ここから本文です
GRIPWELL(グリップウェル)のトレッキング日和
GRIPWELL(グリップウェル)トレッキングポールの(有)ヤマプランニングです。日々の出来事をつづっていきたいと思います。

新製品、発売開始!

グリップウェルトレッキングポールの新製品
「カーボンスーパーライトL」
「ジェム・カーボンL」

グリップウェルのオンラインショップでの販売を開始しました!

下記リンクよりご覧ください。


イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

新製品の第1便!

レバーロック式を採用した新製品「カーボンスーパーライトL」「ジェム・カーボンL」の第1便が生産工場から入荷しました!

出荷に向けて現在準備中です。発売までもう少々お待ちください。

イメージ 1

この記事に

3月7日に発売された、山と溪谷社『ワンダーフォーゲル』4月号にて、グリップウェルトレッキングポール「カーボンスーパーライトL」が紹介されました。

イメージ 1

山と溪谷社『ワンダーフォーゲル』4月号の特集は「決定版!日本百名山ガイド」。山行の計画に役立つ情報が盛りだくさん。今シーズン上りたい山のシミュレーションにぜひご覧ください!

「カーボンスーパーライトL」の詳細は、グリップウェルのウェブサイトでもご覧いただけます(下記リンク)。


GRIPWELL ウェブサイト

この記事に

開くトラックバック(0)

新製品発売のお知らせ

このたび、長さ調節部に「レバーロック式」を採用した新製品「カーボンスーパーライトL」「ジェム・カーボンL」を発売いたします。

発売中のトレッキングポール「カーボンスーパーライト」「ジェム・カーボンL」の基本設計を踏襲しつつ、長さ調節部にワンタッチで操作が可能なレバーロック式を採用しています。

イメージ 1

3月末の発売を予定しています。

詳しくはグリップウェルのウェブサイト(下記)をご覧ください。



GRIPWELL ウェブサイト

この記事に

開くトラックバック(0)

前回からの続きです。イベント2日目は東天狗岳を目指します。

当日は午後から天気が下り坂になる予報。朝6時、早めの出発で備えます。

イメージ 1

東天狗岳・西天狗岳が見えています。

イメージ 2

少し登ると、向こうには浅間山が見えます。

イメージ 3

雲が多めですが、日の出前には空が赤く染まりました。

イメージ 4

グリップウェルトレッキングポールを使っていただいている皆さんと登ります。

イメージ 5

12月末の時点ではまだ雪は少なめでした。

イメージ 6

岩がたくさん露出している登山道です。

イメージ 7

本郷博毅ガイドの先導で、チーム・グリップウェル(?)のみなさん。ガイドさんに教えていただいた片手にピッケル。片手にトレッキングポールで登ります。この方法、雪が少なめで滑落の心配が少ない稜線上ではとても歩きやすいと感じました。

イメージ 8

東天狗岳に到着です!

イメージ 9

ご一緒したみなさんと記念撮影です。

イメージ 10

南八ケ岳の山々の眺め。硫黄岳の、いわゆる爆裂火口が目立ちます。

イメージ 11

蓼科山の向こうには、北アルプスの山々がズラリ!

イメージ 12

チーム・グリップウェル(?)で記念撮影!

イメージ 13

下山開始です・帰りのルートは行きよりも岩の露出が多く慎重に歩きます。

イメージ 14

正面は北アルプス。絶景を眺めながら歩きます。

イメージ 15

黒百合ヒュッテまで下りてきました。

イメージ 16

少し歩いてお腹が空いたので、黒百合ヒュッテでビーフシチューをいただきました。お肉が柔らかく煮込まれていて美味しい〜。

イメージ 17

渋の湯に下りる前に、黒百合ヒュッテの前で全員で記念撮影!

イメージ 18

小屋のスタッフの皆さんに見送っていただいて出発です。

イメージ 19

雪化粧した美しい樹林帯を楽しみながら。

イメージ 20

慎重に、スムーズに下山して登山口が見えてきました。

イメージ 21

全員ケガなど無く下山できました!

イメージ 22

有意義な講習に豪華なプレゼントと、皆さんからとってもご好評いただいた2日間でした。


GRIPWELL ウェブサイト

instagram アカウント:gripwell
https://www.instagram.com/gripwell/

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事