ここから本文です
ぼちぼちやってます?

続きます_(_^_)_

今度は蟹25の方へ。

イメージ 1

改造して蟹25になったとは言え、種は20系。
なので、過渡の20系と比較したくなりますよね(^^;

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

そこそこ違いがありますが、多くは語りません(^^ゞ
まぁ富の方が白線が太目で濃い目の青かなぁ〜って。
バラシていませんが、富の屋根のファンは別パになっていると思います(違うかも)
そして・・・
まさかまさか、蟻がやってのける芸当の遥か斜め上を行く事をやってくれました。

イメージ 6

配電盤が光っています(@_@)
(これでは判り難いので後程)
中身はこんな感じに光っています

イメージ 7

どの辺りが光っているかハッキリ判る様に電圧上げてます(^^;
で、電圧を落としてみるとこんな感じになります。

イメージ 8

配電盤が光るのは今後の標準装備になるのでしょうか・・・?
だとすれば末恐ろしい事になりそう( 一一)
そしてもう一つ。
過渡のバックサインが嵌るかどうか

イメージ 9

まぁ、当たり前の話ですが、メーカー違うので嵌りません( 一一)
削れば入りそうですが・・・。

〜快特230形さんへ業務連絡〜
イメージ 10

オプションのセットには入っていませんが、
何かのセットに付属していた大阪始発のバックサインありますので、
次回の運転会にお持ちします('◇')ゞ

話は変わりますが・・・
先日小田急ロマンスカーの7000形LSEの退役日(7/10)が確定してしまいました(T_T)
翌日(7/11)よりGSEの2本目が就役します。
で、新宿発としては最後の ”はこね” となる ”はこね41号” を狙ってみた結果・・・

イメージ 11
流石に展望席は瞬殺・・・(>_<)
ですが、奇跡的に1号車で2席確保出来ました(^^♪
10分経たずして当日のLSE充当列車は全て満席。

ラストラン当日は火曜日なんだよねぇ〜(^^;

この記事に

蟹25とそのお友達

こんばんは_(_^_)_
久し振りに明るい時間で書いているのですが、うぷする頃には暗く・・・。
少し時間が経ってしまったのですが、
蟹25とそのお友達がやって来ました(^^♪
ホントの所は蟹25は申し訳ありませんが、私にとってはいらない子・・・( 一一)
銀帯ゆうづるをやるには25形の0番で揃える必要があって、
セットと単品が一番簡単ではないかと思ったまででありますが。
ただ、富が蟹25をやるって事は20系寝台車のフラグを立てたと言う事と勝手に思っています。
過渡がかなりマニアックなとこまでやっつけているので、
富がどこまで本気でやるのかまでは判りませんが、見ておく必要はありますよね(^^;
と言う事ですが、先ずは25-0番から。
見た目でハッキリ初期車と判りますから、先ずはそこからです。

イメージ 1

左から、今回品(初期A)、初期(西日本海)、今までの標準品

イメージ 2

今回品はこのジャンパの賑やかさが堪りません(^^♪
ゆうづるにはこの賑やかさが一番似合っていると思うのは私だけでしょか?

イメージ 3

西日本海の初期車・・・これもHなゴムをグレーにすればゆうづるにも使えますがやっぱりねぇ〜(^^;

イメージ 4

0番後期型とでも言いましょうか?
シンプル過ぎて・・・。
後に北斗星等ではスタンダードになるのですけどね(^^;
そして・・・
全く予告もせずに追加してきた機能があります。

イメージ 5

テールランプ&サインの消灯機能です(^^♪
どんな感じになっているかと言うと・・・

イメージ 6

右が今回品です。
その昔電球ライトの名残から銅板(?)が挟まっていたのですが、
LEDで電球ほど熱を持たなくなった為か、座席のパーツ一体型となってます。

イメージ 7

遮光するだけですが・・・(^^;
そして車体にジャンパ線を付けるのですが、
カプラーに挟み込むジャンパ線受けにジャンパ線があると変なのでカットします。

イメージ 8
イメージ 9

そしてこうなりました(^^;

イメージ 10

(この画像2度目(^^ゞ)
25-0番について目新しい事はこれだけ・・・(^^;

蟹25については続きにします_(_^_)_

この記事に

こんばんは_(_^_)_
本日はよこすか鉄道模型くらぶの定期運転会でした。
先ずはレイアウトをいつもの様に悩みながら組んで2時間後・・・試運転を始めました
今回の試運転はコレ↓

イメージ 1

トラックです(^^;
暫く動かしていなかったのでちょっと動きが・・・( 一一)
なので、少し速いスピードにしつつ(^^;
そしてここから今回のお題の・・・ ねこ ・・・に入って行きます。
非常に難しいお題でした(^^;
そんな中、私が用意したネタバレしていた車両も含めてご紹介します。
先ずはネタバレ2本 ”小田急のねこ” と ”ネココン” から。

イメージ 2
イメージ 3

そんな中、小田急のねこさんにお付き合い頂いたRSEはこねと(^^♪

イメージ 4

はこねを逆さに読むと・・・ねこ

ここからはかなりなこじつけもありますよぉ〜(^^ゞ


イメージ 5

新旧旭山動物園号・・・どちらも ”ねこ科” の動物が描かれております。
続いて夜行2本を

イメージ 6
イメージ 7

あけぼのとはまなす。
寝台券なしでゴロンと ”ねころんで” 乗れる列車です(^^;
サンライズがあれば良かったのですが、流石に持ち合せておらず・・・。
次はキハ10系

イメージ 8

御殿場線の ”相模金子(さがみかねこ)駅” に停車するキハ10系。
駅では他にこちらも非電化時代の八高線用として、
キハ20・23・40のタラコを用意しましたが・・・箱から出しませんでした( 一一)
ちなみに八高線は・・・金子(かねこ)駅
非電化の八高線はキハ30の独壇場ですが、
数本しかない高崎までの直通にキハ20等のボックスシート車が使われていたとの事。
(隣では私も参加している何やらお祭りが(^^♪ )
ここまでが私の用意した ”ねこ” でした(^^♪
この先は試運転シリーズです。

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

キハ40盛岡色、キハ183-7550番、103系1000番です(^^♪
そして・・・
先程少し映り込んでいたお祭りの内容がコレ↓

イメージ 12

先ずはお召3並びから。
そして牽引機を。

イメージ 13
イメージ 14

そしてそして久し振りの ”魔物” 投入です。
今回はキハ65系の中間車があったらこんな編成なのでは?・・・と。
私のイメージではキハ65って四国&九州ってな感じなのでして、
どちらかと言うと編成には入って来ません。
なので、少しは表舞台に立たせてあげようかと(^^ゞ

イメージ 15

比較としてキハ58系と共に。
(ちと判り難い画像でゴメンナサイ_(_^_)_)
中間車は12系客車とサロ110です。
ねこひげでもつけてあげれば良かったかなぁ〜って?
最後に気動車運転区ちっくな画像を。

イメージ 16

こんな感じで楽しいひと時は過ぎて逝きました・・・(^^♪
こちらの記事も合わせて見てみてください

参加された皆様方、お疲れ様でした_(_^_)_
次回のお題は ”面白いラッピングor塗装の車両” との事。
このお題も中々厳しいお題かもしれませんねぇ〜(^^;

イメージ 17
イメージ 18

こんなのはアリなのかなぁ〜ってネタバレしてみました(^^♪
もちろん他に3本はありますよ・・・
今日試運転しようと思ったけど、そのお題を聞いて止めた車両とか。

でわでわ。

この記事に


連投です(^^ゞ
27日の運転会に向けて色々考えております・・・。
ねこって非常に難しいです( 一一)
そんな中、元小田急の富士急譲渡車を小田急ねこさんのお友達として、
小田急に戻してあげる作業が終わり、ようやく増やしてあげられました。

イメージ 1

富士急の丸型のベンチ(?)を削り取り・・・

イメージ 2

見本を見ながら組上げ・・・

イメージ 3

中間仕様なので行先等は入れませんが、ほぼ形になりました(^^♪
(前照灯は後程銀のマッキーで色入れしております(^^;)

イメージ 4

これでブツ8急行の出来上がりです(^^♪
この他に・・・
8つ程浮かびましたが、流石にその為に投資は出来ません( 一一)
投資出来ない車両のヒントとして
・しま・・・(山陰地方)
・ね・・・・(つい最近富が発表した山陰地方のアレ)
・う・・・(東北地方)
・熊・くろ・・(近畿地方)
その他の4つについては何とか出来そうなので、
今回もその内1つだけ何とかこじつけた車両のネタバレします(^^ゞ
(北海道地方の1つは画像撮り忘れ、
関東地方の他2つは車両が一般的過ぎてネタバレするのもハズカシイ位・・・)

イメージ 5

セットの車番をくろま屋さんのインレタ使って変更しています(^^ゞ
そしてそして、当日公開予定の魔物もほぼ出来て来ました。

イメージ 6

屋根まで一体成型の車体の塗り分けは非常に面倒・・・。
全公開は2週間後と言う事で_(_^_)_

話は変わりますが、先日静岡ホビーショウに合わせて製品化の発表がありました。
富はヨンサントウ絡みの物で攻めて来る様ですが、全くもって気になりません( 一一)
過渡はタキ43000の8両セットだけが引っ掛かりました。
そういう意味では、9月が過ぎたら爽やかな風と共にお財布に安らぎが訪れそうです。
とてつもない物を追加で発表されない限り・・・( 一一)

でわでわ(@^^)/~~~

この記事に

こんばんは_(_^_)_
途中何一つ更新しませんでした・・・。
今回のレース色々ありました( 一一)
・パワステのオイルリークによる緊急ピットインで48分のロス⇒8時間後に首位奪還!
・排気音量の基準値越えによるレギュラーピットインにてマフラー交換
・21時間後には濃霧にて赤旗中断・・・
・リスタート30分後にエンジントラブルで何とかピットにたどり着いて修復

イメージ 1

イメージ 2

 クラス優勝おめでとう
 ございます\(^o^)/

最後のエンジントラブルを克服したディーラーメカさんたちの技術は凄い物があります。
修復して残り時間少ないながらもコースに送り出せたのですから!
エンジン掛った時は涙ものでした・・・。

      来年以降の連覇を
 期待しましょう(^^♪

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事