全体表示

[ リスト ]

結局、耳の問題なのね

例の「敏感」「デリケート」問題です。
 
別の生徒さんですが・・・この子には「敏感」等の話はしていないのですが・・・。
「味がしないものを弾いていても楽しく・・・なく・・・ない?」と尋ねちゃいました。
 
同じフレーズが、最初はひそやかに、後に激しく演奏される曲。
短調の曲の中間部が同主調の長調でガラリと空気が変わる・・・はずなのに、
全体が灰色。しかも考えなしにつっかえる、弾き直す。(> <)
 
「ここと・・・ここ。音は同じだけれど、あなたにはどういう風に違って聴こえる?」
と尋ねてしまいました。
 
「デリケート」の生徒さんは、音をそんなに注意深く聞いていないのですね。
どういうイメージの音を耳が欲するか?
音の散らばっている様子に不満を持つか?
そんな状態が平気ではなく鳴るように弾きたいと思うかどうか?
 
そんな耳を、気持ちを育てなくてはならないのですね。我々は。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

そうですね。
「音のしっぽを聴いてご覧!」
と一言 言いましたら、ずいぶん弾きっぱなしにしないようになった生徒が数名いました(^^ゞ
ぐり子さんがおっしゃるとおり注意深く聞いていないのですね(^^ゞ

2011/12/29(木) 午後 0:39 [ ymk_0920 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事