お気楽なようで一生懸命

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

3時間でおせち!

・・・という番組を一昨日でしたかしら?TVで視たのでしたが。
かなりの「ナンチャッテ」おせちで、夫と爆笑しながら視ていました。
 
さすがに3時間は無理でしたが、6時間くらいで用意しちゃいました。
…どうにかして、夕方にピアノの練習もしたい!の一念で。
(とうにか、1時間くらい弾けました!いぇい!)
 
半月くらい前に、次男が「今年は帰省しないの?」と尋ねてきて・・・
「受験生、おるやろ?(苦笑)」という会話をしていたくらい、盆暮れはせっせと
親の顔を見に、親に顔を見せに大阪へ出向いていました。
 
震災の後、家族というものの見方が変わった?みたいな話が聞かれますが、
我が家では、震災以前から最近の日本のような価値観でした。
節電(というより、関西人特有の「始末」とか合理性みたいな)意識もありましたし。
 
それで、夫の実家でやっていたお正月の支度を、今年はなるべく忠実に、
出来る範囲ですがやっています。
家の文化も伝えて行く努力はしなくては、などと思って。
 
今年は、黒豆が絶品だった義母のレシピで黒豆に挑戦しました。
義母のものと同じじゃない、と自分では思いますが、試食した夫と次男は「美味しいよ」と。
買ったもの(数の子、昆布巻き、錦糸卵)もありましたけれど(^^ゞ)おせちも出来、
そのほかの新しい年を迎える準備も完了して、スッキリです。
 
今年もあとわずかな時間で幕引きです。
つたないブログを読んで下さったみなさま、ありがとうございました。
皆さまにとって、明日からの来年が良いことが沢山の一年でありますように。
 
来年もよろしくお願いします。(_"_)
 

懺悔!(激落ちくん)

本日は大掃除をメインの作業として元気に動き回っておりました。
 
居室は敷物を新しくしたので、古いものを外して下を丁寧掃除して、新品を固定。
その他、いつもは動かさないもの…本棚やオーディオラックの機器類も動かして、
ホコリをすっかり掃除機で吸い込んで拭きあげて。
 
そして、台所と玄関・門扉にトイレと洗面所。
(お風呂は昨日に済み、窓回りは明日次男がバイト=有料でやってくれます)
陶器類の消しゴムのような掃除道具を生協で買ってあったので掃除をしたら、
水アカのくすみがスッキリ!・・・うん、これはまた売っていたら買おうかしら。(^^)
 
今年は、私の城=台所に力を入れました。
食器棚と、シンクの上下の造り付けの棚の扉と電化製品を「激落ちくん」で磨き上げ…これが、油煙でいぶされたような汚れを実に気持ち良く取り除いでくれるので、
ゴキゲンで仕事を進め、ほぼ予定を終えた頃にパッケージの袋を見たら、
「メラミンスポンジ」と書いてある!
 
1週間ほど前に、友人たちが「あれは環境に悪い」と話していたのを思い出した!
やっちゃった後で気がつきました。
このスポンジ、確か郵便局か何かでもらったのよね。
自分で買ったことはないんですが、試してみよ!と思って使っちゃいました。
名前の通り、汚れは「激落ち」でしたが・・・。
 
加えて、受験生のいる家で、こんな名前のものを使っちゃイケナかったのでは?と
今頃、ザンゲ。
当人に黙っていれば良いかぁぁ。(^^;)
 

続けられそうな予感

今日は、丸一日ヒミツの活動に出ていました。
 
みなさんが来年の計画の話をなさっていて・・・私は年間計画など立てられないので、
ちょっと迷っていたのでしたが、計画を立てない形での参加も0Kとなったので・・・。
 
ヒミツの活動というのは、市の広報はじめ一般家庭に届くさまざまな公の情報を
視覚障害者向けに音声化する活動です。
録音室で読み、整えた後にカセットテープやCDに音を入れ、専用の封筒で
利用者さんのもとへ送り出す、そういう活動です。
 
・・・日本語を読んでいるのですが、何だか歌を歌っているようで面白いんです。
20年選手のベテランさんが、どうも読み始めの音程が揃わない、みたいなことを
今日はしきりに仰っていました。、まるで歌の話をしているみたいです。
 
で、夜にビートたけしが、タップダンスの名手のセビアン・グローバーを訪ね、
色々話を聞いている中で、セビアンが「タップダンスは音楽のようなんだ、
そして、祈りのようなものでもある」と語ったのを聞いて、
日本語の、それも散文を読んでいる中にも、音楽的な要素はあり、
音楽(楽器の演奏)をしている時に祈りを感じるのとタップダンスは同じだなぁと
ふと思ったりしました。
 
原稿を一言一句変えることなく読まなくてはならないあたりも、
楽譜至上主義のクラシック音楽と似ているんです、この活動。
面白いし、向いているみたいですし、一緒に活動している人たちが、
自分と似たタイプの人達なので、楽しく続けて行きたいと思ったりしています。

袖すり合うも・・・

う〜ん、また皮膚科に御世話になることになりまして・・・。
アレルギーがあるので、食物や花粉方面では出ませんが、お肌がどうにも弱くて・・・
夏以来かな?かかりつけの皮膚科へ行きました。
 
なんだか、院長という女医さんがおっとりしているせいか、おっとりした病院で
9時から受付のはずが、9時になってもシャッターが閉まったまま。
朝一番に行ったらそんな様子ですし、(今日って臨時の休診?)と心配になりだした所
私の次に来たオバちゃんが、車を止め直すから順番をとっておいて欲しいと仰るので
オバちゃんはマフラーを地面に置こうとするのを「持ってますよ」と受け取って場所取りをしておいてあげたら・・・。
昨日年末年始の休診日についてとかを訪ねる電話をしたけど何も聞いてないわよ、などと教えてくたりして・・・初対面の人とお喋りをすることに。
病気談義でもないですが、結構話が出来ちゃったりして。
 
音楽にも似たところがあるな、と思います。
見ず知らずの人とでも一緒に楽しめたり、通じちゃったり。
つくづく面白いものと一緒に生きているんだな、と思いました。
 
 
 
 
NHKの朝ドラ、「カーネーション」のヒロインが時々使う言葉です。
大阪弁なのでしょうね、「しんきくさい」と読みます。
 
波乱万丈の人生ですから、大変な局面はしょっちゅうで、そういう時に
ヒロインはこの言葉を使って、気合いを入れて?います。
息子に先に他界されたおばあちゃんが、厭世的な気分になり、
朝に御布団からも出てこず、物も食べたくない、とフテ寝している部屋の窓を
ヒロインがパーッと開け、辛気臭いのは良く無い等のことを言います。
 
いつかの「上機嫌」の反対語のようでもあります。
気持ちが後ろ向きになった時に「辛気くさくなってるよ!アカン!アカン!」と
自分を戒める言葉に出来そうです。・・・ある意味、お守りでしょうか?(笑)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事