日1度の更新を心がけてきました。

しかし、毎日文章を書く事によって得られたものも大変に大きくて、
今だに誤字・脱字、文脈のありようなど大いに問題ありですが、
なるべくなら無責任な文章にならないように考えるし、事案についても調べたりしますからね。

そして写真も、もしブログの存在が無ければ興味を持つこともあまり無かったかもしれませんが、
今では写真を見ることも撮る事も(機材も持たないし、技術もないけれど)、現在とは違っていたと思います。

寄る年波ですが、ボケ防止のためにこの作業を続けるのか、
ブログ作業から解放される道を選ぶのか・・・・・?

ここ1,2ヶ月悩ましい日々を過ごします。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
昨日火災に遭ってしまった、フランスのノートルダム大聖堂でのルチアーノ・パヴァロッテイの歌で、
シューベルトの Ave Maria でした。これはモントリオール音楽祭の時のもの。


次のライブ&セッションは、
4月20日(土) 13:30オープン 14:00〜17:00  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 
music charge \3500

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今日ジャズピアノのワークショップのご指導に行った、横浜・戸塚・芹が谷のカフェ・ワクータの八重桜です。
八重桜は濃いピンクのものが多い印象ですが、ここのは淡いピンクで可憐ですね。

イメージ 2

重たそうに満開でした。

イメージ 3

イメージ 4

春爛漫ですね。


次のライブ&セッションは、
4月20日(土) 13:30オープン 14:00〜17:00  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

なんてこった!の日

イメージ 1

昨夜のブログで、讃美歌とゴスペルの投稿をしました。
今朝になったら、なんとフランスのノートルダム大聖堂が火事!!!
なんてこった!!!びっくり仰天。
私はフランスに行ったことがないので、ノートルダム大聖堂も行ったことはありませんが、
ユネスコ遺産に登録されていますから、どれだけ素晴らしいものかは写真などで知っています。

ここはローマ・カトリックの聖堂ですから、私達プロテスタントとは宗派は異なります。
それでも同じキリスト教の聖地であることは共通しています。

全焼は免れたようですがとても残念ですね〜!!!ショックです。

私は大昔の映画で「ノートルダムのせむし男」が大好きで、ヴィデオも持っています。
大好きな女優ジーナ・ロロブリジータと、これまた大好きな男優アンソニー・クイーンの主演でした。
最近ではYou Tube でも内容の一部が見られます!
美しいエスメラルダと醜い鐘突き男の悲しいけれどロマンテイックなお話。


そして、私個人のちっぽけな〜なんてこった!〜は、
来月の数少ない出演スケジュールで、ダブル・ブッキングしてしまったと、メグスタから連絡がありました。

5/3(金)の横浜・馬車道のメグスタの午後の時間帯、14:00〜17:00 ですが、
他のグループとダブって居たとの事。

レッスン中の連絡でしたので、考慮した挙句に夕方の時間帯への変更を受け入れる事にしました。

ダブった相手の人達は複数のバンドですから変更が容易ではないですが、
私は久し振りにソロで演奏したいとブッキングしていましたから、私の気持次第です。

私の場合は最近では夜のライブは敬遠されがちで、昼間が好まれます。
ホームページの他には簡単な葉書などで、皆さんにお知らせしていて、夕方に変更だと敬遠されるかも。
でも仕方ありませんね。お譲りする事にしました。

しかしこれも又不思議で、ここ数年ソロの演奏をしていなくて、その日にバッテイングするって!!!

まあ、当日その時になってダブってしまうよりはマシと致します。

ホームページのスケジュールも変更しなくてはなりませんが、明日にでも更新しまーす。

こういう事に当たるのではなくて、もっと良い事に当たって欲しいけど(笑)
宝クジでも買ってみようかしらん(笑)

なんてこった!の3つ目は、夕方の阿蘇山の噴火です。
数日前に熊本支援のTシャツを購入したばかり。
来週九州・福岡・柳川の両親の墓参の予定です。
これで収まれば良いけれど、熊本の地震で被災した方達に更なる災害だ出ない事と、
来週の旅行が予定通りに運べるのを願っています。


次のライブ&セッションは、
4月20日(土) 13:30オープン 14:00〜17:00  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今日は横浜・戸塚・芹が谷のカフェ・ワクータでのジャズピアノ・ワークショップのご指導に行きました。

久し振りにレッスン風景の写真を撮って頂きました。

こちらでのレッスンは数人の参加者でのワークショップですが、このようにお一人づつチェックしていきます。
私の教室でのグループ・レッスンですとキーボードも使えますので、
ちょっとしたアンサンブルができますが。

カフェ・ワクータは可愛い雑貨に囲まれています。
旧暦のお雛様も過ぎて、お店の雰囲気も通常に戻りました。

イメージ 2

イメージ 3

そしてレッスン終了後のお楽しみ、今日のシフォン・ケーキは旬のイチゴのお味でした。

イメージ 4

オーナーのかず子さんが神戸にお出かけになったので、
おみやげの瓦煎餅とダージリン味のマシュマロのオーヴン焼きが添えてあります。
マシュマロのオーヴン焼きはマカロンのようなお味で面白いですね。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
クラシックでも個性的なピアニスト、フリードリッヒ・グールダとハービー・ハンコックの2台のピアノでの、
デユエットで曲はマイルス・デヴィスの All Blues でした。


次のライブ&セッションは、
4月20日(土) 13:30オープン 14:00〜17:00  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

讃美歌とゴスペル

イメージ 1

写真は横浜・都筑の遊歩道です。風が吹いて桜吹雪が綺麗でした。

以前から不思議に思っていること。
讃美歌と、今流行りのゴスペルの違いです。
最初にお断りしておきましょうね。決してゴスペルを否定しないし音楽として認めた上での私の感想です。
私の生徒の中にもゴスペル・コーラスに所属している人達が数人いますが、クリスチャンではありません。

私は幼稚園から高校までミッション・スクールでしたので、
キリスト教・プロテスタントの礼拝があり、讃美歌に馴染んできました。
小学生・中学生の頃は教会の日曜学校に行き、聖歌隊に入って歌っていた時期もありますが、
歌っていたのは讃美歌でした。

数年前に近所の教会に通うようになり、洗礼を受け一応クリスチャンになりました。
教会の礼拝で歌うのは讃美歌と聖歌です。ゴスペル・ナンバーは1曲も歌いません。
中には新しい聖歌もあってリズミックでゴスペル風なものもあります。

イメージ 2

昔テレビでCNNの番組だったと思いますが、アメリカの黒人教会でのゴスペルの放送を見た事があります。
それは本来は取材はできない黒人達の教会の礼拝を潜入取材したとかで、
大変に熱狂的な礼拝がゴスペルを歌いながら行われ、とても興味深く見ました。
音楽的にもオルガンだけでなくドラムスらしき楽器なども伴奏があった様に記憶しています。
ちょっとしたショーのようですが、牧師の説教もリズミックで音楽に合わせているようでした。
信者の人達も熱に浮かされているように叫んだり、ハレルヤ!と叫びながら歌っていました。

日本ではなかなか見られない光景で面白いけれど、ちょっと怖いような礼拝でした。
全員が黒人でした。リズムが凄くてあのウエーブは黒人独特のうねりでした。

日本のプロテスタントの教会は、私もそれほど沢山の教会の礼拝の参列していないけれど、
大変に静かで、ある意味では大人しい感じで・・・・、中には居眠りをする人もいたり(笑)。

それで、グーグルで調べてみました。

イメージ 3

日本人がゴスペルって・・・、何となく違和感を持っていますが・・・・・。
でも、もう音楽のひとつの形態として定着していますよね。

私の独断と偏見では・・・・、
日本ではキリスト教信者が歌うのは讃美歌・聖歌、キリスト教信者でない人達が歌うのがゴスペル・・・・(笑)

数年前に日本武道館で行われたクリスチャンの会では、
アメリカ人・ヨーロッパ人の白人でもゴスペルを歌うグループなどが出演しましたが、
日本だけが変なのかしら・・・・・???

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ニーナ・シモンの弾き語りがちょっとステキです。曲は、I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free でした。


次のライブ&セッションは、
4月20日(土) 13:30オープン 14:00〜17:00  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 
music charge \3500

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事