麒麟よりゼブラでしょ

たぶんきっとFC2に移動します。コメント類も転載させて貰っているのでよろしゅう。

全体表示

[ リスト ]

土日がないのはある程度諦めた。
複数の大学の先生と打ち合わせや会議をしようと思ったら、
各学での講義時間のバッティングのない、大学の休みの日に設定しなければならないからだ。

しかし、何週間も続けて土日に仕事が入っているとうんざりする。

そもそも、教授とは学生に教える人で、研究者とは研究する人ではなかったのか。
今の我々は何なのだろう?  
会議の内容が無意味なものだとは思わないが、誰かこの部分を担当できる専門家はいないものなのか。


いつもはその麓にいる東京タワーを、霞ヶ関から撮影する。 ……ここは、金融庁の建物。
イメージ 1


これは別の日の、別の学術団体の打ち合わせのあと。
こちらの会議は、いつもの東京大学で行う。
霞ヶ関もそうだったが、セキュリティが厳しく、週末は鍵カードがないと建物に入れないようになっている。
入り口に学内の人が誰か待ち、関係者が来るたび扉を開けてくれる。
                 (つくばの研究所は、それさえも許さないので、もっと面倒だ)

同じ会議に出て、似たようなポイントでうんざりしている仲間と、会議のあとに店で打ち上げ(?)をする。
時にそれが派閥の形成に繋がるそうだが、気の置けない下っ端で集まるのでそれもない……かな。

いつもの西安刀削麺酒楼」にいく。
日本語が不自由でぶっきらぼうな店員たちだが、料理はインスタ栄えしそうに綺麗で、美味だ。

イメージ 2
常連メリットで、セットメニューの一部を別のものに変更してもらい、
いつもと変わらぬ味を楽しむ。 喉風邪あがりなので、右下の刀削麺は、甘口でパクチー抜きをリクエスト。

刀削麺をの辛くない方パクチー抜きで頼むのは私くらいなのだが、
辛いほうがおいしいといえばおいしい。 このくらい色が違う。 こちらもパクチー抜き。

イメージ 3

一緒にいたのは、少し世代の上の人と、
同世代だけど趣味が上に寄っている人と、少し下の世代の人だ。

なぜか話題は、ウルトラマンだとか仮面ライダーだとか、ヒーローものに徹していた。
私はリアルタイムでは見られなかったそれらの番組が、
息子の時代にリバイバルや続編(?)で見られるようになって、話題に入れるようになった。

この日はガンダムファンがいなかったので、それがちょっと悲しかったが。


帰宅したら、普段は下宿している剣士娘が帰宅していて、かぼちゃのラビオリを作る、という。
マッシュかぼちゃと、餃子の皮(厚手で小さめ)で作るそれは、我が家の定番料理だ。
クックパッドに作り方を書いているので、参考にどうぞ。 https://cookpad.com/recipe/1978274

イメージ 4

一緒に包んでいたが……ん?

イメージ 5

久しぶりに包んだから、話しながら手を動かしていたら、間違えたんだそうだ。
中身はかぼちゃマッシュです……。     


             茹で上がったら、どこかにまぎれました。

イメージ 6

一つ一つを乾燥させてから、硬めに茹でて、平皿に載せればもっとちゃんとしたラビオリっぽく見えます。はい。




閉じる コメント(18)

なるほどなるほど〜
餃子の皮でラビオリですか〜米粉の餃子の皮を使えば私にも食べれるラビオリが作れますね〜
ところでこれ、どうやって包んでおられるのですか?

2019/4/23(火) 午前 11:35 MSM

お疲れ様です!

ラビオリ、美味しそうです♪
冷凍出来ますか?
作ってみたいけど、一人暮らしなので、
たくさん作ると食べきれないんです(^ ^ゞ

2019/4/23(火) 午後 0:37 夢うさぎ

相変わらずお忙しそうですね。
本来のお仕事に付帯するとはいえ
土日もない毎日では ココロもカラダも
心配です。
たとえ休みなしの仕事でも
楽しければいいのですが。

お嬢様のカボチャのラビオリ
素晴らしく美味しそうです。
ほんのすこしでもお味見したいくらい。
お料理好きは ゼブラさん譲りですね。

2019/4/23(火) 午後 0:49 [ けいあゆ ]

顔アイコン

> MSMさん

クックパッドに作り方を書いたので、そちらを参考にしてください。
https://cookpad.com/recipe/1978274
いろんな包み方があると思いますが、うちは安易にこれです。

餃子の皮を室温に戻しておいて、伸びをよくしておくのがコツです。
(包んだ形で、冷凍しておくのもOKです)

2019/4/23(火) 午後 1:01 [ ゼブラ ]

顔アイコン

> 夢うさぎさん

餃子の皮は、10枚くらいでも売っているので、数個だけ作ることもあります。
もちろん、冷凍しておいてもいいですけど。

本文にクックパッドに書いたレシピを引用しましたが、
今回は、レンジしたかぼちゃ、塩コショウ、マヨネーズ、です。
娘はシンプルなかぼちゃだけのものが好きなんだそうです。

2019/4/23(火) 午後 1:04 [ ゼブラ ]

顔アイコン

> けいあゆさん

年度代りからゴールデンウィークまでに山場があって、
次は秋の学会シーズンがパニックになります。

今年は夏場の学会にも行く予定にしてしまったので、
少し心配です……
米国出張して、中4日でヨーロッパに行くプランを立てているのですが、
死なないといいなあ…… ←研究者は体力勝負だっ

2019/4/23(火) 午後 1:06 [ ゼブラ ]

ありがとうございます。作ってみますね〜💕

2019/4/23(火) 午後 1:16 MSM

> MSMさん

是非♪

2019/4/23(火) 午後 9:04 [ ゼブラ ]

顔アイコン

ラビオリの形がすごく綺麗ですね。餃子の形もご愛嬌(笑)
それにしてもお忙しそうですね。年度初めだから余計でしょうか。

お体ご自愛ください。

2019/4/23(火) 午後 11:32 [ anne ]

顔アイコン

ラビオリ、めちゃくちゃ美味しそうです
自分で作るなんて考えて事なかった〜

2019/4/23(火) 午後 11:51 [ kiribon ]

刀削麺も ラビオリも美味しそう!

私は 辛いのが良いかな(^^)

2019/4/24(水) 午前 7:33 ぷのすけ

顔アイコン

> anneさん

年度初めなのと……いろいろです
連日、空に向かって吼えております。

2019/4/24(水) 午前 9:18 [ ゼブラ ]

顔アイコン

> kiribonさん

練り物包み物は、ドイツ人とか、ドイツにいる中国人とか、
ポーランドの人とか、ロシアの人とか、
つまり海外で教えてもらったものが多いです。

たいてい、皮から作り方を教えてもらうのですが、
日本には餃子の皮という強い味方があるので、それを流用することが多いです

2019/4/24(水) 午前 9:21 [ ゼブラ ]

顔アイコン

> ぷのすけさん

風邪を引いていないときは、辛いほう(中辛)を頼むのですが、
今回は辛くないのを頼みました。
色の割りには辛くないので、辛いもの好きのひとは、
ノーマル(写真の辛いほう)だと、物足りないみたいです。

トッピング抜きとか、辛くして、とか、辛いの苦手、とか、
日本語が不自由そうなのに、いろいろ融通が利くので助かります。
(はじめはあまりのぶっきらぼうさに驚いたんですが、
今は、この店の魅力は言葉や態度じゃないんだな、と、思います)

2019/4/24(水) 午前 9:25 [ ゼブラ ]

アバター

ほんっとに、どんな職業でも組織の中で偉くなっていくと、管理運営が業務のほとんどになってしまいますもんね。

亡くなった実父は教員でしたが、「くだらない会議ばかりだ。授業はもはや息抜きだ。」と嘆いていました。

ぱぱっとお料理、憧れます。
ラビオリを手作りする余裕のある生活を目指したいです。

2019/4/24(水) 午後 8:53 minamo

顔アイコン

お料理どれも美味しそうですね。
刀削麺、ノーマルでもかなり辛そうに見えます。
名古屋でいうところの味仙の台湾ラーメンのような。
餃子の皮でラビオリ、というアレンジも面白いです。
色々な使い方があるんですね。
西洋、東洋問わず、食はちょっとずつ繋がっているんだな、と思いました。
お仕事、いつもお疲れ様です。
お疲れの出ませんように・・・。
私もこの秋初めてとある学会にお邪魔する予定です。(学部生としてですが)

2019/4/25(木) 午前 1:12 MIE

顔アイコン

> minamoさん

へっへっへ、今日は某企業の装置を借りて測定してきました

最近、ストレス解消のように自前で持っていない装置のテスト使用をしに出かけてます。いろんな装置メーカーさんが、ショールームにある装置をサービスで使わせてくれるのですが、彼らとしては最先端研究に使うというアピールにしたいのと、私が比較的気前よく謝辞に会社名を書いたり、装置名を入れたりするからなんだと思います。
この辺は、ある程度名前が売れたことのメリットなのかな、と思います。

料理はストレス解消です。
それが珍しければ珍しいほど、ストレス解消の度合いが強くなります。
異国の料理を作るのはそのためです。
パスタ打ちや、パンを捏ねるのもその一環か、と。

2019/4/25(木) 午前 1:58 [ ゼブラ ]

顔アイコン

> MIEさん

ここのお店の刀削麺は、見かけほど辛くないのです。
某カレー店のノーマルカレーを食べて胃潰瘍になった私でも大丈夫です。

学会は、シングルセッションで100人くらいのところもあるし、
大きいと、数千人が集まるパターンもあるし。
規模によって、ぜんぜん雰囲気が違うので、
いくつか行ってみると面白いかもしれません。

2019/4/25(木) 午前 2:07 [ ゼブラ ]

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事