温泉バカンス

不当表示、分析書改ざん、無許可飲泉利用など長湯温泉で現在起こっている一連の問題を温泉レポートにて徹底追及中!

全体表示

[ リスト ]

FILE#12 姥湯温泉 桝形屋

イメージ 1

イメージ 2

 姥湯温泉 桝形屋 ★★★★★(混浴露天)

 姥湯温泉ほど秘湯という言葉の似合う温泉はない。
 姥湯温泉は天文元年(1532)に発見されたと言われ、現在でも桝形屋という一軒宿が、標高1250Mもの高所で温泉旅館を営んでいる。そのため冬季は、宿へと至る林道が積雪のため通行止めとなってしまい、立ち入ることができない。
 秘湯というだけあって、アクセスは良くない。JRでアクセスしようとすると最寄り駅の峠駅から、8キロの林道をひたすら歩かなければならない。林道は舗装されているものの、狭く、アップダウンのあるワインデイングロードで、歩くと思った以上に時間がかかる。私が訪問した時は、天候が悪い日で、峠駅から徒歩でアプローチを試みたが、途中で運良く姥湯温泉方面に向かう車に乗せてもらえたので非常に助かった。
 はるばる辿り着いた姥湯温泉は、期待を裏切らない秘湯ムードに溢れた一軒宿であった。断崖絶壁に囲まれるように木造の宿が建っており、近くを流れる川も温泉成分の硫黄が混入しているのか、白濁していた。
 姥湯温泉を日帰り入浴で訪れた場合、露天風呂しか利用できないが、この露天風呂が自然の荒々しさを体感できて良い。残念ながら、内湯は宿泊客しか利用できないが、露天の方が魅力的だ。岩肌がむき出しになった荒々しい大自然の景色を眺めながら、巨岩を配したワイルドな露天風呂に入るという経験は浮世のしがらみを忘れるには絶好であろう。
 混浴の露天風呂は「山姥の湯」と「大日の湯」の二つがあるが、どちらも青みがかった乳白色をしていて、実に美しい色だった。また、強い硫化水素臭もして、舐めると酸味が強い。酸性泉特有のレモンのような味だ。源泉は木の樋を通って、露天風呂へと注がれているが、掛け流しの量が多く、湯は思った以上に清潔だった。泉温は適温で、訪問時は、幸運なことに他に客がいなかったので、のんびりと湯を堪能できた。
 ところで、この混浴露天風呂とは別に女性専用の露天風呂があるのだが、そちらの湯の色は透明で、下に硫黄分がたくさん堆積していた。こちらも混浴風呂と同系統の源泉を使っていると思われるが、天候や時間帯、人がどれだけ入ったかによって色が微妙に変化するのであろう。
 露天風呂の脱衣場に掲示されていた分析表(平成3年8月15日)によると姥湯温泉の源泉は泉温51℃(気温21℃)、PH2.4(湧出地)の単純酸性硫黄温泉(単純酸性硫化水素泉、低張性-酸性-高温泉)となっている。成分総計は1212mg/kgで、陽イオンでは水素イオン4mg(29.34ミリバル%)、カルシウムイオン56.5mg(20.84ミリバル%)、アルミニウムイオン31.1mg(25.57ミリバル%)の三つが主成分で、陰イオンでは硫酸イオン556.5mg(88.88ミリバル%)が主成分である。他に、硫酸水素イオン74.6mg、遊離二酸化炭素274.7mg、遊離硫化水素10.9mgなども含有している。
 自然湧出の源泉を加水・加温・循環させずに、惜しむことなく掛け流しにしていることは評価できる。源泉も非常に存在感があり、アクセスこそ悪いもののワイルドなロケーションが良い。以上の点を考慮して、最高評価の★★★★★とした。
 私が訪問した時は、宿の一部が工事中で、工事用の仮設足場を通って露天風呂まで移動した。今後、宿が新しく改装されたとしても、源泉だけはこれからも大事に使いつづけてほしいと思う。
(訪問日:2005年9月8日)

日帰り入浴料金:500円
受付時間:9:30〜15:30(15:30までに受付すれば、16:00まで入浴可)
住所:山形県米沢市大字関根10348-19
電話:090-7797-5934
営業:4月の最終土曜日〜11月上旬(第一日曜日)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。ここ、私友人に連れられて行ったことがあります。スイッチバックもあり、絶景で非常にいい雰囲気でしたよね。ここのひとつ下の滑川温泉福島屋さんがまた雰囲気が出ていまして、内湯・外湯とも入ってきました。外湯に毛虫が浮いていたのはご愛嬌でしたが。。。

2005/12/3(土) 午後 3:07 elq*es*r*home*te*d

顔アイコン

書き込みありがとうございます。滑川の福島屋も良い旅館ですね。露天風呂はどうしても汚れやすいので、毛虫が浮いてしまうのも仕方がないといえば仕方がないですね。福島屋の温泉レポートも近々、アップロードしてみようと思います。

2005/12/8(木) 午前 10:19 [ gre*n*rain*nd*ed*ar ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事