ここから本文です
GRIPWELL(グリップウェル)のトレッキング日和
GRIPWELL(グリップウェル)トレッキングポールの(有)ヤマプランニングです。日々の出来事をつづっていきたいと思います。

書庫トレッキングポール活用法

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

景信山でポールの練習

アウトドア関連のさまざまなイベントを手がけるアドベンチャーディバズさんのイベント「HAPPY登山」に同行し、景信山へ出かけてきました。

今回の「HAPPY登山」のテーマは「ポールと仲良しになろう!」。山歩きをしながらトレッキングポールの使い方を身につけようという企画です。

暑〜い一日でしたが、目に映る山の緑は爽やか。途中の茶屋ではカキ氷もいただいて、夏の山歩きを満喫しました。

当日は「日影」バス停から小下沢を経由して景信山へ、そこから小仏峠〜城山と歩き日影沢に下りるルートでした。

JR中央線の高尾駅に集合。今回も貸出用のポールにはグリップウェルトレッキングポールを使っていただきました。

イメージ 1

バスで「日影」バス停まで移動。ここから歩き始めです。

イメージ 2

日影に入ったところで、トレッキングポールの種類やそれぞれの特長について説明がありました。伸縮式や折りたたみ式、いろいろありますよね。

イメージ 3

平坦な場所で、ポールを持って歩く練習。初めてポールを手にする方の中には、ちょっと動きがぎこちない方もいらっしゃいました。

イメージ 4

一通り練習したところで、ザックを背負って出発です。

イメージ 5

気温は高いですが、緑が多い日陰は見た目に爽やかです。

イメージ 6

小下沢の「登山道入口」に到着。ここからは登りになるため、トレッキングポールの長さをしっかり調整します。

イメージ 7

登山道に入ると道が狭くなり、一列になって登ります。

イメージ 8

急な上り下りでのポールの使い方を実演!

イメージ 9

景信山の山頂はもうすぐです。

イメージ 10

視界が開けて、あとひと息!

イメージ 11

山頂に着きました!暑い中みんなで頑張りました〜。全員で記念撮影!

イメージ 12

山頂からの眺めを堪能。良い天気でなによりでした。

イメージ 13

景信山山頂にはいくつかの茶屋があって楽しいです。休憩ポイントにもぴったり。

イメージ 14

いっきに飛んで、小仏峠。名物のタヌキさんと一緒に記念撮影。

イメージ 15

さらに飛んで、城山です。

イメージ 16

城山にもいろいろな茶屋がありますね。名物の「なめこ汁」をはじめ、メニューを見ているだけでも楽しいですね。

イメージ 17

今の季節はやっぱりカキ氷!

イメージ 18

横から見ると、こ〜んなにボリュームいっぱい!何人かで分けて食べる量ですね。

イメージ 19

城山から日影沢までは「山と高原地図」上の破線ルートで下山します。道そのものは危険ではありませんが、道標などが無いためこのルートを歩く際は経験者の方と行かれることをおススメします。ポールが役に立つ急な下りでした!

イメージ 20

最後は日影沢の小さな流れを渡渉してゴール!

イメージ 21

歩き始めはぎこちなかった方も、最後にはすっかりポールと「仲良し」になっていました。暑い日がまだまだ続きます。山歩きの際は水分補給ほか、熱中症対策をお忘れなく!

アドベンチャーディバズ ウェブサイト

GRIPWELL ウェブサイト

instagram アカウント:gripwell
https://www.instagram.com/gripwell/

この記事に

開くトラックバック(0)

6月29日にエルブレス御茶ノ水店にて開催しました「プロガイドに学ぶ トレッキングポールの使い方講座」。当日の様子をご紹介します。

会場となった「エルブレス御茶ノ水店」。

イメージ 1

参加の皆さんがいらっしゃるのを待つ会場。ポールの操作や持ち方を実践していただくべくポールをみなさんに貸し出しました。

イメージ 2

当日、講師をしていただいた登山ガイドの平川陽一郎さん。参加いただいた方たちからは「とても詳しくて説明がわかりやすい」「語り口が親しみやすい」と、とても好評でした。

イメージ 4

ズバリ「トレッキングポールの選び方」!グリップウェルトレッキングポールも、もちろんおススメに入っていますよ!用途や使い方に応じ、それぞれの方にあったポールは何かを解説していただきました。

イメージ 5

少々窮屈な空間で参加いただいた皆さんには申し訳なかったのですが、限られた空間の中で実演・実践も交えた1時間の講座でした。

イメージ 3

今後も、今回のような気軽に参加いただける講座を企画していきたいと思っています。今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


GRIPWELL ウェブサイト

instagram アカウント:gripwell
https://www.instagram.com/gripwell/

この記事に

開くトラックバック(0)

6月29日(木)に開催いたします「プロガイドに学ぶ トレッキングポールの使い方講座」は申し込み受付定員となりました。引き続きキャンセル待ちをお受けいたします。

ご不明な点は下記あてにお気軽にお問い合わせください。

sales@gripwell.jp (有限会社ヤマプランニング 営業部)

GRIPWELL ウェブサイト

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

6月29日の木曜日、東京都千代田区にある「エルブレス 御茶ノ水店」にて参加無料のトレッキングポール使い方講座を開催します。

イメージ 1

机上講座ですが、実際にトレッキングポールに触っていただきながら実践的な解説をいたします。

講師は、過去のトレッキングポール講習会でも講師をしていただき、参加者から親切でわかりやすい説明が大好評だった平川陽一郎さん。

イメージ 2

参加は無料ですが、事前申込制です。詳細はグリップウェルのウェブサイト(下記リンク)をご参照ください。


ご参加お待ちしております!

GRIPWELL ウェブサイト
http://gripwell.jp

instagram アカウント:gripwell
https://www.instagram.com/gripwell/

この記事に

開くトラックバック(0)

雪洞掘り体験イベント

4月のはじめに開催された「やまきふ共済会」のイベント「雪洞つくり体験&雪洞で鍋パーティ」に、グリップウェルが協賛しました。当日のイベントの模様をご紹介します。

今回のイベントの開催地は北八ヶ岳の「黒百合ヒュッテ(天狗岳)」。渋の湯からスタートです。ピッケルの使い方講習で活躍することになるピッケルがズラリと並びます。

イメージ 1

参加いただいた方にグリップウェルトレッキングポールを使っていただきました。新発売の「ジェム・カーボン リーフ」と「ラピッド・カーボン ブラック」もお披露目です。

イメージ 2

当日指導してくださった本郷博毅ガイドと本澤芳信ガイドから、事前説明を受け出発です。

イメージ 3

雪は多いながらも雪解けの気配が感じられる登山道。

イメージ 4

少しガスが出ていました。その先にかすむグリーンのツートンカラーの新色「リーフ」。

イメージ 5

ガスもほどほどに出ると幻想的…

イメージ 6

グリップウェルトレッキングポールを使ってくださった本郷ガイドと参加者のみなさん。

イメージ 7

必要に応じてアイゼンを装着します。

イメージ 8

雪が解けて川になっている箇所がありました。たくさん積もっているように見えて、下には雪解け水が流れているんですね。踏み抜いたら大変!ビショビショになってしまいます。

イメージ 9

展望こそありませんが、なかなか良い雰囲気。

イメージ 10

全員順調に歩いて「黒百合ヒュッテ」に到着しました!

イメージ 11

グリップウェルトレッキングポールと一緒に記念撮影!

イメージ 12

荷物をおろして黒百合ヒュッテで小休憩。

イメージ 13

薪ストーブのゆったりした炎が暖かいですね。

イメージ 14

さて、スコップを持って雪洞掘りに取り掛かります。

イメージ 15

黒百合ヒュッテの向かいの斜面に雪洞を作ります。今回は雪洞つくり"体験"ということで、画像のように黒百合ヒュッテのスタッフがある程度掘っていてくれました。この3つの雪洞を掘り進めて、中で1つの空間につなげようというものです。

イメージ 16

作業開始!

イメージ 17

掘り進めて行くとそれぞれの雪洞がつながりました!この後ガイドさんに手によって最終仕上げ作業が行われ、広い空間を持つ雪洞が出来上がりました。

イメージ 18

さて、いよいよ鍋パーティの開始です。鍋のお供もしっかり持参!

イメージ 19

鍋は「すき焼き」に格上げ(?)されていました。楽しみ…。

イメージ 20

雪洞の中でいただくすき焼き。これはなかなか体験できませんね!味も格別です。

イメージ 21

雪洞での夕食の後は、黒百合ヒュッテに戻って懇親会。グリップウェルトレッキングポールをはじめ、ウエアなどの山道具がもらえるじゃんけん大会を行いました。盛り上がりました〜!

イメージ 22

翌朝は目を覚ますと雨。予報で知って覚悟はしていましたがちょっと残念です。二日目に予定していた東天狗岳への登頂は中止にして、雪山に関する講習会を行いました。まずは小屋の中で本郷ガイドによる「ビーコンを使った捜索体験・講習」。

イメージ 23

その後は外に出て、本澤ガイドによるピッケルの使い方講習。基本的な持ち方から滑落しそうになったときの対処法まで教わりました。

イメージ 24

そして最後は雪洞を取り壊すのを兼ねた雪への埋没訓練。実際に雪の中に埋まる体験をしました。少しだけ雪に埋まっただけでも身動きが取れなくなり、息が苦しくなります。

イメージ 25

黒百合ヒュッテの前で記念撮影をして、お世話になった小屋をあとにしました。

イメージ 26

講習の撮影時にカメラを濡らしてしまい内部が曇ってしまったので下山中の写真はほとんどありません。なんとか曇りがとれてきて、一枚。ひと雨ごとにどんどん雪が減っていくようでした。

イメージ 27

全員無事に下山しました。ポールも大活躍でした!

イメージ 28

ご指導くださったガイドさん、誘って下さった「やまきふ共済会」さん、ありがとうございました。

GRIPWELL ウェブサイト

instagram アカウント:gripwell
https://www.instagram.com/gripwell/

イメージ 29


この記事に

開くトラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事