ここから本文です
R35-CRAWLER
RC Custom Do It Yourself

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



アクスルのデフ玉の形状が素晴らしい!
岩場で干渉しにくいですねコレ(^^)

ナックル周りもゼロアッカーマンが標準になりました(やっと?)

リアダンパーなんてカンチ式を採用。
トラック系ボディ載せる時にコレだと楽なんですよね〜。

スリッパーもデュアルだし、内部ギアもメタルです。

あとは価格ですね( ̄▽ ̄)

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2



イメージ 1

気温もそこそこで素晴らしい1日となりました。

コンペはエクストリームとCCクラスの2クラスのみの開催となりました。

結果ですが、エクストリームは予選6位で通過も決勝は3位に入り込めず(;_;)
CCは3位頂きました( ´∀`)


イメージ 3

イメージ 4

クロ祭り直前にブッ込んだNewタイヤとホイール。

RC4WD
GOODYEAR WRANGLER MT/R
外径120mm

SSD
1.9 8spoke Beadlock

タイヤのインナーセッティングミスとホイールウエイトゼロ計画が仇になり走りが不安定でした。
上物のボディがそれなりに重いから、やはりナックルウエイトだけで走るのはやや不安定なようです(;_;)
タイヤのグリップは問題無かったんですけどねぇ〜。


イメージ 5

こちらは予選通過した10台。
ランクル80は俺だけ(゚∀゚)


イメージ 6

こちらはコンデレで選ばれた5台。
手間暇かけて作った80ピックアップ選んで頂き感謝です。


開催にあたって準備して頂いたHRCCの皆様お疲れ様でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

DJI TELLO を買う。

今更ながらドローンを買ってみました。

DJIのドローンシリーズで手軽でかつそこそこ遊べるモデルとしては十分なTELLOです。


イメージ 1

本体
別売のGameSir T1d コントローラー
バッテリー
合計3点を購入。

バッテリーはカタログ値だと13分飛行可能との事でとりあえず追加1本に。
足りなければまた追加で(笑)

購入は北海道のDJI日本正規代理店であるエアステージさんから。
http://www.rc-airstage.com


イメージ 4

本体は恐ろしい程コンパクト。
PS4のコントローラーと比べたら一目瞭然?。比べるモノが違う?(笑)


イメージ 2

このコントローラーがプレステにそっくり(笑)。しかも光る( ̄∇ ̄)


イメージ 3

上部のL1やR1ボタンは動画や静止画を撮影する時に使うみたいです。
飛ばしながら即座に撮影出来るのは便利かもね〜(゚∀゚)


イメージ 5

そっくり過ぎて間違ってPS4のコントローラー持って行くかも…

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

加工前
タイヤ外径110mmが限界サイズ


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

加工後
外径117mmのMAXXISも余裕(°▽°)


イメージ 5

アーチは約10mm切り上げです。
これ以上切るとバランス崩れるのでコレが限界…



イメージ 6

イメージ 7

近場でテスト( ̄∇ ̄)

頑張れば外径120mmもイケる?(。-∀-)

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

1週間延期となりましたが、今回は晴天に恵まれ日焼けして帰宅した1日となりました(ToT)


参加車両、コンペの風景はこちらをどうぞ






僕はジャッジをしていたので写真はほぼ撮っていませぬ(;'∀')


結果は…
CCクラスに参戦したタコマはロングホイールベースがやはり仇となり上位3位に入り込めず( ;∀;)

スケールクラスは意外と安定した走りをしたFJ40でしたが上位3位に入り込めず( ;∀;)

エクストリームに参戦したランクル80は予選は上位で突破!
決勝でこれまた上位3位に入り込めず( ;∀;)

とまぁ、、熱い戦いの1日でした!(^^)!


外径120mmでもヒーヒー言う上流コースで小径110㎜で予選上位で突破し決勝に食い込んだランクル80はよく戦ったほうです(笑)
予選落ち確定と思ってくらいでしたから(;'∀')


80はちょっとモデファイが必要ですな。。。( *´艸`)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事