CAP・Groupえふブログ

いじめ・誘拐などの暴力からこどもを守る〜福岡のCAPです。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お久しぶりの・・・

 あっという間に時間が過ぎていき・・・このブログも一年以上も放置してしまいました。
 
CAPワークに来ていただいた方から、ブログ更新されていないことのご心配など頂いて〜
大変失礼いたしました。
 
えふは変わらずに活動しています。
 
ただ・・メンバー達、それぞれが忙しくなり。なにより管理人の私が超多忙になってしまい、更新が滞り気味になっている次第です。
 
世間は体罰問題や憲法改正などで騒がしく、言いたいこと、やりたい事はたくさんあるのですが、できることをコツコツと・・というのがえふのモットーなので、あまり焦らずにいつもどおりにやっています。
 
昨年も養護施設ワーク・・子ども、職員、地域の3回させていただいたり、おなじみの小学校でのワークなどなど、えふのCAP活動は変わらずに続いています。
 
今月は森田ゆりさんを囲んでCAPを通じて知り合った仲間たちと学習会を開きます。クローズなので皆さんにご案内できないのが残念ですが、ここで、またいろんな学びを得てくるつもりです。
 
 それにしても・・・光陰矢の如しー月日が過ぎるのが早くて、ブログ更新が追いつかない
 
ブログ更新はなくても・・・えふはしっかりと活動続けていますのでご安心くださいね〜。
CAPを日本に紹介した森田ゆりさんが今日のテレビ番組に出演するそうです。
 
この番組は、いわゆる右側の方が多くて、見ていて??が多いのですけど、その番組内で児童虐待や子育てをテーマにお話されるそうです。
 
さあ、どんなお話になったのかなあ〜、興味深いですね。
 
 

新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
 
 昨年は、大きな天災や人災がたくさんありました。多くの子どもたちが涙を流したことと思います。
 
 子どもたちが、つらい思いをしないように、独りぼっちだと思わないでいいように・・・
CAPプログラムは存在しています。
 
 まだ3学期のワークがあるので、まずは、目の前のワークを丁寧にやっていきたいと思います。
 
 どうぞよろしくお願いいたします。
 もうすぐ、2011もおしまい。
 
今年は、東北大震災や水害など、自然の力、人間の愚かさ、哀しさが際立って感じられました。
管理人も、仙台で被災地を歩かせてもらい・・・東北の人たちの困難さをあらためて思い知ることとなりました。
 
 自分にできること、少しずつ・・しかないのだと、焦る気持ち、逸る気持ちをなだめつつ、・・と日々を重ねてきました。
 
いつ何がおきるかわからない〜だからこそ、今を大切にする、自分の気持ちを偽らないことが大事だなあと思います。もっとも、自分の気持ちを偽って何かをしたことあるかと尋ねられれば・・・・ないです。たとえ、その事で何か不利益が生じても、自分に正直なほうが楽だと思ってしまいます。そんな自分にあきれることもありますが、一度しかない人生なので、つまらぬこと自分の人生を一片たりとも消費されたくない、なんて思ったりします。
 
 いわゆる「大人」にはなれないのでしょうが、それはそれで愛すべきわが人生です。
 
 子どもたちが、大人になるってステキな事だと思えるような、大人社会を築いていきたいと思います。
 自分も他人も大切にする・・・ことはすばらしいって伝えたいです。
 
 だからこそ、CAPを広めたい・・です。
 
 どうそ来年が皆さんにとって良い一年となりますように〜
 あなたがあなたのままで生きられますように〜
 
 良いお年を〜
 
 
 
 

あっという間に秋です

 随分と更新が滞ってしまいました。
 
気づくと秋です・・・。
 
 ご心配してくださる方もいらっしゃいましたが、えふは活動を続けていますので、ご安心ください。
 
 子どもワーク、教職員ワーク、一般のおとな向けワークなどなど、精力的にこなしつつ・・
性教育講座開催やお祭りや研修参加など、相変わらず、忙しい日々となっています。
 
 今夏は養護施設のワークをさせていただく事で、施設で暮らす方〜子ども、職員〜さんとの距離が縮まりました。また、このワークは、CAPスペシャリストとして勉強になることばかりでした。
 
 養護施設向けワークを実施するにあたって、JCAPTA/CCJ、両方のトレーナーから重要なポイントなどをおしえてもらいました。
 
 特に、JCAPTAのトレーナーたちは、養護施設向けプログラムを開発した当人たちなので、指示が明確でわかりやすく、随分とお世話になりました。
 
 CAPプログラムはアメリカで誕生しましたが、日本では森田ゆりさんが関わってくれたので、疑問点などの解決も早く、私たち一般スペシャリストにとっては大変ラッキーなことだと思っています。
 
 10年以上、CAPをしていても、常にこれでよかったかな・・と考える謙虚さを忘れないことを大事にしてきましたが、森田ゆりさんのような、、オーソリティが存在するというのは日本のCAPにとってとても大きいなと思います。
 
 CAPやってます〜と自己紹介すると、「あぁ、森田ゆりさんの本、僕も読みました」と言っていただけることも多いです。彼女の人気に助けられることも多々あり・・。
 
 年明けには森田さんと囲んでの勉強会なども開催されます。日々、学びの連続です。
 
イメージ 1
 
寒くなったので・・段々集まることがふえてきました♪ みんな 仲良しです。
 
 

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事