ここから本文です

書庫TOT

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2017年11月11日 TOT決勝

決勝当日土曜日の朝です。
金曜の時点では土曜の朝方は雨の予報でしたが、
幸い全く降らずに晴れてくれました。イメージ 1

スタッフも全員揃って準備万端です。イメージ 2


今回からゼッケンは21番です。イメージ 3

予選に向け、コースを横断しウエイティングエリアに向かいます。イメージ 4

気温も路面温度も低いので、停めたら直ぐにタイヤウォーマーで温めます。イメージ 5

予選が間もなく始まります。イメージ 6

調子はどうかな?イメージ 7

予選結果は残念ながらGr.Bとなりました。イメージ 8

MONSTER Gr.Bの決勝です。今日は一日いい天気で終われそうですね。イメージ 9

マシンをグリッドに着けたら、ライダー揃っての記念撮影です。イメージ 10

スタート前にチームスタッフとも記念撮影。イメージ 11

さあ、いよいよ決勝スタートです。イメージ 12



ウォームアップのスタートは、気合付けのウイリーで発進。

20171111 TOT MONSTER Gr B START

決勝のオンボード動画はこちら。
抜きつ抜かれつの面白いレースができました。

20171111 TOT MONSTER Gr B FINAL GREENGARAGE#21onboard

応援のおかげで無事にレースも終わり、スタッフみんなで記念撮影。
サポートありがとうございました、そしてお疲れ様でした。
イメージ 13

特別賞の「テイスト・オブ・マシン賞」もいただきました。イメージ 14

翌日は、一日のんびりレース観戦です。
イメージ 15

この記事に

開くトラックバック(0)

TOT前日走行

木曜の夜、トランポに機材とマシンを積み込み、いざ筑波へと向かいます。イメージ 1

金曜の朝、今日はレース前日の特別スポーツ走行です。
チームの2台揃って最後の調整です。
イメージ 2

明日の決勝は雨の確立が高いので、レイン用に溝の多いタイヤも準備しました。
先ずはこちらの皮むきから。
イメージ 4

練習走行に行ってきます。イメージ 3

10週ほどで皮むきと、フィーリングの確認を終えてピットに戻ります。イメージ 5

2回目の走行はドライ用のホイールに交換して走ります。イメージ 6
イメージ 7


IMG 0188

mイメージ 8













走行後に車検を受けて、夕方からチームテントの設営です。イメージ 9

この記事に

開くトラックバック(0)

11月8日、朝7時ごろの筑波サーキットです。
今週末はTOTということで、レース前最後のサーキット走行です。
イメージ 1

夜中から気温は10℃以上ありそれほど寒くは無いのですが、
日差しが無いので路面温度は低いままです。本日は1台での走行です。
イメージ 2


後で見た筑波の掲示板ですが、今日の温度データはこんな感じです。
イメージ 17

今日は主にタイヤの空気圧を見直そうと思い、いろいろ変更しながら走る予定です。
それ以外にも、下は昨日の画像ですが、
前回の走行でヘッドカバー周りがオイリーになり、
どこか漏れ始めたのではないかとチェックしているところで、
脱脂してからカラーチェックの現像剤を塗ってみます。
イメージ 3

このヘッドカバーは2ヶ所にクラックがあり溶接で修理していますが、
どうやら3ヶ所目もクラックが入ったようです。
イメージ 4

シリコンボンドで応急処置しておきます。イメージ 5

今日に戻ります。
途中、赤旗で中断しているところで、このタイミングでも空気圧を変更してみます。
イメージ 6
イメージ 7

2本の走行が終了し、空気圧も良さそうな値が見つかりました。
イメージ 8

ヘッドカバーのクラックの部分ですが、
オイル滲みはシリコンボンドでしっかり止まったようです。イメージ 9

タイヤの溶け具合はこんな感じです。
イメージ 10

本番に向け、タイヤは前後とも新品に交換して臨みます。イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13

本日のGPSのデータを少しご紹介します。
丸で囲んだところがバックストレートの最高速地点で、
ちょうど200km/h出ています。
イメージ 14


ちなみにホームストレートの最高速は177km/hでした。イメージ 15

本日のオンボード動画はこちら。

20171108筑波オンボード

今日の腕章はゼッケンと同じ21番でした。(^^)イメージ 16

この記事に

開くトラックバック(0)

事前には晴れだった予報が前日急に雨の予報になり、
10月25日の早朝は完全にウエットとなりました。
イメージ 1

雨は降ったり止んだりを繰り返しましたが、路面は終始乾かず。イメージ 2

新品フロントローターの慣らしだけでもと、雨の中を走ります。イメージ 3

ウエットなのでフルブレーキングできませんが、
30周ほど走ってそこそこ辺りが付きました。
ブレーキのフィーリングは良さそうです。
イメージ 4

明日は晴れの予報なので、急遽スケジュールを調整し、明日も走行することに。
今晩は筑波サーキットで車中泊です。
イメージ 5

翌26日の朝5時半ごろです。サーキットは深い霧に包まれています。イメージ 6


日の出を過ぎたころから青空が見えてきました。イメージ 7

走行前には快晴に。あとは路面が乾くのを待つばかり。イメージ 8

ローケーションもいいので、
新しいゼッケンでのプロモーション用画像を撮ります。
イメージ 9

イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

走行時間が始まるころには路面も乾きだしました。
昨日の分も取り戻そうと、時間目いっぱい走ります。
イメージ 16


走行枠2本走って合計約40周ほど。
フロントローターもしっかり当たりが付きました。
イメージ 18

始めて使うフロントα13SPの感触もまずまずです。イメージ 17

オンボード動画はこちら。

20171026筑波サーキットスポーツ走行

この記事に

開くトラックバック(0)

もうすぐTOTということで、本日事務局から受理書が届きました。
イメージ 7

ゼッケンNo.はエントリーの際、第2希望まで申し込むことができます。
今までは#60を第1希望としていましたが、今回は別の番号で申請していました。
イメージ 1


今回はここ2大会欠番となっていた#21を第1希望としていたので、
運よくそのNo.が与えられました。
長年親しんだ60番を剥がします。
イメージ 13

実車の写真から型を起こした書体があるので、
早速カッティングマシーンでゼッケンNo.21を作成します。
イメージ 8

貼り付ける位置も実車と同じに見えるように、
写真を見ながら慎重に位置決めします。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

貼り替えるとこんな感じです。イメージ 4


ツナギの背中のゼッケンも貼り替えます。イメージ 9

本来は革で作りますが、
今回はツナギ屋さんでの修正時間が無いので、ガムテープでゼッケンを作ります。イメージ 10

20年ほど前のTOFの時も、
こうしてガムテープで作ったゼッケンを背負っていたものです。
イメージ 11



貼り付けるとこんな感じです。イメージ 12

明日は筑波のスポーツ走行に行ってきます。イメージ 5


この記事に

開くトラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事