麒麟よりゼブラでしょ

たぶんきっとFC2に移動します。コメント類も転載させて貰っているのでよろしゅう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

命名

根拠なく、上から目線の言葉を口にする人がいる。
相手が年下だという理由で、女だという理由で、
自分の大学が名門だからと言う理由で(相手はそれ以上かもしれないのに
意識的に、時に無意識に(←多くの爺さんがこれ)、相手を見下げる言い回しをする。

一方、言語が違うとまでは言わないが、もう斜め上に住んでいるんじゃないか、という人がいる。
予想を裏切り全く予期できない、ありえない方向へと行動を起こすこと、その状態や発想・リアクションを、
「斜め上」とか、「斜め上の反応」というが (少年ジャンプの漫画がこの言葉の普及理由らしい)
発言が常に斜め上に位置する人だ。

上記二つが組み合わさったパターンのコメントをいただくチャンス(?)が増えた。
本文を突拍子もない方向に誤解した上で、関係性のわからない薀蓄を語る――― なんだかなあ。
いうなれば、斜め上から目線。

というわけで、命名してみました。

空気を読む必要はないので、文章を読んからコメントしてねっ 
といいつつ、張本人がまったく気づいていなかったりするので、ここはコメント不可にしておきます

カテゴリーは家族とした。

お抹茶BOYを生後2ヶ月から小学校の6年生まで、ほとんど毎日のように見てくれていたシッターさんが、
手土産を持って、たずねてきてくれた。
私も夫も留守中で、抹茶が対応した。
去年、ご主人を亡くして、でも、息子さんたちは結婚してお孫さんもいるので、
時々、シッターとして他のお子さんの面倒を見たりしつつ、のんびりと暮らしている、と、聞いていた。

チョコレートや果物の御礼に電話をかけたら、
   「大きくなっていて、受け答えも立派になって、涙が出そうになっちゃったわ」
と、言ってらした。

大きくなった、って、驚いていたよ。と、抹茶に伝えたら、「うん、ちょっと泣いてた――」 と、無口になった。
で、やっと聞き出した言葉が、 「俺より小さくなってた」

そりゃあ、君はこの1年で、10センチ以上伸びたわけだし、
私の身長を抜いたんだから、当然より大きくなってるでしょ。

……おばあさんになって、弱々しくなったさんをみて、思うところがあったのだろう。
もらったチョコレートを自分のものにして、箱ごと部屋に持っていって、そのまま無言を続けた。


さんのこと、大好きだったもんね。
おじさんが亡くなった後、どんな顔をして会いに行ったらいいのかわからなくて、
結局、パパにお線香をあげてくるようお願いして、自分では行けなかったんだもんね。

おじさんが死んだのは――悲しい。
でも、たぶん、小さくなったさんを見るのも、悲しいのとは違うものの、心を動かされたのだろう。
小説を読まない彼は、人間の複雑な感情を、こうやって直接経験で覚えていくのだろうな。

旅かえるのまみ〜(まみどりん)は、北海道三昧で、北の大地から写真を送ってくる。

これは釧路の丹頂鶴――たぶん。

イメージ 1

こっちは、十勝の白樺並木、だと思う。
イメージ 2

カニ・ネズミ・蝶、と同行者がコンプリートした、小樽の運河は、代表でねずみ写真を。
イメージ 3

北海道も、ヴィジュアルな観光地がいろいろありますね。
札幌の時計台や、函館の五稜郭なんかも絵にしやすそうな気がします。


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事