温泉バカンス

不当表示、分析書改ざん、無許可飲泉利用など長湯温泉で現在起こっている一連の問題を温泉レポートにて徹底追及中!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

別所温泉 臨泉楼柏屋別荘  ★★★★

 臨泉楼柏屋別荘は「信州の鎌倉」というキャッチフレーズで売り出している別所温泉にある老舗旅館で、木造4階建ての本館の建物の外観が素晴らしい。
 また、建物の内部も小奇麗で、宿全体に華やいだ雰囲気がある。
 風呂は特別風情があるわけではないが、男女別の内湯・露天風呂の他に貸切内湯も備えている。
 使われている源泉は、別所温泉で集中管理されている別所温泉4号源泉だ。湧出形態は、掘削深度350Mの掘削自噴で、湧出量は毎分1150L。そのうち、毎分59Lを臨泉楼柏屋別荘が引いている。引き湯量は決して多くないが、その使い方が大変良い。
 というのも、冬季の寒い期間に露天風呂を加温する以外は、基本的に加温・加水・循環・入浴剤・塩素系薬剤使用なしの源泉100%掛け流しだからだ。さらに、浴槽内の清掃も毎日行なわれているので、源泉の使い方という面においては最良といえる。
 内湯・露天風呂とも決して広くないが、これも少ない湯量に見あった浴槽の大きさだと理解すれば、納得できよう。湯口にはコップが置かれていたが、源泉が飲泉可能だというのも嬉しい。
 分析表(分析日:平成16年8月30日)によると、この別所温泉4号源泉は、源泉温度50.9℃(気温32℃)の単純硫黄泉である。成分総計は329mg/kgで、PHは8.9。
主な成分は硫化水素イオン12.4mg、遊離硫化水素0.2mg、ナトリウムイオン79.6mg、カルシウムイオン12.1mg、塩素イオン40.2mg、硫酸イオン90.8mg、炭酸水素イオン33.1mg、炭酸イオン8.1mg、メタケイ酸48.9mgなどである。
 分析表を見る限り、この別所温泉の4号源泉は硫化水素イオンを12.4mg含有する硫化水素イオン系の硫黄泉であることがわかる。
 この硫化水素イオン系の硫黄泉というのは概してPHが高めであり、甘くマイルドな硫黄臭がして、飲むと甘い硫黄味がするという特徴がある。
 その特徴通り、臨泉楼柏屋別荘の内湯の湯口の源泉からは甘い硫黄臭が漂っており、飲んでも甘い硫黄味がした。ほとんど癖がなく、飲みやすい味だったので、ごくごく飲んだ。
 驚いたのは、内湯の湯の色が薄い緑色透明であったことである。湯の色が緑色透明になる現象は、硫化水素イオン系の硫黄泉で時たま見かけられる。同じ信州では、戸倉上山田温泉の亀の湯や田沢温泉有乳湯の上がり湯、野沢温泉の滝の湯でも、この現象を見たことがある。なお、少量だが、黒い湯の花も浴槽内で観察できた。
 内湯と違って、露天風呂の湯の色は無色透明で、浴槽内の硫黄臭はほとんど感じられなくなっていた。
 内湯の泉温はやや熱めで、露天は逆にかなり温めであったが、湯口から注がれる源泉は50.9℃の源泉そのままなので熱かった。 
<訪問日:2006年11月9日>

営業時間:13:00〜20:00、不定休(繁忙期は要問合せ)
入浴料金:大人1050円
住所:〒386-1431 長野県上田市別所温泉1640
電話:0268-38-2345
ホームページ:http://www.rinsenro.com

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事