ここから本文です
GRIPWELL(グリップウェル)のトレッキング日和
GRIPWELL(グリップウェル)トレッキングポールの(有)ヤマプランニングです。日々の出来事をつづっていきたいと思います。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

新緑の丹沢・畦ヶ丸

4月の終わりに、西丹沢の畦ヶ丸へ出かけてきました。山はまさに芽吹きのタイミング。途中にはまだ桜も咲いていて、晩春らしい柔らかな風景を楽しむことが出来ました。

西丹沢自然教室あらため、西丹沢ビジターセンターからスタート。良い天気になりそうです。

イメージ 1

新色「ジェム・カーボン リーフ」と「ラピッド・カーボン ブラック」もお供です。

イメージ 3

ビジターセンター裏のつり橋を渡って、いざ出発!

イメージ 2

最初は西沢沿いの開けたゆるやかな道を歩きます。

イメージ 4

対岸の山肌は、桜と芽吹きの共演!

イメージ 5

きれいな水、新緑、丸太の橋…いかにも西丹沢らしいロケーションです。

イメージ 6

逆光に浮かぶ新緑も美しいですね!

イメージ 7

足元には、スミレが健気に花を咲かせていました。

イメージ 8

新緑色のポール「ジェム・カーボン リーフ」と新緑の組み合わせ、いかがですか?

イメージ 9

手前の花は「ヨゴレネコノメ」でしょうか?

イメージ 10

畦ヶ丸への登山道からは少し外れますが、丹沢有数の滝「本棚」を見に行くことにしました。

イメージ 11

これが「本棚」です。落差約70メートル、「丹沢三滝」のひとつに数えられています。間近で見るとすごい迫力!

イメージ 12

芽吹きの木々と滝の組み合わせも美しいですね。

イメージ 13

登山道に戻り、再び畦ヶ丸を目指して歩き始めます。緑と水が本当に綺麗です!

イメージ 14

これはミヤマキシミ(深山樒)でしょうか?良い香りが漂っていました。

イメージ 15

こちらはミツバツツジでしょうか?本当に花がいっぱいです。

イメージ 16

そしてマメザクラでしょうか?青空に映えますね。

イメージ 17

「善六ノタワ」から先は木道のアップダウンが目立つようになります。

イメージ 18

もうすぐ山頂です!

イメージ 19

山頂に到着!ここだけ曇りました(涙)。「ジェム・カーボン リーフ」をフィーチャーして記念撮影です。「山頂からの展望は無い」といわれる畦ヶ丸ですが、木々が生い茂る前までは、木々の間からある程度周囲の風景を見ることが出来ますね。

イメージ 20

山頂から少し下ったところにある「畦ヶ丸避難小屋」。お手洗いがあるのがありがたいですね。

イメージ 21

とても小さな「フデリンドウ」を見つけました。小さいのにしっかりリンドウの花の形をしていてかわいいです。大きさの比較にとちょうど落ちていた桜の花びらを一緒に写しました。

イメージ 22

さらに下って、「一軒屋避難小屋」が見えてきました。

イメージ 23

周囲は新緑に覆われています!

イメージ 24

向こうの山肌は、パステルカラーの春です。このフワフワ感が良いですね〜。

イメージ 25

再び水の流れに沿って歩きます。

イメージ 26

ヒトリシズカを見つけました。

イメージ 27

そして、何度目かの木橋です。

イメージ 28

最後の最後まで桜と新緑の共演を楽しみ、無事に下山しました。今回の下山地点は「大滝橋」バス停付近。ここからバスに乗車して新松田駅まで戻りました。

イメージ 29

新緑の時期は、丹沢が一番輝く時期だと思っています。今回も素晴らしい風景を楽しむことが出来ました。

GRIPWELL ウェブサイト

instagram アカウント:gripwell
https://www.instagram.com/gripwell/

イメージ 30

この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事