全体表示

[ リスト ]

清水富美加さんの突然の引退にはビックリしました。
芸能界にあまり興味はないのですが、色々な契約が残っていてあちらこちらに迷惑をかけての行動だと聞くと、首をかしげます。
病気で倒れた、怪我をしたのではないのに、持ち場を放り出すというのが理解できません。

清水さんは、仕事上で大変な心理的負担を感じていたと報道されています。
「幸福の科学」側では、その点を強調していますが・・・

色々辛い状況の時に救いになるのが、信仰ではないのかしら?
神さま仏さまを頼って自分で努力をしなくなるのはマズいでしょうけれど、
信仰を持つ心構えの中から、逆境の時でも、不遇な時でも、気持ちをしっかり持てるように支えてもらえるのが信心している人の強さのはずではないのかしら?

あんな風に逃げたら、宗教家として生きる中で、何か辛いことに出会った時には、いよいよ救われることが出来なくなりそうな気もします。

ピアノもそうなんですが。
それを職業にする場合はまた別なので横に置いておくとして。
自分のためのピアノである場合は、人生で辛いことがあった時(幸せな時や好きな曲に出会った時でも良いのですが)、ピアノが何らかの救いや楽しみにならないのであれば、学んだことは何なのか?ということになってしまいます。

コンペ等で「闘いのためのピアノ」にしてしまうのも含め、核心がずれてしまったような関わりをしてしまうことがないように、周りの大人・・・親や先生が気をつけていなくてはならないのだろうと思います。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事