ここから本文です
じーさんの日記
永く続けたいのでよろしく。

書庫全体表示

映画、検察側の罪人


やっとキムタクの映画を観てきました。


ずいぶんと遅くなりましたが、今日観れて良かったです。


初上映からかなり日が立っていることと、平日の朝一、


お客さんが11人だけでした、


岡田君の映画も始まったので、仕方ないのでしょうが、ちょっと寂しいですね。


映画の内容は、ほんと素晴らしかったです。


私がキムタクファンということもありますが、


今回は泥臭い役、ちょっといやらしい役、そしてみっともない役


ですが、それでもかっこ良かったです。


検事なのに人殺しをする、その準備をする段階で急に吐いてしまったり、


実際に相手を撃つシーンでは、さもありなん、と、思える演技でしたね。


二宮君の迫真の演技も中々の物、あのシーンは完全にキムタクより上


だと思われました。


途中、途中でシーンが変わっていきますが、


そこだけがちょっとタルミを感じましたかね、


全体的にはすごく面白かったです。


次作があるならぜひ観たいですね。









この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事