ここから本文です
R35-CRAWLER
RC Custom Do It Yourself

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


もう来季用のスケールボディ調達(笑)
全長522mm
全幅222mm(F) 226mm(R)
全高164mm
ホイールベース 313mm

幅が前後で違うのはバーフェンの関係でしょう。他は全体的に80のプラボディと大差ない感じですね。

レンズ類は前後共全て付属してます。

このボディがなかなか手に入らなくて苦労しました…
一度入荷しても1日経たずに欠品するので7月から発売はしてましたが手に入ったのは10月末でした(°_°)

冬の工作としてのんびり製作ですな。

この記事に

開くトラックバック(0)

Mu 石切へ

今日は風も無く気温18度もあったので久々に心地よいクローラー日和でした。

先日完成させたCCを走らせたかったんでね〜( ´∀`)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


Muは狙い通りの素晴らしさ(*´꒳`*)

タイヤも予想通りに88mmでギリギリ飲み込んでます。
流石にこの外径だと腹がモロ引っかかりますが、それを考えながら走らせるのが一番楽しいんですよ(^ ^)

この記事に

開くトラックバック(0)

CC01 ナローなヤツ

イメージ 1

イメージ 2

やっとタイヤとホイールが。゚(゚´ω`゚)゚。

コレを待ち望んでたんですよ(笑)

使用したのはboomracingの1.55のホイールとタイヤ。
このメーカーのタイヤはイマイチなコンパウンドでしたが改善されてRC4WDで言うならX2SS並みに!

外径は88mmの幅が25mmでかなりナローサイズですがCCでしかもMuならこのサイズがどストライクなゾーンで\(//∇//)\

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13

1/10 Desert Runner Scale Truck  w/Hero Body Set (Black)

価格 メカ無し     $469.99
   メカ・プロポ付き $549.99

RC4WDからこれまた凄いのが出ました。
ラプターですね('ω')

♪アルミフレーム
♪プラボディ
♪フロント独立懸架・リアがソリッドアクスルでリーフサス
♪16:1リダクションギア
♪前後リモートロック可能なデフ
♪超リアルなトランスファーケース(強化プラ製)
♪最高速度は3Sで20km出るみたい…
♪スペアタイヤも付属

高いCC01みたいな感じで(;'∀')
ロッククローリングというよりかは平地爆走マシンですね。
割り切って遊ぶなら岩場でも頑張れない事もないですが、キツイだろう…
ボディがプラで内装もあるから単体で売ってくれたら需要ありそうで。
価格が6万超えだからこれ買うならTRX4かな。。

この記事に

開くトラックバック(0)

リポ抹殺( ̄^ ̄)ゞ

イメージ 1

膨らんだやつやら、過放電してヤラかしたモノまで全て抹殺してやりました。

水1リッターに対して50g塩入れて混ぜてから後は放り込むだけ。
今回は量が多かったので6リッターの溶液なんで使った塩も300g(笑)
台所からこっそり拝借して…


イメージ 2

1日経過すると…まぁ、いろんなモノが出てきたよね(・Д・)


自分がいつも使ってるのは2200mAの3セルなんですが買えば2000円前後で、ちょっと膨らんだらまた買えばいいや的なノリで満充電して遊ばないで放置して膨らむパターンがあるのでこれからは長持ちさせる為に使わない時は50〜60%位まで放電させて保管ですね( ̄^ ̄)ゞ

先端に付いてるXT60端子は使えるから切断してあります。
後は切断する時も少し+と-は長さ変えて切らないと触れてショートしますo(・x・)/

溶液にリポ入れたら細かい泡がブクブクと出てこれが科学反応なのか?と。
入れる前に全て過放電させてから入れたんで激しく泡が出る様子も無かったです。
これ、満充電レベルで入れたらどうなんでしょ(笑)

とりあえずリポ抹殺コーナーでした。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事