緑フォーラム

実際から思考する―抽象から具体へ、信ずるから理解するへ

開催案内

すべて表示

6月緑フォーラム開催案内

6月緑フォーラム 「低線量被ばくのリスクと 20 ミリシーベルト帰還政策の問題点」   講師:高木学校メンバー       医学博士   崎山 比早子(さきやま ひさこ) さん 福島第一原発事故発生直後から、政府関係者や専門家たちは「ただちに影響はない」と言ってきたが、これほど不誠実かつ無責任な言葉はなく、いま私たちが抱える最大のリスクは、低線量被曝や内部被曝によるリスクです。 事故発生後、「ただちに」発言が横行し、政府や専門家に対する不信感が高まったことについて憤り、日本で「市民科学者」が不在であることが問題だと感じた崎山さんは、医療の専門家として、長年勤務した国の専門機関である放射線医学総合研究所から、高木学校所属の市民科学者に転じて発信続けています。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

5月緑フォーラム開催報告

2018/5/30(水) 午後 2:25

5月緑フォーラム開催報告 問われる加害責任 日本軍『慰安婦』問題の今 講師: 梁 澄子(ヤン チンジャ)さん     日本軍「慰安婦」問題解決全国共同代表 「1992年1月8日、日本軍「慰安婦」問題解決のための 水曜デモが、ここ日本大使館前ではじまった。 2011年12月14日、1000回を ...すべて表示すべて表示

2月緑フォーラム開催報告 

2018/3/11(日) 午後 5:28

             2月緑フォーラム開催報告 「地球市民皆 農    みんな一粒百姓にな〜れ!」 一粒のタネから、 生きる自給率  「 1 年 1 人 1 % Up 」 の暮らしをはじめよう 講師:一反百姓「じねん道」  斎藤 博嗣さん 「もじゃもじゃ農法でも、金髪農法でもいいんじゃないですか ...すべて表示すべて表示

1月緑フォーラム開催報告

2018/2/3(土) 午前 0:49

日本に勝利した       中国民衆の抵抗 ―私が中国で見たこと、聞いたこと―    講師: 山邉 悠喜子 さん 731 部隊遺跡世界遺産登録を目指す会 会員 日中平和友好会 顧問 杖を突きながら席に着いた山邉さんだが、頭脳明晰であり、言論も明快である。 東北民主連軍で 3 年間、鍛えただけの ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事