ここから本文です
GRIPWELL(グリップウェル)のトレッキング日和
GRIPWELL(グリップウェル)トレッキングポールの(有)ヤマプランニングです。日々の出来事をつづっていきたいと思います。

書庫全体表示


12月23日・24日に八ヶ岳・天狗岳の黒百合ヒュッテを会場に開催された安全登山講座「山でのトラブル対応講座とクリスマスパーティー」。当日の模様を2回に分けてご紹介します。

集合場所の渋の湯で、みなさんに使っていただくポールが勢ぞろい。

イメージ 1

3班に分かれ、黒百合ヒュッテに向けて出発です。

イメージ 2

12月23日の時点では若干岩が出ていましたが登山道はすっかり雪に覆われていました。

イメージ 3

さらさらの雪の上に置いたグリップウェルトレッキングポール。

イメージ 4

八ケ岳は林相の美しさも魅力ですね。

イメージ 5

天狗岳の山肌が見えてきました。黒百合ヒュッテはもうすぐです。

イメージ 6

黒百合ヒュッテに到着です!

イメージ 7

この日のテント場は大人気!

イメージ 8

さっそく雪山での安全講座開始です。万が一のビバーク時には風から身を守るのが有効。トレッキングポールを使ってツェルトを張る実習です。これはトレッキングポールを支柱にしてツェルトを張った状態です。

イメージ 9

雪上でのテント設営ではペグの代わりに木の枝を埋めたりしますが、適当な木の枝などが見つからない場合はトレッキングポールのシャフトを使う方法もあります。

イメージ 10

こちらは支柱を使わず、木からロープでツェルトを吊り下げた例です。ツェルトの上にトレッキングポールがあるのがお分かりいただけますか?このようにするとツェルトが垂れ下がらず、形がしっかりします。

このように、万が一のときにも「持っててよかった」トレッキングポールです。

イメージ 11

次は簡易的な雪洞を掘って風などから身を守る方法です。

イメージ 12

体が隠れるくらいの大きさに雪を掘ったら、断熱のためにサバイバルシートなどを敷きます。

イメージ 13

この場合も、寝転んだ上から暴風と保温のためにツェルト等のシートをかぶります。トレッキングポールを簡易的な骨組みにすると息苦しさが和らぎます。

イメージ 14

講習が終わって、だんだん空も暮れてきました。

イメージ 15

黒百合ヒュッテの中は大賑わいです!

イメージ 16

薪ストーブのほのかな灯かりが暖かいですね〜。

イメージ 17

当日はローストチキンが付くクリスマスのスペシャルディナー!とっても美味しいです。

イメージ 18

夕食の後はみなさんで懇親会。そして協賛メーカーからのプレゼント争奪じゃんけん大会!参加者全員がプレゼントをもらえる、超豪華なじゃんけん大会でした!

イメージ 19

グリップウェルからのプレゼント品は、クリスマスらしいラッピングをしました!

イメージ 20

盛り上がって1日目は終了、2日目の24日は東天狗岳を目指します。続きは次回に。


GRIPWELL ウェブサイト

instagram アカウント:gripwell
https://www.instagram.com/gripwell/

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事