ここから本文です
GRIPWELL(グリップウェル)のトレッキング日和
GRIPWELL(グリップウェル)トレッキングポールの(有)ヤマプランニングです。日々の出来事をつづっていきたいと思います。

書庫全体表示


5月下旬に、西丹沢の檜洞丸に出かけてきました。今回は石棚山稜を経由してツツジ新道を下り、西丹沢ビジターセンターに下山しました。石棚山稜でのお目当ては、ブナ林の新緑です。

この時期の檜洞丸の名物、シロヤシオとともに初夏らしい爽やかな山歩きを楽しみました。

富士急湘南バスの終点「西丹沢ビジターセンター」のひとつ手前の「箒沢公園橋」バス停で下車。今回はカラフルな「ジェム・カーボン」4色がお供です。

イメージ 1

箒沢公園橋を渡って出発!

イメージ 2

沢づたいを歩き、鉄製のはしごで堰堤を越えます。

イメージ 3

少し歩くとブナを主体とした明るい広葉樹の森に差し掛かります。清清しい山歩きです。

イメージ 4

ブナの樹を見上げて。

イメージ 5

木々の間から、ときおり富士山が姿を見せます。富士山が見えると嬉しいですね!

イメージ 6

最初の小ピーク「板小屋沢ノ頭」に到着です。

イメージ 7

シロヤシオ(ゴヨウツツジ)の花が咲いています。爽やかな白い花です。

イメージ 8

"石棚"山稜の名のごとく、花崗岩が張り出した登山道です。

イメージ 9

ザレて(岩が風化し砂状で滑りやすく)なっていたり、大きな岩を越える箇所などは、ポールは使わずに片手にまとめて歩きます。

イメージ 10

ブナ林の明るい緑に見とれながら歩きます。

イメージ 11

アップダウンを小刻みに繰り返しながら…

イメージ 13

次の小ピーク「ヤブ沢の頭」に到着しました。

イメージ 12

シロヤシオを横目に歩きます。

イメージ 14

石棚山の山頂近くにあった大きなブナの木。この森の歴史を感じます。

イメージ 15

少し歩けば、石棚山の山頂です。新緑に「ジェム・カーボン」のカラーリングが映えます!

イメージ 16

道標を兼ねた石棚山の山頂標識に到着しました。

イメージ 17

ここからは少しずつ視界が開けてきます。階段・木道が多いですね。

イメージ 18

視界が開けてくると陽射しが強烈です!日焼け対策は万全に。

イメージ 19

見晴らしが良くなってきました!

イメージ 20

「ツツジ新道」との合流点です。ここまで来れば檜洞丸の山頂はもうすぐ。

イメージ 21

振り返ると、歩いてきた石棚山稜のポッコリした山容が見渡せます。

イメージ 22

コバイケイソウの間を通る木道。これも檜洞丸ならではの道ですね。

イメージ 23

檜洞丸の山頂に到着!なんと山頂でグリップウェルトレッキングポール「カーボンスーパーライト」を使ってくださっている方にお会いしました。5組のグリップウェルトレッキングポールを山頂標識に並べて記念撮影です。

イメージ 24

登りでゆっくりと景色を楽しんだので、下りはスムーズに。

イメージ 25

と思ってはいても、ところどころ咲いているシロヤシオについつい目を奪われます。

イメージ 26

シロヤシオに光を透かして。

イメージ 27

「ゴーラ沢出合」を通過する頃にはだいぶ陽が傾いていました。

イメージ 28

そんなこんなで、無事に西丹沢ビジターセンターに下山しました。新緑の時期の丹沢は歩いていて本当に気分が良いですね!

GRIPWELL ウェブサイト

instagram アカウント:gripwell
https://www.instagram.com/gripwell/

イメージ 29

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事