次の日曜日25日は横浜・馬車道のメグスタで昼間のライブ&セッションを行います。

イメージ 1

写真は夜の馬車道の風景ですが、最近は昼間のライブが多いですね。

イメージ 2

ピアノとヴォーカルは立花保子
写真は前回のA.B.スマイルの時のもの。

イメージ 3

ベースは日向克典さんです。

13:30 メグスタ オープン、14:00 スタートで、16:30終了です。
Music Charge は¥3000(別途飲食代)

スタンダード・ナンバーとポップスなどを歌って演奏します。
セッション・タイムでは皆さんに参加して頂き、ご一緒に楽しく過ごしましょうね。
参加なさる方は譜面、ピアノ・ベース・ドラム以外の楽器はご持参くださいね。

秋らしいお天気になり、昼間外を歩くのは楽しくなりましたね。
昼間の横浜、馬車道あたりの散歩も面白いですよ。
美味しい食べ物屋さんが多い。
あ、メグスタの自家製カレーも美味しいですよ!

何故か私のスマホは日向君が大好きで、
他の人に電話を掛けようとしても、日向君に掛かってしまうという現象で、日向君に迷惑を掛けています!

先日はスマホとかパソコンに強いよしみさんがレッスンに来たので、
相談したけれど、「お気に入り」に入っていてどうしようもないですね〜、と。
「とりあえず、着信履歴は最新にしておいたので、これでもしかしたら大丈夫かもしれません」と。

どこかに電話するにも、又日向君に掛かってしまうかと思うと・・・・、
相当念入りに確認しないと電話が出来なかったけど、もう大丈夫?

ところが、1,2日経って電話を掛ける用事があって電話を開いたら・・・・、
あ〜、又日向君がトップになってます!!!

そっか〜、きっとこのスマホは女の子で、やっぱり日向君に恋をしているに違いない(笑)

でもね、日向君に間違い電話ばっかり掛けて迷惑だから、
近日携帯ショップに持って行って直してもらわなくっちゃね!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
大好きなシャーリー・ホーンの弾き語りで、A Time For Love でした。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

ン十年振りの再会

ヴォーカルの生徒さんゆみ子さんから以前からお誘いを受けていたので、
町田のライブ店ニカスへ、ピアノの渋谷毅さんとヴォーカルの清水秀子さんのライブへ行きました。

実は教会は早退するわ、友人のライブはお断りしちゃうわ(大汗)で・・・・、
スミマセン!どうしても聞きたかったんです!!!

イメージ 1

大昔に渋谷さんのピアノは聞いた事があり、又聞きたいと思っていました。
ゆみ子さんは清水秀子さんのファンで「追っかけ」状態(笑)とのこと。

渋谷さんとはfacebookで、今日お伺いする旨をお知らせしていました。
ニカスに到着してライブが始まる前に、渋谷さんにお声をお掛けしたら、
渋谷さんが「数えてみたら55年振りよ!」と。
「うっそ〜!そんな昔だったら私は何歳だったんだろう・・・」と思わず私は言いました。
お隣にいらした清水秀子さんが、すかさず「5歳!」って!(爆)
なんて可愛くてステキな女性なんでしょうね〜!
そのひと言で秀子さんが大好きになりました〜、はい!単純でスミマセン!

ゆみ子さんのお友達も到着して3人でステキなライブを堪能して来ました。

渋谷毅さんは、亡母が音楽教室の空き時間をスタジオとしてお貸ししていた頃に、
時々いらしていたのではないかと思いますが、はっきりは記憶していません。

小さなお店はほぼ満席になり、ほとんどは女性のお客様。

55年振り?かどうかはさておき、聞きたかった渋谷さんのピアノは素晴らしかったです。
エリントン・ナンバーが中心ですがモンクの曲も入ったり、
かと思うとフォスターの曲とかダニー・ボーイも入ってバラエテイに富んでいます。
和声学のお手本のように、美しいハーモニーで、やっぱり私の記憶は正しかった。
ちょっと地味かもしれないけれど、私は大好きなピアノ・スタイルです。

日本では誰も弾いているのを聞いた事がない、エリントン&ストレイホーンの Star Crossed Lovers とか、
Lotus Blossom とかが聞けて感激しました。

清水秀子さんのヴォーカルは素晴らしい低音で、ステキにスイングするし、
バラードは丁寧に美しいです。
この方もちょっと地味かもしれないけれど、実力のある見事なヴォーカルですね。
渋谷さんとの相性もピッタリで、とても心地よく楽しめました。

イメージ 2

終わってから渋谷さんとのツー・ショットをゆみ子さんに撮って頂きました〜!

イメージ 3

ヒツコイ性格の私は、帰宅後55年前な訳ないじゃんか!と、
データに保存してある昔の写真を探しました〜。

あった!!!みつけた!

イメージ 4

昔の西麻布時代の立花弘子音楽教室の時代です。クリスマスの発表会の時の渋谷さんです。
1977年12月になってます。ゲストで演奏してくださったのかもです。
55年前じゃあないけど、40年前だわ〜!!!

しかし79歳になられたそうですが、素晴らしいです!
お手本にしたい方です。
そしてソロ・ピアノっていいなぁ〜!ソロであんな風に弾けたらいいな!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
先日亡くなったトランペットのロイ・ハーグローヴとヴォーカルのダイアン・リーブスで、
You Go To My Head でした。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

12月8日(土)に開催を予定している音楽教室のプログラム制作もやっと終わり、
やや少し忙しい生活が落ち着きかけています。

プログラムの表紙はスキャンしたら黒枠になってしまったけれど、実際は緑色の枠です。

あああ〜!久し振りにやってしまった!!!
折角書いたブログが消えた!
頑張ってもう1度書きまーす。

イメージ 2


たかが紙ペラですが、プログラムを作り上げると生徒も私も「いよいよ頑張らなくっちゃ!」と本気モードに。

亡母は音楽教室を始めた頃、そして発表会を始めた頃のプログラムは印刷屋さんに発注していました。
校正だとか修正だとか・・・・おチビさん達が多くて100名近い参加者がいたりで大変だったようです。

いつの頃からか、ワード・プロセッサーなる文明の利器が登場してから、
プログラム作成は私の仕事になりました。

グラフィック・デザインなどを勉強したこともないし、手探りで作り続けています。

なにせ個人の零細教室ですし、私の代で終わるので、このまま行かれるところまで行って終わります。
という事はあと何年出来るのかしらね〜。

今回はここ数年に比べると参加者は少な目ですが、
それでもヴォーカルの生徒さんが多いので、私一人でピアノ伴奏を24.5曲弾きます。
とにかく体力・気力勝負なんです。
リハーサルを含めると、5,6時間弾きっぱなしになります。

でもね、一生懸命な生徒さんの輝く笑顔はステキなんですよね〜!
だから結局は私もこの仕事が好きになったし続けられていると思います。

外注でピアニストを雇うと、費用が生徒さんの参加費に反映しますからね。
シンドイ作業ではありますが、これを続けているうちはボケないかもね〜(笑)

プログラムとかホーム・ページの作業は終わったけれど、
まだ残りの細かい仕事はいっぱいあるので、もうちょいと頑張らねば!
自分で譜面がまだ書けない生徒の譜面書きとかetc.

このところ寒くなってきましたね。冬も本気モードでやって来そうですね。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ジャズ・シンガーのジョン・ヘンドリックスのグループで、Star Dust でした。
Freddie Freeloader という名盤アルバムの中の曲です。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000


この記事に

開く コメント(5)[NEW]

開く トラックバック(0)

難しい質問いろいろ

イメージ 1

数年前に、あるまだ20代後半くらいの男性に、
「ビデオを借りに行こうと思うけど、何か面白い映画ないですか?」と聞かれたことがあります。
音楽関係者ではなくて、飲食関係のお仕事をしている方のようでした。

突然の質問に戸惑いました。
今の若者が見る映画を私など知らないし・・・・・。彼は何を求めてるのかしら、このオバサンに!

とっさに私が答えたのは、
「ニューシネマ・パラダイスなんか面白いかもしれないけど、あなたが好きがどうかは分からないわね〜」
とモゾモゾと言いました。
一応忖度?して(笑)、若者でも年配者でも楽しめるかしら・・・・と返事をしたかもしれません。

その後その彼とは数回顔を合わせる機会はあったけれど、映画の話は出なくてそれきりです。

これって凄い難しい質問で、今だに私が好きな映画って何?などど思いをめぐらせたりします。
映画って嗜好ですからね〜、好みがそれぞれ違って当たり前でしょうね。

世の中には難しい質問をする人って他にもいますよね。
「一番好きな曲は何ですか?」と聞かれて返事ができなかった事もありました。

好きな食べ物でも、一番好きなものは?って聞かれたら困りますよね。
和食はもちろん、イタリアンも中華もフレンチもエスニックも「美味しい物は何でも好き!と答えます!!!

映画の話に戻すと、それ以来その会話が時々ふっと頭をよぎり・・・・・、
そうね〜、やっぱり「ニュー・シネマ・パラダイス」は凄く好きだし、
昔の映画ばっかり思い浮かびますが、「お熱いのがお好き」も好きだし、
ジーナ・ロロブリジータとアンソニー・クイーンの「ノートルダムのせむし男」も好きだし、
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードのコンビのステキさも忘れがたいし、
好きな映画は山ほどありますからね〜。

私達の時代は映画と音楽で育ったようなもの。あ〜、もちろん本もね。
何が1番とかって言えないですよね〜。

あまり甘いロマンスものよりは、ちょっと危険っぽかったりスリルがあったりの方が好きですが。

音楽の仕事をして生きてきていますが、かと言って音楽モノが全て好きな訳でもなくて、
返って「作り物」的でバカバカしく白ける映画も中にはあります。

私は見ないけれどSFものホラー、アニメ・・・・、好みはそれぞれですからね〜。

あなたの好みの映画、思い出しましたか?

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ジャズピアノの巨匠オスカー・ピーターソンの弾き語りで、It`s Only Paper Moon でした。
昔読んだか聞いた逸話です。本当かどうかはワカリマセン。
同じアメリカの異なる地域で歌って弾いて活動をしていたO.ピーターソンとN.キング・コールは、
それぞれ別の場所で「オマエにそっくりな奴がいるぞ!」と言われていたそうです。
ある時その二人、O.ピーターソンとN.キングコールが会って、お互いの演奏にびっくりしたと。
O.ピーターソンはナット・キングコールの歌の上手さに仰天して、歌うのをやめてピアノに専念した。
N.キングコールはO.ピーターソンのピアノの上手さに仰天して、ピアノをやめて歌に専念した。
でもお互いに尊敬して仲が良かったそうです。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(7)[NEW]

開く トラックバック(0)

旧い楽譜〜南太平洋

亡母の遺品の旧い朽ちてしまいそうな楽譜を写真に撮っています。
昔ヒットしたミュージカル「南太平洋」=South Pacific の曲集です。

イメージ 1

すごーく使いこんでボロボロ状態ですが、懐かしいですね。

イメージ 2

作曲者のリチャード・ロジャースと作詞家のオスカー・ハマースタイン2世の写真です。
名コンビでしたね。

イメージ 3

イメージ 4

真ん中のところには、映画のシーンが載っています。
ロッサノ・ブラッツイとミッチー・ゲイナーが主演でした。

イメージ 5

このバリ・ハイを歌った中年のオバサンがステキでした。

イメージ 6

この本は裏表紙の前にプログラムがありました。

イメージ 7

裏表紙は本当に朽ちてしまいそうにボロボロで、沢山の人のレッスンに酷使された(笑)痕跡が。

今日は七五三の日でしたね。
私の音楽教室では、発表会の補習レッスンに数名の生徒さんが集まり仕上げに向って特訓でした〜!

佐山雅弘さんというピアニストが癌で天国に召されたとのこと。
とてもステキな音楽家でした。
私は1.2度しかお会いしたことがありませんでしたが、
昔、札幌グランド・ホテルで演奏していた時にショーで鹿内タカシさんと出演されて、少しお話をしました。
ご冥福をお祈りいたします。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
トランペットとヴォーカルで有名なチェット・ベイカーで、For All We Know でした。
中性的な声でお馴染みですが、珍しくちょっと低音で歌っています。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

亡き母の友人

イメージ 1

今日も夕方まで生徒さんのレッスンで、夕方になって買物に出たら・・・・・、
きゃあ〜!シロちゃんがちゃーんとあのレンガ風のハウスに入っていましたよ!

イメージ 2

夕方から外は冷たい風が吹いているから、シロちゃん良かったね。
この美容院に来てあげたいっていつも思っているのですが、
お気に入りの美容室があるので、なかなか替えるのに決心がつきません。

夜になって見たかったテレビの番組を見ました。
BS朝日で放映された「昭和偉人伝」という番組で、浜口庫之助氏を取り上げていました。
とても面白く、もう一人作詞家の荒木とよひさ氏のお話も興味深く見ました。

浜口庫之助さんは亡母とは昔・・・・、母から聞いたおぼろげな記憶では、
サーフライダースというバンドで一緒だったと。
なんとそれはハマクラさんのバンドだったと番組で知りました。
母は売れっ子作曲家になったハマクラさんの事を親しげに「クラボー」と呼んでいましたっけ。

これまた、私のおぼろな記憶では、私も数回お会いした記憶があります。

売れっ子作曲家になられたハマクラさんが、再婚なさってお子さんができて、
そのあんずちゃんというお嬢さんは、我が家にピアノのレッスンにいらしていました。


そしてですね〜、実は我が音楽教室にはなんとテーマ・ソング?校歌ならぬ教室歌があるのです。
それが浜口庫之助さんが作って母にプレゼントして下さったもののようです。
母が始めた音楽教室では、入会すると同時に「どんぐり・ぐるーぷ」に入会になります。
それは「どんぐりの背比べ」から母が名づけました。
それをご存知で作って下さったようです。

イメージ 3

母が亡くなり整理をしていて、楽譜が出てきました。
それで発表会の時にでも皆で歌ってみようかと、思案しますが・・・・、歌いにくいのでーす。

これを母が頂いた当初も生徒さん達に歌わせていた時期があるのですが、
サンバ風でリズミカルで良さげなのですが、ちょっと歌いにくいので、しばらくしてお蔵入りになったまま。

やっぱり今度の発表会でやってみようかしら・・・・・・。
せっかくですものね〜。歌詞は子供さん向けなので・・・、演奏だけでも演ってみようかしらね。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
デユーク・エリントン・オーケストラの演奏で、Star Crossed Lovers という美しい曲です。
曲も美しいしアレンジもステキ、ジョニー・ホッジスのアルト・サックスも素晴らしい。
これはインスト曲ですが、親日家のスコッテイ・ライトが歌っていて、
彼の友人が歌詞を付けたと私に教えてくれました。歌っていた時期もありますが難曲です(汗)


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

少し紅葉が始まった!

イメージ 1

朝晩は寒くなってきましたが、陽が差す日中はまだ暑かったりしますね。
でも秋は確実に深くなってきている様子。
私の住む横浜・都筑は、東京よりやや暖かいように思います。

イメージ 2

落ち葉もカラフルになってきましたね。

イメージ 3

イメージ 4

雑木林の中の階段。
横浜は坂道と階段だらけです(汗)

階段は見るのは大好きですが、登るのはシンドイですよね〜。

我が家のベランダがちょっと寂しい状態で、
この忙しさから解放されたら、ここも断捨離して綺麗にしたい!

イメージ 5

カニサボテンが咲き始めました。

イメージ 6

去年買ったアザレア(西洋ツツジ)も咲き始めました。

イメージ 7

バラは暑さで全滅?・・・・・ちょっと生き残っていますが。
もう少しすると元気を取り戻す花もありそうですが、今はちょっとダメージが・・・・・。

なんでこんなに忙しいのか?
テキパキと用事を片付けているはずですが、自由な時間が少なくて・・・・・。
やっぱり12月8日の生徒の発表会を終えるまではね・・・・、もうちょいとなので頑張ろう!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
昔ヒットしたジューン・クリステイの名盤Somethin` Cool から Midnight Sun でした。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

写真展と商店街

イメージ 1

今日は私のライブにお客様で来て下さって、facebookでもお友達になっている栄さんの写真展に出かけました。
もう随分と前に聞きに来てくださるようになり、私の写真も撮って頂き、
彼女がとてもステキな写真のセンスの持ち主であることを知りました。
今回は鎌倉の写真で、タイトルはG線上の鎌倉。
最近はフルートもレッスンしていられるのでタイトルも音楽風。

11月7日から今日11月12日まで、横浜・磯子区民センター杉田劇場内のギャラリーで、
数名のグループの中のお一人として参加なさいました。

イメージ 2

平日でしたが小さなギャラリーの最終日だったせいか、
結構人が多くて、ちょっと写真を撮るのが気がひけました。
一番上の写真の1枚目のものが、もっとしっかり撮っておけば良かったけれどステキでしたよ。

イメージ 3

イメージ 4

この雨の雫と踏み切りの写真は彼女のセンスが光る作品でしたね。

イメージ 5

イメージ 6

数年前に銀座の小さなギャラリーでの写真展も見させて頂きましたが、
益々腕が上がっている気がしますね。

他の出品者の作品もちらっとね。

イメージ 7

ノラ猫さんばかりを撮った写真。

イメージ 8

タイトル通りの水辺の鳥達。

イメージ 9

私が好きな夕暮れの写真を集めた作品も。

ギャラリーを出て、電車にすぐ乗ってしまうのはちょっと寂しいので、商業ビルの外へ出てみました。
あああ〜、なんだか商店街がある感じ!わお!魅力的だ〜。

イメージ 10

私が現在住む町には商店街が無いのですよ!
吸い込まれるように入っていったら・・・・、すごーい!!!大きな商店街でしたよ。

イメージ 11

私が育った頃の西麻布には商店がありましたし、麻布十番の商店街も近かったので、
ごちゃごちゃした商店街は大好き!すごーく懐かしい気分!

相当奥の方まで行きましたがキリが無いので、途中で引き返しました。
本当はね、遊んでいる場合じゃないのよね!やらなくちゃならない事が山積みですから。

しかし本心は磯子駅で下車して駅周辺を散策したかったのですが、
この商店街で満足してしまい、駅ナカでコーヒーを飲んで帰宅しました〜。

まだ子供だった頃に、磯子から母に声楽を習いに来ていらした女性がいて、
その方のお宅に遊びに連れて行って頂いた事が数回ありました。
遥か大昔の事で、そういう事があった事は憶えていても磯子の駅がどうだったか、周辺がどうだったかなど、
全く記憶はありません。ちょっと歩いてみたかったけどね・・・・。
なかなかチャンスが無いので磯子に近い場所に行かれたのは嬉しかったですね。

ステキな絵とか写真を見ると良い気分になりますね!
栄さん、又いっぱいステキな写真撮って見せてね。

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
映画「バグダッド・カフェ」の主題歌の Calling You をホリー・コールが歌っています。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

母が100歳で亡くなって丸4年以上・・・・5年近くなります。
ソプラノ・シンガーでしたし、声楽教師でしたし、音楽教室の経営者でもありました。
そんな母の遺品のレコードとかCDは、
捨てるに捨てられず、ヤフー・オークションなどでも随分売りさばきました。
おそらくLPレコード50枚位、CDも4,50枚はそうやって処分したけれど、
それにも疲れてしまい、業者さんに託す事にしました。

ほとんどはクラシックのレコードで古いものです。
ネットで調べたら、クラシックのレコードは買い取る業者は少ないようです。
それでもある業者に連絡したら、専用のダンボールを送ってきました。
これに詰めて指定の宅配業者で買取業者に送ります。

いつまでも置いておいても聞かないですからね〜。
LPレコードがちょうど100枚とCDが35枚でした。

やれやれこれが無くなると随分とスッキリします!

今の人達は音楽ってタダでも聞けるって思っていたりする人達もいるようですが、
You Tube とか音楽配信とか便利ですからね。
でも私達にとってはレコードは、ちょっとした財産でしたからね。
特に我々音楽を仕事にする人間にとっては、大切な存在だった時代がありました。
貴重な音源だったり、金額も昔は高かったですしね。

そんな事などが頭の中でウズ巻くと、処分はなかなか難しいけど。

我が家には高額査定が出るような貴重な盤は有り得ないです。
ネットを見ていると買取は1枚10円だったりするそうです。
わ〜!買った時はそれなりの金額だったですよね〜!

私はお金が欲しい訳ではなくて、聞いてくれる人の手に渡ってくれる事を願っていますが・・・・。

今日はレッスンが続いていたのですが、ちょっと外の空気を吸いたくて、
シロちゃんに会いに行きました。
上手くタイミングが合わなくて、暗いしでこんなポーズになりました〜!
首輪が新しくなってましたよ。

イメージ 2

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
ダイアン・リーブスの歌で Exactly Like You でした。
なかなか良い感じでスイングしてますね〜。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今日は午後2時30分から、横浜・関内のA.B.Smile でライブ&セッションを行いました。
なんと1枚の写真を撮ることも忘れ果てまして・・・・。
マスターの山本さんが撮っていて下さるかも知れませんが。

11月だというのに、晴天で暖かいと言うよりは暑い日になりました。
そんな中、少数でしたがなかなか楽しいライブ&セッションでした。

友人のヴォーカリストが二人も遊びに来てくださり、歌ってくださったり、
発表会の予行演習の生徒さん達など。
少数でしたが楽しく盛り上がって終了致しました。

お忙しい中をお出かけ下さった皆さま、ありがとうございました。

私はというと、20年以上のお久し振りのドラマー野口みちおさんとご一緒できて楽しかったです。
やっぱり彼の歌伴は上手!

このところ比較的にギター・トリオだったり、サックスが入るカルテットが多めで、
ドラムスのピアノ・トリオは勉強不足だと痛感します。
しかーし、ヴォーカルとの兼ね合いがあるので、本当に難しいですね。

歌に気を取られるとピアノが弾けなくなるし、
ピアノに熱中しすぎると声も出なくなるし・・・・・。
永久の悩みです!!!

夕方には終了しましたので、生徒さんのみち子さんと近所のイタメシ・レストランにしけ込みました。
以前数回行ったレストランは無くなってしまったので、新しいお店を開拓してきました!(笑)
楽しいお喋りとお食事で、お疲れさまでした〜!

さて、昨夜のお気に入りの曲は、
今大変に注目を浴びているジェイコブ・コリアーが、珍しく多重録音ではなくて、
Take6というコーラスとアカペラで歌っています。曲はステイーヴィー・ワンダーの You and I でした。


次のライブ&セッションは、
11月25日()13:30オープン 14:00〜16:30  
横浜・馬車道 メグスタ
日向克典:bass 、
music charge \3000

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事