ここから本文です
コーティングの教科書
ブログ始めました!
最近のフローリングにはノンワックスタイプと言われる、表面に工場出荷段階で
すでにコーティングされた床材が多く使われるようになりました。

中でも多いのはEBコートという商品です。コーティング会社はこのEBコートに
密着させることにご苦労されているようで弊社にも様々な相談が寄せられます。

EBコート、さて、なんの略語でしょうか?

EB正式名称はElectron Beam(エレクトロンビーム)の略称で、
電子ビームによって硬化させたコーティング剤が塗布されているということです。
したがってEB自体がコーティング剤ではありません。
EBによって硬化させたコーティングですのでUVコーティングと同じようなものです。

つまり、EBによって硬化された樹脂は、メーカーにより違うわけです。
したがって密着方法も床材によって様々ですので、EB専用のプライマーがないか
というお問い合わせをいただきますが素材が何系の樹脂かがわからないと選定できません。EBはUVよりも深くコーティング層を硬化させることができるため有効なのですが、金属に反射するとX線が発生するため鉛のシールドが必要で、人体にも悪影響を与えます。また、機械が非常に大型で高価、起動には大きな電力が必要ですので工場以外では使用できません。

【写真はEBが上から発生している様子】
イメージ 1

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

最新の画像最新の画像

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事