小学校の教諭になりたい!

2学期が始まりましたφ(`д´)カキカキ

全体表示

[ リスト ]

減点法から加点法へ

夜9時頃に風呂に入り、そこで1日の出来事を振り返り、頭の中を整理して明日に備える・・・。
 
これは長年の習慣として続けていることですが、最近同じことで反省しています。
 
それは「叱る>褒める」になっていることです。
 
なぜなんだろう・・・。
 
なぜなんだろう・・・。
 
なぜなんだろう・・・。
 
一週間ほど自問自答してみて、ようやく「叱る>褒める」のカラクリがわかりました。
 
それは子どもたちの行為や態度を「減点法」で見ているからです。
 
授業中に私語をしている子どもがいれば「今は何をする時間なの?」や「勉強する時間だから静かにしなさい。」
 
と対応し、3回同じことを言わせれば容赦なくカミナリを落とす・・・。
 
これでは、私も子どもたちも楽しくないですね。
 
だから、これからは「加点法」で子どもたちを見ていこうと思います!
 
たとえ授業中に私語している子どもがいても、まずは真剣に受けている子どもをしっかり褒めることから始め、
 
徐々に子どもたちの意識を変えていけるようにしていきたいです。
 
そうすれば、私も子どもたちも楽しくなるはず!
 
 

閉じる コメント(2)

それは大事なことですね!褒められているのを見た子供は、自分も褒められたいと言う心理が働き、注目を集めようとします。一般的なことですが、しかしいいところに気付きましたね♪頑張って下さい(^-^)/

2010/4/23(金) 午後 11:42 [ 神内ジュニア ] 返信する

ksfk2000さん、こんにちは。
本当に一般的なことだと思いますが、いざ実践してみるとなかなか難しいですね。
でも「加点法」で子どもたちを見ることを習慣化できれば、今後の教員生活に
活きていくと思います。

2010/4/25(日) 午後 9:24 grundschule_lehrer 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事