ここから本文です
Everyday is For Reptiles.
飼育状況:アカミミガメ・イエローヘッドモニター・ラフネックモニター

書庫全体表示

セルフ冷凍コオロギ

先日、都心部のショップで活コオロギを大量に購入しました。
その数100匹、多頭飼いをなさっている方からしてみれば大量ではないとは思いますが

普段、多くても50匹しか買っていないので、帰宅後プラケに開けてみると結構壮観でしたよ(笑)

因みに、少なくとも今回のショップでは
購入してから帰宅までに何匹かロスすることも考えて多めに入れてくださってます。感謝!
数えてみると159匹入ってました。感謝!

そして、159匹もの活餌をキープするのは大変なので、冷凍保存することにしました。
というか、最初からこれ目的で買ってきたのですがね。

セルフ冷凍に関してはもうたくさんの先達がいらっしゃるので、ササッと順を追う程度にします。

それでは いってみましょう

イメージ 1

まずはガットローディング。1時間くらい昆虫ゼリーとカメの餌を食べさせます。

そして、短冊状に切った新聞紙を入れた小型のプラケで冷蔵、仮死状態にします。
新聞紙は仮死状態になる際、排出される糞尿を吸い取り、ニオイと排泄物のないクリーンなコオロギを作るのに必要だそうです。

イメージ 2
↑こんな感じに切ります
そして1時間半、ひたすら家族が冷蔵庫を開けないのを祈り
いよいよ冷凍庫へ!
24時間放置します。

イメージ 3
完全に凍ったら、タッパーの蓋をしてシェイク。
肢と触角がとれて扱いやすくなります。

イメージ 4
↑シェイク後のコオロギ

セルフ冷凍はコスト、衛生面で賛否両論ありますが
私は貧乏なので前者をとってみました。
家庭用の冷凍庫で-40℃は出ませんからね(多分)

本当に心配な方は、高くても最初から冷凍されているコオロギを購入するのも手でしょう。

真似される方は、自己責任で。

しからば ごめん!

  • 顔アイコン

    59匹もサービスしてもらえるなんてメチャメチャ良心的なお店ですね。行きつけのお店なのでしょうか?
    ナイス!

    たけちゃん

    2017/2/23(木) 午前 6:03

    返信する
  • 顔アイコン

    >たけちゃんさん

    いえいえ、たまにしか行きませんよ。
    やはり遠方の方のことを考えての死着対策なのでしょうね。
    ナイスありがとうございます^^

    龍爬

    2017/2/23(木) 午後 5:48

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事