毎日暑い日が続いて、とうとう関東地方も梅雨明けですね!
皆さんも熱中症には注意してくださいね!
アルコールは水分ではありませんよ(笑)
そして今回は、平日にしか食べられないメニューが有ったのを
思いだし行ってきました!
茨城県古河市に有る
両国ラーメン』です!
ここのセットメニューの中に平日限定のメニューが有ったんです!
早速入店し、テーブル席に案内されメニューを!
あれ?メニューが変わってますね?
そう言えば1年以上前に来たきりでした(汗)
全体的に50円から100円ほど値上げされてますね。
今まではラーメンが500円から600円に
このご時世なので仕方ありませんね。
そしてお目当てのメニュは…
あれ?これも変わってるな?
イメージ 1

以前はラーメン定食は平日限定と書いてあったんでよね?
650円が750円になって平日限定じゃなくなったんですね?
当然初の『ラーメン定食(750円)』をオーダーします。
そして登場したのが!
イメージ 2

正にラーメンの定食ですね(笑)
早速ラーメンから頂ます!
イメージ 3

鶏ガラ醤油のスープはあっさりなのに旨みが有り
やや塩分強めで美味しいスープですよ!
麺は
イメージ 4

言い忘れてましたがここは佐野ラーメンの
お店なので、あの佐野ラーメンのピロピロ麺!
やや硬めに茹でてあるのは自分好みでいいですね!
モッチリと美味しいです!
具はメンマから
イメージ 5

細切りのメンマで食べやすくてこれまたいいですね。
細切りでも食感はコリコリとナイスアイテム!
ラーメンには!
イメージ 6

はい!のの字です(笑)
今日もしっかりとのの字になってますよ(笑)
こちらは特筆する必要はありませんね。
で!チャーシュー!
イメージ 7

ロールタイプのこれぞチャーシュー!
それなりの歯ごたえがあり肉の旨みが良く
美味しいチャーシューですね!
そそご飯が有りましたね。
ご飯が有るとやってしまうのがモンブラン!
でも佐野ラーメンでモンブランは初めてかも?
イメージ 8

塩分が強めなのでこれご飯に良く合うわ〜
生卵も付いていたのでこうなります!
イメージ 9

とき卵に麺を付けてすき焼き風?
これ結構いけるんですよ(笑)
でもやっぱり最後は
イメージ 10

TKGですよね!
食べた後に気づいたのですが、この卵に醤油じゃなく
このスープを入れたらもっとうんまいんじゃね?
次回は絶対試してみたいと思います!
小鉢も付いて
イメージ 11

ナスのお浸し?きゅうりの浅漬け、冷奴と
本当に定食ですね(笑)
お腹も一杯になり満足でした!
値上げしてもこれなら納得の価格ですね。
ごちそうさまでした。

茨城県古河市駒羽根8−1
0280−92−8125
平日・土曜11:00〜140:00/17:00〜21:00
日曜11:00〜21:00
定休日:木曜日
駐車場有

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

超ラッセン展 東銀座

今回は行ってきました!
超ラッセン原画展』です!
開催期間も今月の18日で終わってしまうので
意を決して行ってきましたよ。
車移動専門の自分は、手に汗をかきながら
電車で行ってきました(汗)
下車駅は東銀座です。
銀座の地に初めて降り立つ自分には
全く地理が分からず暑いなか大汗をかきながら
スマホのGPSナビで何とか会場にたどり着きましたよ!
イメージ 1

クリスチャン・リース・ラッセン』原画展会場です!
当然ですが会場内は撮影禁止なので画像はありませんが
ラッセンの原画が沢山!
本当はラッセン本人も来場予定だったみたいですが
体調があまり良くなく来場できなかったみたいです(涙)
そして色々と見ている時に『世界初展示』の文字が?
聞いてみるとこの絵を本人がもってくる予定だったみたいです。
でも来場できなかったのでこの絵に対する
サプライズが用意されてると!
聞いてみると実はまだこの絵は完成していないらしく
これから仕上げるとのことです。
写真を撮れないのでお見せできないのが残念です(涙)
これから仕上げる為、半年かかるみたいですね。
とても素晴らしい絵だったので、ずっと見入ってしまいました!
そそ!ラッセンと言えばイルカを連想しますよね?
自分は、海の絵が好きなんですよね。
結局見ているだけでは満足できず
まさかの購入です!
買ってしまいました!!!
どうしても欲しくなってしまい(汗)
そして、この未完成の作品を購入してくれた方の
名前をラッセンに届けてくれるみたいです。
購入が決定したら半年待ちなので
写真撮っていいですよ!
と言うわけで撮っちゃいました!
イメージ 2

結構うまく撮れましたよ!
ライトアップによりこの絵の見え方が変わるのがラッセンの絵!
完成していないので、サインもまだ入っていませんよ。
そしてこの絵の特典は
イメージ 3

ラッセンが手掛けた非売品のワイン!
しかもラベルもこのための描き下ろし!
これ酒好きの自分でも飲めないわ〜(汗)
チョットした衝動買いですが、家宝にしたいと思います(笑)
そして東京まで来たのだからラーメンでも
と思いましたがなんだかんだと時間が過ぎてしまい
アイドルタイムの時間帯!
って言うか、やっぱり東京は落ち着かないんです(汗)
なれない地下鉄に乗って早々と帰路に着いた次第です(汗)
結局地元について駅前の日高屋で…
イメージ 4

イメージ 5

ウーロンハイに餃子3個で軽く飲んで
何だっけ?ゴマ味噌冷やし麺?だったかな
イメージ 6

暑かったので冷たい物を欲していたので
これにしました!
値段は500円チョットだったと思います(汗)
スープは
イメージ 7

当然ゴマ味噌ダレ!
冷たいつけ汁ですね。
ってかこれってつけ麺?冷やし中華?
食べ方は?
と悩みながらとりあえずつけ麺風で!
イメージ 8

きっとラーメンの麺でしょうね?
冷水で〆てコシが有り美味しいですよ!
具は
イメージ 9

きゅうり、ワカメ、ハム、錦糸卵と冷やし中華の具です(笑)
これで冷やし中華の様に食べるのかなと思ったんです。
途中で店員い聞いたら特に決まってないらしく
好きな食べ方でいいそうです(笑)
日高屋は安くていいですね!
ごちそうさまです。

この記事に

開く コメント(14)

行って来たのは日曜です!
埼玉県加須市に新しくできたお店!
らーめん 藤ひろ』 です!
この店は三郷に有る『さなだ』出身とのことなんですよね!
店の前には
イメージ 1

六厘舎、ジャンプ、さなだからの花が飾られています!
これだけでも凄いですよね!
早速店内に入ります。
店内はほぼ満席!空いてるカウンター席に案内され
着席メニューを拝見!
イメージ 2

イメージ 3

さなだ出身なのにつけ麺が無い???
何で?おかしいなお思いながら、メニュの先頭の
らーめん[かつお]700円』にしました!
店内を見渡してもほとんどのお客がかつおを頼んでいました。
イメージ 4

かつおの香りがいいですね〜
早速スープを
イメージ 5

かつおの香りが良く美味しいスープです!
かつおの正体はかつおの魚粉ですね。
にぼしもにぼしの魚粉を使用しているみたいです!
どことなく『もちもちの木』に似てる感じがします?
麺は
イメージ 6

モチモチの麺はなかなかスープとの相性も良く
美味しいですよ!
具は穂先メンマ!
イメージ 7

程よい柔らかさの穂先メンマは、やっぱりよく合うんですね〜
そして玉ねぎ!
イメージ 8

シャキシャキの玉ねぎはこれまたナイスアイテム!
血液もサラサラですよ(笑)
最後にチャーシュー!
イメージ 9

程よい歯ごたえのあるチャーシューで
小さめですが美味しいチャーシュー!
途中から隣に座った2人組のお客はこの前食べた
にぼしが美味しいよと連れに話していましたよ!
開店間もないのに早くもリピーターです!
では次回はにぼしを頂いてみたいです。
ごちそうさまでした。

埼玉県加須市根古屋636−10
0480−38−6806
11:00〜15:00
夜営業は近いうちに
定休日:火曜
駐車場有

この記事に

開く コメント(12)

今回は朝ラー専門店に行ってきましたよ!
朝7時から9時までしかやってないんです。
しかも営業日は土・日だけと言うとてもハードルの高い店です!
種明かしをすると伊奈町にある
麺処いぐさ』なんですね!
その麺処いぐさで助手を務める及川さんという方が
修業を兼ねて?土日の朝だけ営業しているみたいですね。
シャッター10分前に到着し先客1名です!
その後ろに並ぶこと数分で2名様がドッキング!
当然ですが店名は『麺処いぐさ』ですが
土日の朝だけ朝ラー専門 及川になるわけですね(笑)
定刻の7時に店主が出てきて暖簾を出してオープンです!
店内はテーブル席がメインですが、朝はカウンター5席
だけで営業しているみたいですね。
店主1名のオペなので水などはセルフですね。
早速メニューを
イメージ 1

値段が安いですね!
かけそばは300円!
安!でも今回は『そば(540円)+味玉(108円)税込』にしました!
ワンオペ2食分みたいでセカンドポジションを取った自分までの
分の調理が始まりました!
まだ慣れてないからなのか?分かりませんが
とても丁寧なオペです(笑)
時間が無い人は絶対にやめた方がいいかも?
そして登場したのが
イメージ 2

これで500円!素晴らしいですね!
早速スープを
イメージ 3

見て下さいこの透明感!
これぞ塩ラーメンですね!
鶏出しなんでしょうね?鶏の旨みがガツンと来ます!
麺は
イメージ 4

ノーコールでも固めの茹で加減!
ポキポキとした食感がたまんないですよ!
しかもスープに良く合っています!
具はメンマ!
イメージ 5

普通のメンマですが味付けはしっかりしています!
コリコリと美味しいメンマですね。
海苔と薬味ネギもナイスアイテムでよ!
そしてチャーシュー!
イメージ 6

厚みが分かるように斜めから撮ってみました!
チャーシューってか煮豚ですね!
肉の旨みは当然、柔らかくこれまたうんまいですよ!
最後はトッピングの味玉!
イメージ 7

いい感じの半熟!
味もしっかり付いていて美味しい味玉ですね!
これで500円とは驚きです!
土日の朝は通っちゃいそうです(汗)
ごちそうさまでした。

埼玉県伊奈町栄3−143−3
朝7:00〜9:00
定休日:月曜〜金曜
駐車場有
イメージ 8

この記事に

開く コメント(14)

今回は、惜しまれながら閉店してしまった『忘八』の跡に
出来たラーメン屋さんに行ってきました!
まだプレオープンで昼のみの営業です!
イメージ 1

店構えは忘八と一緒で懐かしいです。
店内に入り正面に券売機が有ります!
イメージ 2

事前調査では貝塩拉麺は貝そのものが入ってるようで
貝類が苦手な自分は券売機のポールポジションのボタンをポチット!
鶏塩拉麺(750円)+味玉(100円)』です!
店内は忘八と同じでカウンター席とテーブル席!
そのテーブル席全席が壁際に寄せてあり
対面式にならないようにしてるんですね?
そしてご対麺!
イメージ 3

麺堂稲葉のDNAを受け継ぐラーメン!
いい香りがしておいしそうだ〜
早速スープを
イメージ 4

鶏白湯スープはいい感じに脂が浮いていて
一口すするとうんまい!
上品な味に仕上がっていて美味しい!
麺は
イメージ 5

モチモチと言うか歯ごたえのある麺で
これまたいいではないでしょうか!
スープともよく合っています!
具は穂先メンマから
イメージ 6

見ての通りですよね?
これが穂先メンマ!
柔らかく歯ごたえも有やっぱり美味しい穂先メンマ!
薬味でネギとカイワレ!
イメージ 7

こちらもあっさりの塩スープに欠かせないアイテムなのでは!
そして2種類のチャーシュー!
イメージ 8

鶏と豚バラかな?
自分の馬鹿舌では良くわかりませんが
鶏と思われるチャーシューはさっぱりと美味しい!
豚バラと思われるチャーシューは柔らかく
これまたうんまい〜!
最後に味玉!
イメージ 9

箸で持った瞬間に分かりました!
プルンプルン!
絶対半熟だ〜
黄身が流れ出てしまいますよ!
全体的にまとまったラーメンですね。
美味しかったです。
ごちそうさまです。

埼玉県加須市下樋遣川6866-3
定休日 月曜日

この記事に

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事