マーチ君

車をプレマシーからマーチに変えた。
シャンパンゴールドである。
 
色は選んだわけでなくて
友人のディーラーがほとんど新車状態のを
見つけてくれたので、たまたまなのだが、
この色が、実によい。
 
黄砂がめだたなくて!
 
ほんま、隣国のやることはいちいち
(以下自粛)
 
で。先日のライブで機材を積み込んだが
まあもちろん計測していたのだが
後部シートに73鍵鍵盤も納まるし、
何の問題もない。
 
機材積み込むから・・とワンボックスに
固執していたのもバカみたいである。
ていうかまあ、他の事情もあったのだが、
思い切って乗り換えてよかった。
 
本当はキーボードは1台だけでやりたい。
普段のリハとライブの機材を一致させたいので。
ああまた、新製品チェックをしているわしーー。
ああ。
 
車の話だった。
燃費、少なくとも比べ物にならないし、
日本の小型車はほんと、イイネ!(共感ゼロ?)
 
?年ぶりで自分が選んだ車なので
気分がいいのだ。
 
ポイントはそこだ。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

これからの音楽活動

ボスのデジタルレコーダー
micro BRちうのを導入して
いろいろ遊んでる
 
弾き語り系のアーチストのサポートをする企画があり
 
そのアーチストの歌とギターだけのCD音源を
取り込んでそれにキーボードを
かぶせてどんな風になるかを
デモテープレベルとはいえ簡単に形にできるので
非常に刺激的である
 
新開地音楽祭というのに出るらしい
 
あといまだ水面下であるが
新バンドのリハーサルもけっこう進んでおり
ここでは新兵器のmicroKORGが大活躍。
 
つくづく自分は「小さいもの」が好きだなと思う
(体はでっかいのに)
 
あとは4月のライブに向けてプラッシーもリハ中。
カラフルな音楽活動で満足である。
もうあんまりこれ以上広げたくない。
 
あ。そうだ
車もちっこいのに変えた。
マーチ君、なのである。
 
ほんと女子みたいだな。わし。

この記事に

開く コメント(4)

いい音

最近親しくなった方は
自宅にスタジオがある上に
とんでもないステレオセットをお持ちである

そのスピーカーたるや
最初見たとき
「戦艦の部品か!」と思ったほどの大きさで。

恐ろしくて総額は聞けなかったが、
超高級車が買えるようなシステム
なのだと思う

そしてそれを聴かせてもらったら・・

アホらしくて
家で音楽聴けないような
壮絶な体験でございました

おそれいりました

本当に良い音ちうのは
なんのストレスもない音なのだなと

なにも強調していない
そのまんまの音。
変な話、原音以上の音というか・・

ピアノの音など
フルコンのグランドピアノに頭
つっこんでるみたいな・・

まーしかし「日常の音楽」としては
あまりにもツーマッチか。
でも「本当に良い音」というのは
知っている知っていないで大きな差であり、
貴重な体験ではありんした。

その方はけっこうバンドでも
「音像」のことを言うので、
こういう音を聞いてるからだなあ、と

わしはむしろその方の
リビングルームにあった
ボーズのAV用音響システムが現実的で
気に入った

でも総額20万・・

現実的とはいえないやん。涙

この記事に

開く コメント(0)

変化

なんでもそうだが、
意識的に「変化」を作らないと
よどんでいくものである。
 
なんて屁理屈をつけて
わしの飛び道具シンセmicroKORGを
新発売の最新に買い換えた。
 
いろいろ実用的な音色が増えて
うれしいのだが、
特に「メロトロン」のサウンドにメロメロ。
 
メロトロン・・
70年代の特に英国ロックには
欠かせない、あの音である。
 
米国ロックにはソリーナであり、
この両者の音の違いが
英米ロックの違いだとわしは認識している。
(わからないひとには
 まったくわからないが)
 
これでロック魂に火がついたか、
なんだか新しいことも
始まる予感。
やはり意図的な「変化」は必要だな。
 
だれもわしが
iphone4から5に変えたことに
気が付かないが・・

この記事に

開く コメント(3)

アタリといえばむかし
Atariというゲームや音楽専門コンピュータがあって
誰も使ってないので、あこがれたな。
 
けっきょくパワーブックを会社に買わせて
(30万くらいしたもの)
ゴルフやらレースやら
いろいろ素朴なゲームソフトで遊んでたが、
「フリークショー」という見世物小屋のソフトが
むちゃくちゃおもしろかった。
 
まだあるのかいな?
 
何十年ぶりかでひとりでゲームでもしたい、
秋の夜長。
 
花山大吉にも新曲を作れたし、
音楽的に創作意欲も満々になってきたし、
まあいろいろライブも入るし
取説制作の仕事は忙しいし(この仕事、結局好きかも)
「ちょっと変わってるけど」(息子:談)
なかなかええ感じの昨今。
 
で。前回の日記で
「聴くもんがない」
ちう話をしてたが、みつけました。すごいの。
 
またまたゴンチチのFMでかかってたのだが
「ザ・ビューティルーム」ちう英国バンドの
「オールインマイヘッド」
 
ひっさびさの「蛇ロテ」。
 
わしは
「ストリングスの入ってるソフトロック」
が大好きというヘタレだが、
そんなわしにぴったりのサウンド。
 
メロディ・ハーモニーめっちゃメロー。
ストリングスが泣き泣き。
それでいて、グルーブがぐいぐいくるっちう。。
(すばらしいドラミング)
 
うぅ・・なんべん聴いても飽きない。
 
シアワセです(やっすー)
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事