浦和レッズ  オナイウ移籍初ゴールも、J3盛岡に辛勝・・・。

イメージ 1



 grazieurawaです。

昨晩の、駒場での、天皇杯 2回戦 は、何とか盛岡に勝つことが出来、今月の初勝利となりました。
後半、相手の、少し、大人になり、顔つきも変わった林 勇介が浦和への恩返し弾?で、やってくれましたね〜 。

 林に決められ、長沢も少し、落ち着いて貰いたいと、思いましたが、その後は、ズラタンへのアシストもあり、徐々に安定していったと思います。

矢島は、思いのほか、コンビネーションの部分で周囲と合っていないのか?それとも、もう、気持ちが無いのか?
やはり、昨夜は、アイデアも、出ていなかったと、思いましたね。 後半から駒井に替わりましたが、 ただ、もう少し見たかった。

この辺りは、我慢する指揮官ではないですよね。菊池も同じ意味でラファと交代。

矢島に言いたいのは、岡山にいて、注目もされ、常に先発でいた時の感覚を忘れる事が出来ないのなら、それじゃ榎本は?田村は? 初ゴールを決めたオナイウは?と、
彼らだって、今よりは、前所属チームでは出場機会を与えられていた筈では?

数年前の、トークオンで、あるクラブ幹部から、その時の話の流れで、山田直輝について、「大原に来て練習を見てもらえばわかりますよ」と、
やはり、当時、出場機会の無くなりつつある直輝について言及があり、その後程なく、湘南への移籍発表があった、経過もあります。

楽な方へ流されるのではなく、プレーで見返すしかないですよ。サッカー選手は、本番で見せつけないと、そして、浦和の口うるさいサポを、黙らせて欲しい!

ミシャは、試合後「盛岡はしっかりしたパスサッカーをするチーム。そういうチームとの対戦は難しい」と総括し、「ここ最近は公式戦で自分たちの思うような結果を出せていない状況だが、きょう勝ったことで前向きにとらえたい」との話でしたが、
先月31日の、あの後味の凄まじく悪かった、「済州ユナイテッドFC」戦以来の公式戦勝利で、次節のアゥエイ鳥栖戦 へ、繋げることが出来るか?

もちろん諦めているサポなんて誰一人いません。鳥栖に勝って、広島、川崎に連勝すれば、また全然、今と違う局面が見えてきます(願うのは勝手ですから)

明日の夜は博多で、夕方から、一日早い祝杯を上げるつもりです。

それではまた。


.


みんなの更新記事