全体表示

[ リスト ]

やってきた生徒さんの様子が・・・ちょっと変だな?と思って「元気?」と尋ねたら!
お友達とケンカして蹴られたところが痛いんだ、とのこと。
・・・まぁ、年齢ヒトケタの男子ですから、そういうこともあるかもしれない。

何となく気持ちが浮き上がっているような子のレッスンを・・・
ちゃんと集中はしているようではありますが、あり得ないようなミスをしたりもしていますから、やはり心のダメージはありつつのレッスンなのでしょう。

話がちゃんとアタマに入っていないかもしれない、ということで、あとで迷わないような課題を宿題にして・・・
レッスン終了時に「大丈夫?」と尋ねたら「友達をなくしちゃった・・・」と悲しげ。
ケンカになったいきさつを話し始めたので、一通り話を聞いて、
「今日が金曜でよかったよ。土日が休みでしょ?みんな大体忘れるから、月曜に学校で普通に『おはよう!』って言えば元通りじゃないかな、と思うよ」と励まして。

これが中学生だったら「アイツ、うざい!」とか、ラインを回して「ハブろうぜ!」みたいな物騒なことになるのかもしれませんが、年齢ヒトケタでは忘れてしまう事の方がおおいでしょうし、根に持たない・持たれないで済んでしまうのではないかと思います。

もう少し大きな子、いえ、大人でも流せることもあるのかもしれない。
幼子のように、場と気分を変える、自分の中にこもらない、というのも心の健康には良いのかもしれません。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

自分でぐり子先生に言えたんですね、偉いよ、がんばったね。我々、親でもなく学校の先生でもなく、そのくせカウンセリング部屋みたいな密室に二人きりという微妙な立場の大人ですからね。それなりに利用してもらうことも、必要な場合もありますものね。月曜日元気になれるといいね。

2019/2/2(土) 午後 5:00 [ ミカン ]

顔アイコン

> ミカンさん ありがとうございます。

そうなんです。
学校の先生ほど管理する大人ではない。
親ほどぶつかって行って良い大人ではない。
ナナメの関係?というか。

心を表現する「音楽」という活動を一緒にしている仲なので、信頼してもらわないと出来ない活動をするわけなので、「人間同士」として関わることにしています。
ある程度の年齢になったら無礼に対して怒ったりもするし、学校での愚痴なんかは横並びで聞いて批判もしないし全くの肯定もしない。

ただ、今回もですが、蹴られた話はママにした?と確認はしています。
私は大人なのですから、生徒さんを幼い人として保護する立場もこっそり持ち合わせてもいます。

2019/2/2(土) 午後 10:45 [ ぐり子 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事