私の動物達その4

ハンドメイドで動物の雑貨を作っています
主に野生動物をモチーフにした作品がほとんどですが
時々ご依頼をいただいて亡くなったペットちゃんなども作らせて頂いています。
素材はオーブン粘土や樹脂粘土で形を作り
アクリル絵の具などで色を付けています

イメージ 1
ゼニガタアザラシのカードホルダー(販売済)
日本に棲んでいるアザラシです。
普通のアザラシの赤ちゃんは氷上で生まれるので保護色の真っ白な毛をしていますがこの子たちの赤ちゃんは岩礁上で生まれるので親と同じゼニガタのマダラ模様で生まれてくるそうです〜

イメージ 2
フンボルトペンギンのペン立て(販売済)

南アメリカの沿岸地域に棲んでいるペンギンです。
トンネルを掘ったり海岸の洞窟を利用して巣を作るみたいですよ



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

真似っ子です

チビのリトルはトリーシャが大好きで同じようにしたいみたいです
トリーがベランダに出れば後を追って。
トリーが振り向けば自分も。
お昼寝だって真横で同じように。

ちょっぴりウザい感があるトリーですが、もうおばあちゃん犬なので大目にみているみたいです


イメージ 2

イメージ 1


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

虹の橋を渡った子達

ハンドメイドで動物の雑貨を作っています
主に野生動物をモチーフにした作品がほとんどですが
時々ご依頼をいただいて亡くなったペットちゃんなども作らせて頂いています。

素材はオーブン粘土や樹脂粘土で形を作り
アクリル絵の具などで色を付けています


イメージ 1

写真は、ワンちゃんを亡くされて落ち込んでいるお友達の為に・・とのK様ご依頼のワンちゃんです。
右前足をちょこんと曲げる癖があったそうで、それがとても可愛くて形にしました

イメージ 2
こちらは・・やはり落ち込んでいる弟さんの為にと、優しいお姉さまのご依頼のヨーキーちゃんです


この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

ヨウムのサブロウも山のお散歩に行くことがあります
そんな時には鳥用のキャリーやザック式のケージで。        イメージ 1
八ヶ岳の森で。
イメージ 2
山梨の白州の河原で。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

不思議な話:その2


イメージ 1
私は時々、不思議な出来事に遭遇することがあります。
これはかなり昔の出来事で、
テント泊の重たいザックを背負って3000m級の雪山に登っていた頃の話です。
場所は2月・・厳冬の南アルプス。その日、峠にテントを張ったのは、私達3人のパーティのみ。
雪を平らにすることから始めるテント張りは疲れた体には堪えます。
テント張りの作業がやっと終わり・・小一時間お茶を飲みながら休むとすぐに夕食の支度にとりかかりました。
雪山登山は雪崩の心配の少ない雪の締った日の出前に出発しますので遅くとも夜7時くらいには寝袋に入り翌日に備えます。
しかし3人ともあまり眠れずに寝袋の中でゴソゴソしていまた。そして夜8時は過ぎていたでしょうか・・。
ザッザッザッ・・雪を踏む音が近づいて来るのが分かりました。二人分の足音です。『なんだろ?こんな時間に・・』 一人がつぶやきました。
厳冬の雪山のこんな時間に歩いているなんてなにかトラブルがあったとしか思えません。入口に近い一人がテントのジッパーを開けたと同時に2人の登山者がテントの脇を過ぎる瞬間でした。二人は、男性・・何やら静かに会話しながら通り過ぎて行きました。なにかトラブルがあったとしたら私達に助けを求めるはず・・でもそれをせずに素通りしたという事で、私達は少し違和感を感じながらもテント場に着いたのだからもう大丈夫だろうとジッパーを閉め、そのまま眠りにつきました。
翌早朝・・出発の準備をしながら私達は昨夜の二人が気になり、彼らのテントを近くに探しましたが、何処にもテントはありません・・。
もしかしたら閉鎖されている山小屋にでも潜り込んで一夜を過ごしたに違いないと皆で話していましたが・・ふと見ると・・2人が歩いてきた方角から私達のテントの前に続いているはずのトレース(足跡)が無い事に気が付きました。
昨夜3人で聞いた足音の痕跡が無かったのです。
ザッザッザッ・・あの力強い雪を踏む2人組は何だったのでしょうか・・。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事